FC2ブログ

Online Photo Exhibitionの思わぬ効果

2020年04月30日 13:57

自粛生活で退屈している人たちのほんの少しの退屈しのぎになれば、と思って始めたOnline Photo Exhibition。
普通の写真展と違って、展示(アップロードする)写真に制限がないのが面白い。

もし、今回のニュージーランドの写真展を普通に開催したら、羊の写真は一点だけ、カモメの写真も一点だけ。
同類の写真は写真家がこれぞ、という一点に限られてしまう。
オンラインだと、ちょっと説明的な写真まで展示(アップロードすることができる。

そして反響。
普通の写真展だと芳名帳に名前を記入してもらうくらいで、直接の反響を聞く機会は少ない。
写真展会場に写真家がいても、直接、率直な意見を言ってくれる人は殆どいない。
オンラインだと、みんな気軽に感想を述べてくれるのがありがたい。

撮影者が良いと思う写真と見る人たちが良いと思う写真は必ずしも一致しないし、違うことの方が多い。
全然、予想していなかったのだけど、ニュー・ジーランドの写真、一番人気は羊とカモメ。
ま、マジか〜?って感じ。
が、とても参考になる。

「ニュージーランドの写真いいけど、久保田さんはやっぱり人の写真の方がいいですね〜」
と率直な感想を伝えてくれる人も多かった。

オンラインに良いところは、見る人たちの希望をすぐに(結構大変だけど)反映することができる。
皆さんの意見をもとに、羊、カモメ、ニュージーランドの渡り鳥の写真などを追加しました。
50点をリミットにしようと思っています。


Online Photo Exhibition
最新版です。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


スポンサーサイト



04/29のツイートまとめ

2020年04月30日 04:35

hirokun001

Online Photo Exhibition|久保田弘信 @hirokun001 #note https://t.co/FOJbqWVp5x
04-29 17:57

Online Photo Exhibitionスタート

2020年04月29日 07:00

新型コロナウィルスの感染拡大防止の為に多くの人が大変な自粛生活をしている。
僕自身もコロナの影響で予定していた写真展が開催できなくなってしまった。

こんなときだらかこそ、人生初のOnline Photo Exhibitionにトライすることにしてみた。

写真は間違いなくモニターではなくプリントされたものを見てもらった方がその質感、現場の空気感を感じてもらえる。
オンラインの写真展のメリットは。。
写真展を開催するとき、だいたい30〜50点の写真を展示する。
1点あたり制作費は1万円をちょっと超えるくらいかかってしまう。
展示する写真はどうしても「決めの一枚」つまり写真家が一番見てもらいたいと思う一枚になってしまうが、
オンラインなら類似の写真を数点見てもらうことも可能になる。
説明的な写真も加えることができるのが最大のメリット。

僕が今まで開催してきた写真展はイラクやアフガニスタンの人々の生活に密着したものが多かった。
今回オンライ写真展の第一回目はニュージーランドにしてみた。
僕を知る人は「久保田って風景写真も撮るんだ」って思ってもらえるかも。

コロナでステイホームしているみなさんの気晴らし、暇つぶしにちょっとだけお役に立てれば幸いと思っています。
ニュージーランドの写真ももう少し増やしていく予定です。
そして、第2回目はコスタリカを予定しています。

オンライン写真展は下記から
Online Photo Exhibition

ネット関係の知識がない僕、ページ作りに協力してくれた友人に感謝。




久保田ショップ





岡山県知事の発言

2020年04月28日 20:04

岡山県の伊原木隆太知事が「取材が来て顔をさらされることはごめんだ、と思っていただければ。岡山に来たことを後悔するようになればいい」と発言した。

僕が青春時代を過ごした大好きな岡山。
お隣の広島県に比べると田舎っぽく、素朴な岡山が好きで、僕にとって第三の故郷。
その岡山に感染が広がるのは絶対嫌だ。

新型コロナの感染を食い止めたいとの思いからの発言だろうが、自治体の長が「岡山に来たことを後悔するようになればいい」という喧嘩腰の発言を聞き、憤るより悲しかった。

岡山県は新型コロナウイルス感染防止策として陽自動車道下り線の瀬戸パーキングエリア(岡山市東区)での来県者らの検温を予定していたが、知事の発言に対して、県に批判や苦情の電話・メールが計約50件寄せられ、中には検温をする「職員に危害加える」という電話も多数あったらしく、職員の安全も確保できない為、検温は中止となった。

