fc2ブログ

コロナ渦でも軍事衝突、アゼルバイジャンVSアルメニア

2020年09月28日 20:59

人類が戦争を止めるのは人類共通の敵、宇宙人が地球にやってきた時だけだろうと思っていた。

宇宙人が地球にやって来たかどうかは別として、現時点で地球が征服される危機はない。

宇宙人ではないが人類共通の敵である新型コロナウィルスが世界中で蔓延している。
21世紀に入って初めて世界規模での人類共通の「敵」が現れた。

西も東もなく、人種、宗教を超えて人類が立ち向かわなければならない「敵」。
ワクチンや治療薬のの共同開発が行われる一方で、お金の力でマスクを分捕る国があわられたり、見えないウィルスとの戦いで大変な時でも世界のあちこちで紛争が起きていて、新たに激化する紛争も増えている。

国際報道が先進国の中では極めて少ない日本ではインドと中国が軍事衝突していることを知っている人はほとんど
いないのではないだろうか。
そして、アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突を起こし、一般市民にも死傷者が出ている。
BBCでは報じられていたが、日本のテレビでこの軍事衝突を報じた番組はどれくらいあるのだろうか。
かろうじてネットニュースのトピックになっているのが唯一の救いかと思う。

アゼルバイジャン、アルメニア共に僕は足を踏み入れたことがない。
僕の友人のシリア人の母親のルーツがアルメニアで、彼女は今だにアルメニアの旧友たちに電話していて、何度かアルメニア語を聞いたことがある。
ドイツ語のようにもロシア語のようにも聞こえる、僕にとっては難解な言語。

日本は政治家が単一民族国家といってしまうほど、民族意識を持たない国。
そんな日本人にとって宗教対立や民族対立は理解が難しい分野だと思う。

ヨーロッパでは結構普通なことで、日本人に馴染みが深い国イギリス人やフランス人、ドイツ人でもルーツは他の国だということが多い。
そして、彼らの多くが自分のルーツをとても大切にしている。

新型コロナウィルスの影響でどの国も経済が破綻しかけていて、戦争などしている場合じゃないはずなんだけど、
そんな時だからこそ、自分の国だけが生き残ろうとしてしまうのか。

日本国内でもそうだが、新型コロナウィルスは人の、人類の闇の部分を曝け出すウィルスだったのかもしれない。
遠い国のことで、僕たちには何もできないかもしれないが、紛争があちこちで起きていることは知っておきたい。
香港もそうだが、コロナの影響でジャーナリストが動けない、動きにくい今だからこそ、各地での紛争を見逃してはいけないと思う。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


スポンサーサイト



夏休みの工作

2020年09月27日 13:47

大工の友人のお仕事を手伝った時、
大量の木っ端を見た。
「これって、もう捨てちゃうの?」と僕が聞くと、中途半端な大きさだから使い道ないんだよ。
と。
確かにプロが使うには中途半端な大きさかもしれないが、犬小屋くらいは作れそうな綺麗な木っ端だった。

僕は自他共に認める不器用で、技術の授業で作った本立ては釘がはみ出ていて、ちょっと斜めになっていた。
そんな僕だけど、木っ端が勿体無くて、何かを作ってみようと思った。
我が家でバーベキューなどやる時、人数が多くなると椅子が足りなくなることがある。
と、いうことで椅子を作ることにした。

ご近所に住むカメラマンの友人の協力を得て、制作開始。
IMG_9261.jpg
設計図も何もないが、脚が4本あれば椅子ができるだろうということで、まずは地上からの高さを設定。
wG_8528 2
普通の鋸で切るのは大変だけど、これまた、ご近所の写真スタジオから丸鋸をお借りしてきた。
人生初の丸鋸体験、最初はちょっと怖かったけど、電動工具の凄さを実感。
w_7204 2
断面も綺麗に切断できた。
w_2354 2
これまた適当につなげてみる。
wG_2541 2
座面はなんと、フローリング板の余り物。
IMG_0751_20200927133149a27.jpg
出来上がってから、気がついた。
脚を接続する部分を間違えた。
出っ張りができてしまった。
_9898 2
座ってみると、ちょっと不安定だったので、脚部に補強を

完成したものを大工の友人に見せると「おしいな〜」と。わかってます、やらかしました。
これが夏休みの工作だったら、先生に60点、か70点をつけられ、おしい!と言われるだろうと思う。

