fc2ブログ

イラクの写真

2020年12月31日 14:10

戦後間もない時期、キルクークで一台の戦車を見つけた。
w_1529.jpg
戦いの道具を近所の幼稚園の子どもたちがアートにしてくれたらしい。
路面には「END OF WAR」と書いてあった。
僕もビデオカメラマンもちょっと涙ぐんでいた。

2020年はコロナの影響で海外に行くこともできず、本来発信するべきことを発信できないでいた一年でした。
あと何年頑張れるかわからないと毎年思う。
足腰が丈夫なうちに、僕がまだ知らない世界を見たいと思う。

一番お届けしたい海外の写真ブログが書けなかった一年。
それでもブログを見てくれた皆さんに感謝します。
来年もよろしくお願いします。

来年は皆さんにとって、世界にとって良い年でありますように
心の底から祈ります。


久保田弘信の作品ショップ




久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


スポンサーサイト



パキスタンの写真

2020年12月28日 16:32

初めてパキスタンに行った時の写真が出てきたことをきっかけにパキスタンの写真を探してみた。
カーイデアーザム廟
しかし、なかなか写真が見つからない。
よく考えてみたら、僕が初めてパキスタンに行った頃は携帯なんか持ち歩いていないし、カメラは全部フィルムだった。
記念写真用に写るんです!を持っていたくらい。
最近みたいにiPhoneで手軽に写真を撮れない時代だから、デジタルの写真が圧倒的に少ない。
107-0784_IMG_20201228162044dbb.jpg
ようやく出てきた一枚。
ラーワルピンディーにあるお気に入りのお店。
僕個人の好みではここのミルクティーが一番!
外国人はいないし、ウルドゥー語のメニュなんか勿論読めない。
この頃、一生懸命ウルドゥー語を覚えた。

9・11以前のパキスタンはとても平和で日本人のバックパッカーもたくさんいた。
僕の定宿だったポピュラーイン、親友となったオーナーのサイード、近くのラグ麺屋さん、懐かしい思い出が沢山。

サイードが祝ってくれた誕生日

再び気軽にパキスタンを旅行できる日が来て欲しいと切に願う。


久保田弘信の作品ショップ




久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ

関根精肉店、ホルモン

2020年12月27日 12:32

友人が昔行った美味しいホルモン屋さんへ行きたいと言うので、一緒に行ってみた。
八王子の街中、旧ダイエーの近く。
写真用品などを買いに行く時、車で通りかかって、お肉屋さんなのかな〜?とみていたお店。

ホルモンの鍋とホルモン焼きを頂いた。
鍋はあまりに美味しくて、写真を撮るのを忘れてしまい、ホルモン焼きから写真を撮った。
IMG_0335.jpg
見事な冬キャベツ、この中にホルモンが隠されている。
このお店、熟練したスタッフが最高の火加減でホルモンを焼いてくれる。
IMG_0338.jpg
スタッフに聞いたら、筆記と実技の試験があるそうで、その試験にパスしたスタッフだけがお客さんのホルモンを焼けるそうだ。
ホルモンの味もさることながら、スタッフの良さが気に入って、スタッフとちょっとお話ししてみた。

やはりコロナの影響は相当なものらしく、通常なら、かきいれどきの年末の週末の夕方なのにお客さんは僕たちを含めて3組だけ。
何組かテイクアウトのお客さんがいたのが救いだろうか。

八王子の街中でもコロナの影響で閉店してしまったお店があちこち目に付く。
美味しいお店、頑張っているお店にはなんとか生き残って欲しいと思う。
北海道の話しでちょっと盛り上がったスタッフにお店を宣伝しても良いか聞いてみた。
勝手に宣伝してご迷惑になってしまったら、元も子もないので、、
IMG_0337.jpg
僕たちのテーブルの面倒をみてくれた二人のスタッフの写真を撮らせれもらい、ブログに書く許可ももらった。
JR八王子駅から関根精肉店に行くまでにいくつものホルモンのお店があるが、、ちょっと歩いて行く価値があるお店だと思う。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ





カーイデアーザム廟

2020年12月26日 12:14

年の瀬を迎え、写真の整理をしていたら、初めてパキスタンに行った時の写真が出てきた。
033_IMG.jpg
カーイデアーザム廟。

それまでアジアの国々しか訪れたことがなかった僕。
イスラム色の強い国を訪れ、見るもの全てが新鮮だった。

ラホールの友人に会いに行ったのだが、マレーシア航空でクアラルンプール経由でカラチに降り立った。
活気溢れるカラチを散策し、夜行列車でラーワルピンディーに向かった。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


アウトドアで活躍するダッチオーブン

2020年12月18日 21:29

ダッチオーブンを購入して何年が経っただろう。
picture_pc_866a677ccec065bc0ae82bce997e66ea.jpg
いつものようにGoogleフォトが買ったばかりの頃の写真を出してきた。

今はというと、、
picture_pc_a587dc2cba3a6e3d8e79858693c2013e.jpg
使い込まれて、こんな感じになっている。
決して安いとは言えないダッチオーブンだけど、5年、10年使えて、使う程に味が出てくる。
そんな一品と思えば、安い買い物かもしれない。
鶏肉と一緒に野菜を入れて、野菜が鶏肉のエキスを吸って美味しくなるのが大好き。