伊原木知事は「強めの言葉を使い、多くの人を不快にさせた。申し訳ない」と謝罪しているが、
「後悔するようになればいい」という言い方は強めの言葉というレヴェルを超えている。
暴力的な発言に対して、市民の側も「危害を加えると」いう暴力的な反応になってしまった。

人類が初めて経験する未知のウィルス、どのような対応策が最適なのか誰も分からない。
自粛が要請される中でもGWに多くの人の移動が予想される中、来県者に検温をお願いするのは正しい方策だったかもしれない。

沖縄県の玉城デニー知事は「主要な観光施設は休業していて沖縄観光を楽しむことはできません。また沖縄最大の魅力である人との触れ合いを楽しむことは到底かなわないので、どうか今は、沖縄に来ることは我慢してください」と発言した。
この発言の後、GW中の沖縄への旅行者は6万人が予想されていてが、1万5千人にまで減少した。

玉城デニー知事は「収束後にぜひ笑顔で訪れてほしい。その時は最大限のおもてなしでお迎えさせていただく」と真摯にものすごく丁寧に呼びかけた。

岡山県知事が同様に丁寧に岡山に来県しないように呼びかけていたら、検温は実施できたかもしれないし、結果として来県者は減少したのではないかと想像する。(検温の実施が良いか悪いかは別として)

新型コロナウィルスの影響で誰もが不自由を強いられ、なんとか感染者の減少を願い、それぞれができる範囲で自粛しているのが現在の日本。

他府県ナンバーへの嫌がらせや、公園に来た人への罵声、一生懸命命を救う為に働いてくれている医療関係者や家族への嫌がらせ、未知のウィルスの対する恐怖は人々を暴力的に変貌させてしまっている。
それぞれの生き方、家庭環境、住む地域によって、そぜぞれの自粛の仕方があり、あの人は自粛できていない!などと批判すべきではない。

政治家も、市民も言葉使いに気をつけなければならないと思う。

簡単なことではないと思うが、こんな時こそ、思いやりをと思う。






久保田ショップ






桜から藤へ

2020年04月28日 14:07

桜の季節が終わりを告げた。
そして藤の季節がやってきた。
IMG_9332-EFFECTS_Original.jpg
我が家の目の前にある公園の藤の花が満開になった。

新型コロナウィルスの影響で、公園はいつもより賑わっている。
IMG_5134.jpg
公園に遊びにきている子どもに怒鳴った!なんてことがニュースになっていたが、お陰様で我が家の目の前の公園は
今の所平和だ。
遊具もまだ使える状態。

多くの人が訪れ、賑やかだが、うるさい!と思ったことはない。
見事に咲く藤の花の写真を撮っていく人も多い。

できれば、このまま子どもたちが遊びに来て、季節を感じられる公園であり続けて欲しいと思う。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



外出禁止令の経験

2020年04月23日 13:33

この仕事をしていると治安が悪い国や紛争中の国を訪れることもあり、外出禁止令が出されることも多々ある。
多くの日本人は「外出禁止令」など経験したことがないと思う。
僕は20年も前に外出禁止令を経験していた。

人生初の外出禁止令の経験はアフガニスタンだった。
いつの間にか夜間外出禁止令が出ていた。
そもそも、治安のことを考えると夜間に外出できる状態ではなかったので、夜間外出禁止令が出されたことさえしらなかっった。

日本にどうしても連絡しなければならなくて、夜、衛星携帯電話を持って外へ出た。
今と違ってGSMが発達していなかったし、もちろんインターネットもなかったので、連絡を取るには通話料が高くても衛星携帯電話を使うしかなかった。
IMG_0308_202004231307040f1.jpg
(当時使っていたスラヤ。この先使うことはほぼないと思う。)
衛星携帯電話は万能ではなく、屋内で使うことができない。
外に出て、衛星を見つけ、電話をしていると、警察に声をかけられた。
片言の英語で「外出禁止令が出ている、何をしてる」と言っている。
いや〜タイミング悪い。

この場合、スパイ扱いされるのが最悪のパターン。
「ずっとアフガニスタンにいて、寂しくって、彼女に電話したたんだよ〜」という。
運よく電話の相手は女性だった。
「ちょっと話してみる?」と笑顔で電話を渡す。
女性の声を聞いた警察官は頬を赤らめ、もういい!早く部屋に戻りなさい。と
アフガニスタンでは結婚前の若い男性が家族以外の女性と話す機会は稀で、若い警察官は照れてしまったと思う。
助かった〜!