木を切る、穴を開ける、ビスを打つ。
どの作業も電動工具があるからあっという間。
1時間弱で椅子ができてしまった。

電動工具なしで作ったら、おそらく3倍くらいの時間がかかると思う。
全然関係ないが、電気、文明の力を実感した。



久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



オンライン写真展、マルタを追加

2020年09月26日 15:01

帰国してもなかなかブログに書けなかった国マルタ。
あまりに美しすぎて、ブログに書くのをためらってしまった国。
12zsdaqHXdCgn671600970078_1600970093のコピー
そのマルタの写真をオンライン写真展にアップしました。
Online Photo Exhibition
マルタのブログと比較しながら楽しんでいただければ幸いです。
マルタの自然
Online Photo Exhibitionのマルタの写真はこれからもどんどん追加していきます。

そして!
コロナ渦でずっと止まっていた写真展が動き出します。
10月2日より八王子のラーメン屋にて、久しぶりの生の写真の写真展を開催します。
準備が整い次第、またご案内します。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ





断捨離

2020年09月20日 23:44

探し物があって、ストレージの中を大捜索。
ついでに、断捨離を敢行。

我が家には長年にわたる取材の資料やフィルムなど、捨てがたいものが沢山ある。
その中でも、もう、必要ないと思われるものを捨てることにした。

そう思って荷物を開けると出てくる出てくる。
昨年、初めて文字による本を出版したが、もう一冊書けるくらいに貴重な資料がわんさか出てきた。


よくあることだが、出てきた懐かしい資料に目を通してしまい、断捨離が中断。
26307A14-CDE9-473C-8250-69C4BC0B3F09.jpg
講演のパンフレット、保育園の子どもたちが絵を描いて送ってくれた冊子、海外取材のメモ帳、そしてノックエアーのキーホルダー。
今日はノックエアーのキーホルダーを紹介します。
IMG_3788.jpg
タイのLCCノックエアーのキーホルダー。
ノックとはタイ語で「鳥」を意味する。
Nok_Air_Boeing_737-800_Prasertwit-2.jpg
ノックエアーは機体がキョロちゃんのようにクチバシが描かれていて、僕が出会った中で最も可愛い飛行機。
コロナでTGが倒産する昨今。
TGが出資していたノックエアーはどうなってしまった事やら。
コロナが落ち着いて海外に行けるようになったら、もう一度乗ってみたいノックエアー。
そして、もし機内販売があったら、売り切れで買えなかったノックちゃんのウインドブレーカーが欲しい。


久保田ショップ


大工さん体験記パート2

2020年09月17日 10:21

再び友人の大工さんからSOSが入った。
大昔から色々と世話になっている友人だし、コロナで暇になっているので、二つ返事でお手伝いに。
IMG_3023.jpg
前回、屋根から壁面全体に配置した断熱材。
今日はいよいよ、この壁に石膏ボードを打ち付け、完成に導く。
IMG_3658.jpg
今日のツールはこれ!
丸いドラムの中に100本のビスが入っていて、エアーコンプレッサーで作られた圧縮空気によって、ビスを一気に打ち込んでいく。
このエアーツールが結構重い。
持っているだけで疲れるのだが、ビスを奥まで打ち込むために石膏ボードにかなりの力で押し付けなくてはならない。
半日作業を続けただけで、指がつってしまった。
IMG_0845.jpg
お弁当を食べて一休み。
友人が、「ぴーちゃん枕」と言って木っ端を渡してくれた。
こんな場所で寝れるかよ!
と思っていたが、ほんの数分で眠りに落ちた。
30分ほどの睡眠で一気に体力を回復する。
職人さんはすごいと思う。

僕の友人はダーツをキッカケで知り合ったのだが、仕事帰りだとダーツが入らない。とボヤいていたことが多々あった。
仕事を手伝ってみてわかる。
こんな作業をした後、ダーツなんて投げる気にもならない。

一軒家は3000万円とか、勿論、僕には手が出ないし、高い!と思っていたが、職人さんたちの苦労を知ると、
あながち高いとも思えなくなってきた。
普通では経験できない建設現場を経験させてくれた友人に感謝。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



世界のいまを伝えたい

2020年09月14日 21:50

写真集を三冊出版し、いつの日か本を書いてみたいと思っていた。

アフガニスタン戦争を取材した後、本を書いてみたはどうか?と言うオファーがあった。
今ならアフガニスタン関連の本は売れるから、と。
その時の僕はアフガニスタンの事を書く勇気がなかった。
たかだか、数年訪れただけではアフガニスタンは謎が多すぎて、わからない事だらけの国だったから。