先日、浜松に行ったら、関東からの移住者の人がダッチオーブンで石焼き芋を作っていた。
僕も今度試してみたいと思う。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



星空の下で飲むコーヒー

2020年12月18日 15:24

浜松の奥地、限界集落にある友人のログハウス。
BBQを終え、南部鉄瓶で沸かしたお湯でコーヒをいただく。
IMG_0225_20201218150846852.jpg
南部鉄瓶は直火で使うのが良い。
お湯が沸き始めるとピチンって音がする。

最近、ちょいちょい動画を撮影したりしている。
iPhone Xの性能が良いので、悪条件下でも綺麗に動画が撮影できる。
僕は写真が好きだけど、写真だけで伝わらないものもあると思う。
星空の下で飲むコーヒー
動画でその雰囲気を味わってください。

星空の下で飲むコーヒ

動画です!(チャンネル登録よろしくです)


久保田弘信の作品ショップ




久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ

冬のキャンプ、焚き火の前で

2020年12月17日 13:12

浜松を訪れた一番の目的は春野のおばあさんと再会すること。
前回、訪れた時に「また来てね〜」と言われ、「年内にもう一度来ますね〜」と言ってしまった僕。

コロナの第三波で仕事はキャンセルだらけだけど、何かと雑用が多くて、浜松に行くタイミングを計りかねていた。
約束は守らねば、ましてや相手はご高齢の人、いつ次のチャンスがなくなってしまうかわからない。
IMG_0215_20201217130001a04.jpg
約束通り再会を果たした。
初めて会った時からなんとなくウマがあった。
2度目はもっと親密になれた気がする。
IMG_0237.jpg
お昼の12時からBBQを始め、焚き火の前でずーっと語り合った。
ふと気がつけば夜の12時を回っていた。
IMG_0238.jpg
「もうそろそろおひらきにしますか?」と何度も声をかけたが大自然の中での掛け替えのない時間から離れるのが、
みんな勿体無いと思っていたようだ。

現役で機織りと紙漉きをしていて、ビックリするくらいお元気。
望遠鏡を持っていて、ヘールポップス彗星やハレー彗星を撮影していたらしい。
夜は宇宙の話で盛り上がった。

1度目はできなかった、2度目は「あ〜ん」してあげれた。
別れ際にはきつくハグもできた。
生きていれば、僕の母親とほぼ同じ歳。
いつも思う、人生に順番なんかないって。
お互い元気で、再び会える日を。。



久保田弘信の作品ショップ




久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




12月、冬のキャンプ

2020年12月14日 13:45

静岡の奥地にある友人のログハウス。
寒さが苦手な僕にとっては冬にキャンプなんてありえないと思っていた。

ログハウスの前なので、最悪、寒さに耐えられなかったら、ログハウスに逃げ込めば良いということで、テントを設営した。
久しぶりに使うmont-bellのクロノスドーム。
構造が簡単なので、不器用な僕でも簡単に設営できる。

mont-bellクロノスドームの設営

設営シーンの一部だけ動画にまとめました。
事細かに動画を撮影しようと思っていたけど、一人で撮影しながら設営するのは無理でした。
アウトドアでhow toものの動画を撮影している人はすごいと思った。
(チャンネル登録よろしくです)

山の日暮れは早くて、テントの設営が終わってまもなく暗くなってきた。
IMG_0223.jpg
テントと焚き火とログハウス。
なんとも素敵な雰囲気だった。
IMG_0225.jpg
友人の南部鉄瓶でお湯を沸かし、静岡の美味しいお茶をいただいた。

夜の気温は1度前後、3シーズンのテントだが、シュラフはイラクやシリアで活躍してくれた冬用のものなので、
僕が恐れていた寒さはなく、大自然を感じながら幸せな眠りにつけた。
IMG_0233_20201213184620926.jpg
翌朝も天気が良かったので、お世話になったシュラフをテントの上で干してあげた。


冷気もある、冷たい大地の上、それでも自宅のベッドより気持ちよく眠れるのが不思議。


友人のログハウスへ

2020年12月13日 11:54

静岡の奥地にある友人のログハウスを訪れた。
IMG_0217.jpg
行き止まりの一軒家。
ログハウスの下には渓流もあり、最高のロケーション。
お庭がとても広くて、このお庭にテントを張ってみたいと思っていた。
IMG_0220.jpg
と、いうことで、2回目の今回はテントを持参。

テントはモンベルのクロノスドーム
ポールを直角に交差させるというモンベル独自のバーティカル・クロス・システム(特許取得済)を採用していて、素早い設営ができる。
僕のような不器用な人はこのポールはどこにつなげるのだろう?と迷ってしまうが、クロノスドームは迷うことなく設営できる優れもの。
IMG_0231.jpg
テントをたて、焚き火で BBQ!
聞こえるのはせせらぎの音と動物の鳴き声くらい。
至福の時間。




久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


ネコのいる幸せな時間

2020年12月02日 01:15

友人宅を訪れた。
w-B998-4B91-A431-9B221033C27C.jpg
焚き火の前、膝にはネコ。
こんな幸せはない。
wI9521.jpg
翌日、友人に僕に僕の一眼レフで写真を取ってもらった。


久保田弘信の作品ショップ




久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




最新記事