部屋に戻って一息つくとノックの音が。
開けると若い警察官が立っていて、警察署まで来てくれ!と。
マジか〜まずな〜と思いつつも、従うしかないので、スラヤを持ってついて行く。

警察署と言っていたけどいわゆる交番ではなく、警察の人たちが寝泊まりしている場所だった。
ドキドキしていたけど、こんな時、ビビった顔を見せると、絶対怪しまれるから、終始、無理やり笑顔。

なんら尋問が始まるわけでもなく、というか、通訳がいないので、込み入った会話ができない。
世間話が続いた。
現状を打開したくて、「この銃すごいね〜ホコリだらけだけど使えるの〜」と
afg74.jpg
撃ったことないけど、多分使えるよ。と爆笑してくれた警察官。
一枚記念写真。
ここで空気が一変。
お茶をご馳走になり、リーダーが出てきて、世間話が続く。
afg76.jpg
なんでアフガニスタンに来ているんだ?と当然の質問が。
当時はインターネットが使えないから、翻訳もできず、知っているダリー語を単語を並べて説明
マルドメ アフガニ〜 ゼンデギ〜 フーブニース・・

アフガニスタンの人たちの生活大変、だから私、伝えたい。
多分、そんなくらいは伝わったと思う。
アッファリン(素晴らしい)と言ってくれた。

その日から毎晩のように警察官からお誘いがかかるようになってしまった。
夜、出れないし、暇だろう。買い物あるなら、危ないから連れて行ってあげるよ!とパトカーで連れて行ってもらったり。
僕が泊まっていた地域では僕が警察官と仲良しだとあっというまに噂になり、結果として身の安全が保障された。

人生初の外出禁止令は心臓が爆発するほどドキドキしたけど、結果オーライだった。

よく戦場って怖くないですか〜と聞かれる。
戦争や紛争をしている地域は危ない場所が決まっている。
それよりも、貧困などで街や国全体に治安が悪い国の方が怖い。

そして、外出禁止令が出て、緊迫感はあったけど、地元の人と触れ合うことができて楽しかったアフガニスタンより、
緊急事態宣言が出され、自粛、自粛で人と会えない、そして、敵なるウィルスがどこにいるかわからない、
そんな今の日本の方がプレッシャーが多い。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




感染だけじゃない新型コロナウィルスの脅威

2020年04月22日 13:47

新型コロナウィルスの蔓延を防ぐために緊急事態宣言が出されたが、いまだに感染者数は増加し続けている。
果たして5月6日までにそこそこの結果が得られるのだろうか。

かつて経験したことのない自粛生活の中で様々な問題が起き始めている。
一番大きな問題は感染者もしくは感染リスクが大きい職業の人に対する差別。
その中でも深刻なのが、いつか自分もお世話になるかもしれない、医療従事者への差別。
訪問介護を行なっている看護師への差別など、いつくものケースがニュースになっている。

僕の友人は自身も子どもを持つ看護師。
田舎だから誰もが彼女の仕事を知っている。
子どもへの感染リスクに恐怖しつつも日々、人々のために自分の仕事を頑張っている。
精神的はプレッシャーも大きい中、今まで挨拶していてご近所さんが彼女のことを避けるようになり、
子どもたちが近所の子どもたちから差別を受けるまでに。
彼女は「自分はいいけど子どもたちまでイヤな思いをするなら仕事やめなきゃならないかも」と泣きながら電話してきた。

三重県では感染者の家に投石や落書きがされてしまったり、やるせない事件が増え始めている。

どこかの政治家のように、国が東京都が自粛を要請している最中、風俗店に行くなど言語道断だと思う、
そんな行動で感染したなら非難されても仕方ないが、自粛して安全に気を配っていても感染してしまうのが新型コロナウィルス。