その時から10年以上が経過し、再び本を書く機会が訪れた。
オファーを頂いたのは汐文社。
申し訳ないことに、知らない出版社だった。
はだしのゲンを出版した出版社だと聞き、児童出版から僕の本?
とビックリした。
IMG_4464.jpg
編集者となんども打ち合わせを繰り返し、小学校の高学年から中学生くらいだ読める本だけど、内容を手加減しなくて良いと言うことで人生初の文章がメインの本を汐文社から出させてもらうことにした。

何故ジャーナリストになったのか、ジャーナリストとして伝えなければならないという想い、伝えることへの迷い、伝えることの辛さ、、などなど
国際報道が少ない日本では伝えることができない、世界で起きている悲劇がたくさんあること、一冊の本でどれほどのことが伝えられたのか、ページ数を2倍にしたいくらいの気持ちだった。

「世界のいまを伝えたい」出版から一年半が経過した昨今。
一通の手紙が届いた。
IMG_4668_20200914211539ff5.jpg
「世界のいまを伝えたい」が点訳され、目の不自由な人たちが読めるようになるらしい。

著作権法37条1項によって点字になっても印税は発生しないらしいが、そんなの全く要らないです。
点訳される本がどのように選出されているのか、年間でどれほどの本が点訳されているのか、僕は何も知らないけど、
数ある本の中で点訳してもらえる、目が不自由な人が読める本になる。
こんな光栄なことはないと思う。

僕が現地で見てきた映像は目の不自由な人たちに届ける術がないけど、僕が経験してきたこと、現地の人たちの想いはお届けできる。

ご縁があって、聴覚障害がある人たちに講演をしたことはあったけど、恥ずかしながら、点字の事を意識したことがなかった。
目が見えないからこそ、指先から伝わる文字で現地を思い描いてもらえたら、、
一人のジャーナリストとして、こんな幸せはない。



久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




東京ゼロエミポイント

2020年09月12日 11:05

「東京ゼロエミポイント」とは、設置済みのエアコン・冷蔵庫・給湯器を、省エネ性能の高いエアコン・冷蔵庫・給湯器に買い換えた都民に対して、商品券とLED割引券に交換できる「東京ゼロエミポイント」を付与する事業。

我が家の冷蔵庫はリサイクルショップで買った古いもの。
それでも10年近く頑張ってくれた。
その冷蔵庫が昨年あたりから、側面が火傷しそうに発熱し始めた。
電化製品に詳しい友人にみてもらうと、明日止まってもおかしくない状態だと。

100歩譲って、洗濯機はなくても生活できるが、冷蔵庫がない生活は、、かなり厳しいと思う。
と、言うことで清水ジャンプの心境で冷蔵庫を新調することにした。
どうせ買うなら、キャッシュレスポイントが付くうちに、そして、よく分からないけど、省エネ家電のポイントが付くうちに買うことにした。

冷蔵庫を購入して、東京ゼロエミポイントの申請をしたが、申請をしたことさえ忘れていた。
コロナ関連で詐欺が横行する昨今。
怪しい郵便物の不在通知があった。
殴り書きの郵便屋さんの文字が読めず、差出人がわからない。
恐る恐る受け取りに行くと、東京ゼロエミポイントの郵便物だった。
w_9202.jpg
商品券はJTB?
旅行券なの?
開封してみると、、
w_0078.jpg
JTBの封筒の中からJCBの商品券が出てきた。
これって、、東京都のシャレなの?

ともあれ、コロナ渦で生活が大変な時期に予定していなかった商品券が受け取れたのは嬉しい。



久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




初めての写真集Who?