新型コロナウィルスは見えない。
誰が感染しているかわからない。
誰もが感染している可能性がある中で人と人の付き合いをしていかなければならない。

そんな中
国の、個人の、自分の国さえ感染しなければ、自分と自分の家族だけけ感染しなければ、
そんな人間の我儘、
自分さえ良ければ良いという部分を暴き出してしまった。

人類が初めて遭遇する新型コロナウィルスはその感染力、致死率が未だ定かではない。
なにせ統計をとる母体数が特定できていないから。

とある専門家は感染者の症状発症率は2割程度、8割は普通の風邪くらいの症状か無症状の可能性が高いと。

ある医師は
感染拡大や死者数がひっきりなしに報道で伝えられ、その恐ろしさばかりがすっかり先行し、対処法のない疫病のごとく刷り込まれている。だがその感染力については、
「少なくともインフルエンザほどは強くない。電車やレストランなどで空間をともにしたぐらいでは感染しません。
街中で空気感染はしません」と

そんな情報も感染者の数が増えて、新たなデータが加わってくると内容が変わってくる。
日本人はメディアリテラシーを大切にしてきていないから、一次情報だけでパニックや情報拡散が行われてしまうことが多い。
新型コロナウィルスに関する情報はどんどん変化していくと思う。
あそこに書いてあった!ではなく、こんな時こそ、情報を比べてほしい。

国によって、専門家によって、新型コロナウィルスに対する見識は違っているし、この先もどんどん変化してくる。
時には政治的は配慮で、メディアが言えないこともあるかもしれない。

新型コロナウィルスに対する対応策も、あの国がロックダウンしているから、あの地域はこんな政策だから。
国や地域によって人の動き方、考え方が違うから、単純に模倣して同じ対応策が正解とは言えない。
最近の注目はスエーデン型。
日本でできるかどうかはわからないが。

現時点で一つだけ言えることは、新型コロナウィルスに感染する前に人と人が傷つけあったり、憎み合ったりするのは本末転倒で、地域の、人と人のギスギスした関係でメンタルが弱まれば人の免疫力は低下してしまうということ。

自粛生活の中で、難しいけど、笑うと免疫力はアップするらしい。

ここまで書いて、アップしようかどうか迷っている瞬間に大阪の友人からラインが入った。
えげつない誤植、怒涛の33連発


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



誕生日プレゼント

2020年04月21日 15:22

人生初のひとりぼっちの誕生日を過ごした。

寂しいものの、とても嬉しかったのが、多くの人からお祝いメッセージを頂けたこと。。
海外の友人はもとより、日本の友人でも、何年も会っていない人でもメッセージをくれた。
メッセージをくれた皆様ありがとうございます!ってお返事がイヤで、一人一人にお返事させてもらった。
この場でも改めて、「僕のこと忘れずに、メッセージくれた皆さん、本当にありがとうございます」

ねらっていないだろうけど、フライイングと誕生日過ぎちゃったけどごめんなさい!ってメッセージはちょっと心に残ったりして。

そして
地元、岐阜の中学校の同級生が誕生日プレゼントを送ってくれた。
IMG_0126.jpg
今、和歌山に住んでいる彼は筍を掘ってきたからと、採りたて新鮮な筍を送ってくれた。
実は僕
ようやく近年になって筍が食べられるようになったばかり。
人生初体験はこの歳になっても続くようで、初めて筍のアク抜きをして、料理してみた。
部屋中に山の香りがして、今まで以上に筍のこと好きになったかも。

筍とともに封筒が入っていて、中を開けると
IMG_2768.jpg
この前、電話で話した時、予定してた写真展がコロナの影響でできなくなっちゃったから、オンラインで写真展をしようと思っていると話した。
もちろん、参加費など必要ないのだが、、
IMG_8526.jpg
友人が折ったのか、奥さんなのか、丁寧に折ってあった。
彼は去年の誕生日にはワインを送ってきてくれた。

くそ〜かっこつけやがって〜!

経済的には一生恩返しができない可能性が高い僕。
応援してくれる友がいるから、頑張って、眠っていた写真を見てもらえるようにしたいと思う。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




人生初のひとりぼっちバースデー

2020年04月20日 22:53

思い起こしてみたら、誕生日で一人きりでいるのは今年が初めてだ。
新型コロナは人と人をも切り裂いてくれてしまった。

今までの誕生日を思い出すと、海外にいても、1人じゃなかった。
アフガニスタンの人は誕生日を重視しないし、自分の年齢もあやふやな人が多い。
そんなアフガニスタンでも、誕生日を迎えた時、地元の人たちが祝ってくれた。

パキスタンでも。
パキスタンのことを思い出して、昔の写真を探すためにいくつものHDDをチェックした。
そして、ようやく見つけた。
103-0340_IMG.jpg
2002年の写真。
パキスタンのラーワルピンディーに僕の定宿ポピュラーインがあった。
そこのオーナーが写真のサイード。

当時、アフガニスタン取材で忙しく、自分の誕生日を忘れていた。
顔見知りとはいえ、パキスタンは毎回パスポートのコピーを宿に出さなければならない。
サイードは僕の誕生日を知っていたみたい。
当時は日本人の旅行客もまだ多かったパキスタン。
夜になるとサプライズでケーキを買ってきてくれたサイードが泊まり客を集めて誕生会をしてくれた。

安くてセキュリティーもいい、最高の宿だった。
アフガニスタンから帰ってきて、埃だらけの時、飛行機に乗る寸前にシャワーだけ使わせてもらったこともあった。

アフガニスタン戦争の影響でパキスタンを訪れる旅行客が減ってしまい、ポピュラーインは閉鎖、サイードは故郷のラホールへ帰ってしまった。
昔の写真が見つかってよかった。

IMG_2016.jpg
人生初のひとりぼっち誕生日は小さなプリンを食べながら、亡き母の写真を見つつ、この日、僕を生んでくれてありがとう!一人でつぶやく。

誕生日をきっかけに思い出したサイード、ヤコブ、いドレス、ナイーン、フセイン。
親友と呼べる友たちに再会したいと思う。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ





突然切れた蛍光灯

2020年04月20日 14:46

夕食の準備をしようと思ったら、キッチンの蛍光灯がつかない。
こんな時に。。


仕方なくアウトドア用のランタンの灯りで夕食の準備をした。
できれば週末はお買い物に行きたくなかったが、キッチンが真っ暗はちょっと厳しいので、
一夜あけて、近所の大型電気屋さんへ。

数年前にできた電気屋さん。
いつもは駐車場にがガラガラ。
お店の中はお客さんより店員さんの方が多いくらいのお店。

が、駐車場にたくさんの車、お店の中も混み合っていた。

新型コロナの影響でショッピングモールも閉鎖されていて、行く場所が限定されたこともあると思うが。。
自粛の中で密が生まれてしまっていた。
IMG_5277.jpg
蛍光灯を取り替え、iPhoneで撮影。
iPhoneのホワイトバランスはびっくりするくらい優秀だけど、蛍光灯が緑に写った。
フィルムと似ている。
20M5Rのフィルターかな〜と久しぶりに思った。

自粛ばかりで外に出ていないと、身体がおかしくなってしまいそうだったので、お庭でお日様を浴びながらお仕事。
IMG_3945.jpg
久しぶりに暖かい日差し。
お庭の桜を見ると、緑の葉の中に二つだけ残り桜があった。
w_4467.jpg
季節外れの雪にも、大雨にも負けずに残っていてくれた。
来年もまた桜に出会えることを祈るばかり。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


友人宅のネコ

2020年04月19日 13:42

友人宅のネコ
HIRO0461のコピー
ちょっとヤンチャでパパの自覚がないパパネコ

HIRO0463のコピー
四匹の子どもたちの世話をするママネコとと子どもネコたち。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


4月生まれが多い僕の友人たち

2020年04月17日 20:21

何故か僕の周りの友人たちは4月生まれが多い。
僕も4月生まれ。

せっかくなので、4月生まれの合同誕生日会、って名目の飲み会を予定していた。
が、、
新型コロナの影響で、もちろん開催が不可能に。

イベントページにメッセージを

皆さん、放置しちゃってすいません。
丁寧なお返事くれた皆さん、ありがとうございます。

大変な時代に突入してしまったようで、終息の日がいつになるやら想像もつきませんが、
終息の暁にはまた皆さんとお会いできるのを楽しみにしてます。
どうか、それまで、皆さんご無事で!