2020年09月04日 11:29

カメラマンをやっていたら、いつの日か写真集を出してみたいと思っていた。
アフガニスタンを訪れたことで、その機会がやってきた。

写真集を出したいと思っても、写真集を扱う出版社につてなどなく、当時バイク雑誌の撮影でお世話になっていた
平和出版の編集長に相談してみた。
何処かいい出版社を紹介してくれるかと思いきや「うちで作りましょうか?」と。
写真集など扱ったことがない出版社だけど、バイク雑誌で気心知れた編集長やデザイナーさんが協力してくれるなら、
僕の想いが反映される写真集になると思い、お願いした。

僕の印税なんか少なくていいから、とにかく安くて、誰でも買いやすい値段に設定してほしいとお願いして、
1600円プラズ税のかなりお得な写真集が出来上がった。

残念ながら平和出版は倒産してしまい、まだまだ需要があった写真集は絶版となってしまった。
版権のことなど、あれこれ面倒なので、新しくアフガニスタンの写真集を別の出版社、虹有社から出した。


こちらもできるだけ安くしたいとお願いして、2000円プラス税で作った。
同業者の人たちからは、この紙質でこの値段はあり得ないくらいだね〜!と言ってもらえた。

有名画家の絵が画家の死後に値段が上がるのと同じで、写真集も絶版になると値段が上がる。
wスクリーンショット 2020-09-03 16
中古の相場を見てみると定価1600円プラズ税の本が、、なんと28980円。
我が家に二冊保存してある本を売りたいくらいの値段。

そんな時、僕の友人が、びっくりするくらい綺麗な状態のWho?を持ってきてくれた。
IMG_3139.jpg
シワもヨレもなく、帯も最高の状態。
悔しいけど、我が家にある本より状態が良い。
これだったら、、一体いくらの値段がつくのだろう?

出版社から買い取った写真集は殆ど売ってしまった。
こんなことになるなら、100とは言わないまでも50冊くらい買い取っておけば良かったと思う今日この頃。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ

モロッコの思い出

2020年09月03日 10:47

アフターコロナで一番に訪れたいと思う国モロッコ。
僕が今までに訪れた国の中で最高レヴェルのネコ天国。
フードコートにネコがいるなんて当たり前で、空港のイミグレの中にまでネコがいた。

モロッコ北部の街ティトアン。
白の街で出会った白ネコ。
AK3I6752.jpg
とっても綺麗な美人ネコさん。
AK3I6751.jpg
しかも人懐こい。
友人がショッピングをしている間、退屈することなく、白ネコさんとの時間を楽しめた。

そんな思い出一杯のモロッコの写真を5点追加しました。
Online Photo Exhibition
モロッコネコの写真もあります。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



大工体験記

2020年09月01日 17:33

もう15年以上の付き合いになる大工さんの友達がいる。
八王子の市場で写真展を開催した時に設置を手伝ってくれた友人。

市場の写真展、八王子タウンニュース、中村工務店

その友人からLINEが入った。
「今日仕事手伝ってくれない?」
猛暑の中、大変だとは思ったが、コロナで仕事もなくなり運動不足だったし、すぐにOKの返事を出した。
現場が比較的近かったのが幸い。

昔、一度手伝ったことがあり、鉄砲(釘打ち機)を使わせてもらった。
今回は2回目。
3階建ての家の3階部分に断熱材を入れ込むのが今日のお仕事。
w_4697.jpg
当然のように階段はなく、脚立で上がっていくのだが、一歩登るたびに脚立がたわむのが結構怖い。
w_3756.jpg
3階フロア。
笑顔だけど、チョーが付くほど暑い。
w-A5AC-4AFA-9721-79076844931C.jpg
屋根、壁に断熱材を設置していくのだが、あっという間に汗だくになる。
w_5589.jpg
今回の新たな秘密兵器!
大型のホチキスなのだが、これで断熱材を留めて行く。
簡単なようで、狙ったところに針を打ち込むのは結構なコツがいる。

半日だけのお手伝いだったが、もうヘロヘロ。
ペットボトルのお茶とコーラを4本飲んだ。
帰宅して、体重計に乗ると1.8キロ痩せていた。
大工体験ダイエットができる。

コロナ渦で本当に仕事がなくなってしまい、日々写真の整理をしたり、データの整理をする毎日だった。
経済的にも大変だけど、働けない、仕事がないことが辛かった。
素人の僕が大工さんの手伝いをするのは大変だけど、何か仕事ができる、誰かの役に立てるということがとても嬉しかった。
仕事が終わったら、当然のようにビールで乾杯。
友人がよく行く「裏路地」という居酒屋さんへ。
半日でもヘロヘロだったのに、連日猛暑の中で仕事をしている友人は僕より元気。
「裏路地」では新たな出会いがあり、いそうで、なかなかいない。同じ久保田さんと出会った。

大工の手伝いをさせてもらい、打ち上げで楽しく飲んで、久しぶりに生きている!と実感させてもらった。



久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



最新記事