友人の計らいで、19日19時からオンライン飲み会を開催することになりました。
お時間ある人は是非!
久保田くんへの誕生日プレゼントはいつでも受け付けてます。笑
皆さんと一緒に過ごす時間が一番のプレゼントだと思っていました。

明日、開けようと思っていたポムロールを飲む日はいつになるやら。
美味しいワインは1人で飲みたくないからね〜。

そんなこんなで、最近よく聞くZoomを使ってオンラインで飲み会をすることになりました。
僕は理系のくせにPC関係にとても弱くて、Zoomも使うことない、と思っていたのですが、
コロナとの戦いはまだまだ続くでしょうから、僕ら世代が苦手意識持っているZoomも活用すべき
時代かと思っています。
まだテストさえしていなくて、ぶっつけ本番の予定です。

オンライン飲み会の結果、また報告します。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




あこがれの国ニッポン

2020年04月16日 17:55

海外取材や海外旅行で僕が日本人だとわかると多くの人が「日本はいい国だよね〜」と言ってくれる。
仲良くなった友達や難民の人たちは口を揃えて日本に行きたいという。

「日本は先進国だけど、働くばかりで休み取れないし、普通のサラリーマンが一生働いて35年のローンでキリギリ家が買える国でみんなが思っているほど日本人全部がお金持ちじゃないよ」と説明する。

僕の友人のシリア人がオーストラリアに住んでいる。
彼は母子家庭なので、運よくオーストラリアに移住することができた。
来年になればオーストラリアのパスポートももらえるそうだ。

彼は言う「オーストラリアはいい国で、難民に対してとても親切にしてくれるけど、もし日本が受け入れてくれるなら日本の方が良かったな〜」と

「旅行に来るにはいい国だけど、永住して働くには大変な国だよ、オーストリアと違って、英語で生活できないしね」
あれこれ説明しても日本は世界で一番いい国だよ〜!と言う。

そんな彼がメールを送ってきた。
「hiroの言ってたことがわかったよ。日本人はいいけど、日本政府って最悪だね〜」と

オーストリア国内のニュースはもとより、CNNやBBCなど世界のニュースとチェックしている彼。
新型コロナウィルスの対応策、日本は諸外国と比較すると遅いし、困っている国民を助けようと言う気迫が感じなれないよ。と
世界で3番目の経済大国でお金持ちの国でしょ〜。自粛とか言って、結局ビジネスできない状態にするなら、ちゃんと国民にお金支給すればいいのに、なんでやらないの〜?」と

なんで?なんでだろう?
答えに窮してしまった僕
「As I told you,This is Japan.」と送った。

新型コロナウィルスの対応、「対応策に問題があれば、私を批判してくれ!」という国リーダーがいるのに、日本のリーダーは
批判とかの問題じゃない。と発言してリーダーとしてはちょっと、と報道されているらしい。
日本政府の対応に相まって、日本の報道の信憑生も問われているらしい、明らかに少なく報道されている新型コロナウィルスの感染者数、政治がマスコミに圧力をかけることができる日本では正しい報道が難しいとも報道されているらしい。

「hiroが大げさに言っていると思っていたけど、日本政府も日本の報道も本当にヤバイのがわかったよ。初めて日本じゃなくてオーストラリアで良かったと思ったよ」
「日本はhiroの母国だし、パスポートがもらえたら、必ず行きたい国だけど、難民とか弱い立場の人が住む国じゃないね」

今まで散々日本って憧れられるけど、住んだら大変な国だよ。と言っていたのに、実際に親しい友人からダメ出しを食らうと結構ショックなものだ。
新型コロナウィルスは多くの外国人が思っている「あこがれの国ニッポン」と言う幻想を打ち砕いたかもしれない。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ






写真が名古屋のお寺さんに嫁ぐ

2020年04月16日 00:16

写真展開催のために新たに写真を20点作成した。
最高のプリントを使い、額装し、バックシートを貼るとなんだかんだで一点1万円を超えてしまう。

写真展はほんの一部の写真家を除いて、基本的に無料。
写真を見てもらえて、写真集などが少し売れるか、未来の仕事への営業的な要素が強い。
写真家としては赤字でも自分が撮影した写真を多くの人に見てもらいたい。
そんな想いの強さがあるから、写真展を開催する。

中東だけでなく、アジア地域の写真を加え、写真展を。。。
と思っていたら、新型コロナの影響で写真展は開催不可能に。
先行投資したものの回収率0。

我が家にはなんだかんだで80点ほどの写真が眠っている。
置き場にも困るし、ダンボールに入れっぱなしの写真たちはちょっと可哀想。

そんな中、名古屋のお寺さんに2点の写真が嫁ぐことになった。
IMG_5042.jpg
写真の状態をチェックし、額をクリーニングして梱包。
梱包作業とか面倒なので嫌い、なはずだったけど、
自分がセレクトしプリントして額装した写真が嫁いで行くのは感慨深くて、愛おしい思いで梱包作業をした。

お寺さんに展示してもらえば、お参りに来る人たちの目に触れることになる。
僕も嬉しいし、写真たちも嬉しいと思う。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


オムライスが大好き

2020年04月15日 12:53

ご近所にあるショッピングモール。
お買い物に行った時、ランチタイムはオムライスが680円(多分)という案内を見た。

ちょっとお洒落な作りのお店で、1人で入るのは躊躇われたが、オムライスの誘惑に負けて入店。
IMG_1370_20200415124446d94.jpg
お昼ご飯のピークを過ぎた時間、お店の中はガラガラ。
IMG_4857.jpg
シンプルなケチャップのオムライスをいただいた。

比較的新しいこのショッピングモール。
僕が好きな本屋さんもあり、僕は頻繁に利用していたが、あまり人気がなく、テナントのお店が退出することも
多くなっていた。
そんな矢先、新型コロナウィルスの影響で、ショッピングモールは臨時休業に入ったらしい。
オムライス屋さんも、卵が食べ放題のとんかつ屋さんも好きだった。
5月6日の再開を祈るばかり

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



新型コロナによる仕事のキャンセル、保証

2020年04月13日 14:14

新型コロナウィルスの感染拡大によって多くの人が仕事を失い、自粛の要請は受けるものの保証が受けられずに困っている。
日本政府も様々な給付金などを用意しているが、条件が複雑で、自分が給付金を受けられるのかどうかわからない、という人が多い。

世帯あたり30万円の支給。
ポイントは住民税非課税水準らしく、あれこれ読んでいくと、現時点で生活保護を受けているレヴェルの人しか受けられないみたいな感じだ。
生活保護受給者は30万円の支給が得られるのだろうか。

個人事業主には最大100万円。
僕たちフリーカメラマンも個人事業主だが、契約書もなく電話一本で仕事が決まり、キャンセルになっても保証がない世界。仲間のカメラマンも一瞬喜んだが、前年度比での収入減を証明するのは簡単なことではない。

僕は新たに写真を作成して、写真展開催を予定していた。
写真を作成するのに数10万円を使い、写真展開催によって写真集や写真そのものが売れて利益を生む。
新型コロナによって写真展が開催できなくなった。
でも、その損失は証明しにくい。

カメラマンとして、日本国内で3月〜5月は稼ぎ時、入学式こそなんとか撮影できたが、その後の撮影は全部キャンセル。
前年度比、総年収でなく、月ごとの比較、できなくはないが、電話一本で撮影が決まり、契約書はもちろん、撮影を受注した証拠などなく、支払いを受けた領収書を引っ張りだしてくるしかない。
そんなこんなで、僕の周りのフリーカメラマンで最大100万円の給付金を申請した人は誰もいない。

今回の新型コロナに対する経済対策はドイツが目を引く。
ドイツのフリーや芸術家に対する支援は想像を絶するくらいすごい。
「申請して2日で5千ユーロ(約60万円)が振り込まれて、その速さに驚いた」というニュースが出てきた。
担当相は「危機の克服に芸術家は絶対に不可欠」と述べている。
日本は、、絶対言わないセリフだろうな〜

サラリーマン大国の日本が個人事業主への支援を決定したのはすごいと思う。
しかし、条件の複雑さや申請してからいつ給付金が受けられるのか、そのあたりが全然わからない。

僕の友人のカメラマン、バーや飲食店の経営者たちは蓄えなど持てず、ギリギリで回している。
しかも3月〜5月はいろんなイベントもあり、通常だったら収入が増える月。
そこをあてにしていて、一年の収支のバランスを保つ人も多い。
それらがほぼ0になった今。
一ヶ月なんて持たない。

自粛で人にも会えず、今月の家賃、食費を心配している人がとても多い。
未曾有のパンデミック。
日本政府の対策は何をやっても批判されると思う。
どんな対策が正しいのかなんて指標はない。
皆が考えるのは自分。
自分の立場にあって有利な対策が講じられれば良いと願う。

申請の手間、処理する側の手間、支給までの時間を考えると、ヨーロッパで始まりつつあるベーシックインカムを導入するしかないのかもしれない。
一律でいいのではないだろうか。
お金持ちで、必要ない人はどこかの企業の人みたいに大量のマスクを寄付したり、社会に還元してくれたら良いと思う。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ






04/12のツイートまとめ

2020年04月13日 04:18

hirokun001

RT @sento1025: 歌舞伎町、警察官が街を練り歩き、通行人に対して“外出自粛要請“のプレッシャーをかけ始めました! https://t.co/J65aJi5G42
04-12 02:47

洋食おがわ

2020年04月12日 13:58

自粛でスーパーマーケット以外に出かけていない今週。
流石に違った味、美味しいものが食べたくなり、応援の意味も持ちつつ洋食おがわへ行った。

洋食おがわは僕が学生時代から通っているお店。
お店のご夫婦は八王子の僕のお父さんとお母さんのような存在。
海外取材から帰ってきたら必ず訪れるお店。

おがわのオムライス

ランチタイムは常連さんで混み合い、お店に入れなことも多々ある人気のお店。
新型コロナの影響でお店営業しているかな〜
と思いつつ行くと、ちゃんと営業していてくれた。

お客さんは僕ともう一組だけ。
感染リスクは少ないがお店としては大変だと思う。
カウンターの席につき、メニューを考える。
僕にとって貴重な外食の機会。
迷いに迷ってチキンソテーにした。
IMG_0201.jpg
久しぶりに美味しいランチをいただき、久しぶりに人とお話ができた。
お腹も心も満足。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


新型コロナウイルス 緊急事態宣言 警察官

2020年04月12日 01:12

新型コロナウイルスの蔓延を食い止めるために緊急事態宣言が発令された。
遅かったと思う人、早かったと思う人、必要なかったと思う人、人の思いはそれぞれだと思う。

緊急事態宣言が発令されたことで不要不急の外出の自粛が要請された。
東京都に関して言えば、都心での感染者数を考えれば当然のことかと思う。

が、しかし、不要不急の外出の自粛は要請であって強制ではない。
ここでも人々の意見は分かれ、諸外国のようにロックダウンにしてしまった方がいい、という人もいる。
日本国民の生活、経済活動、生命の維持を考えるとどちらが良いのか難しい判断になると思う。

現時点で自粛が要請であるにも下からず、新宿歌舞伎町に警棒を持った警察官が現れた映像がネット上にあちこち
アップされている。

誰が見ても物々しい。
本来、警棒は必要があるときにだけ手に持つ、または脇に抱えることができるとされている。

歌舞伎町を訪れる人々に対して、不要不急でなければお帰りください!というお願いに対して警棒が必要なのだろか?

感染が拡大する中、必要がなければ歌舞伎町に行くのはやめたほうが良いと思う。
その自粛要請に対して警棒を持った警察官が闊歩するする姿は違和感を覚えざるを得ない。

もし、そのレヴェルの必要性があるのならば、諸外国のようにロックダウンにすればいいと思う。
形だけ要請でありながら、高圧的な警棒を持った警察官を配備することが正しいとは思えない。

できれば、新型コロナウイルス対して明るい話題だけをブログに書きたかった。
ネット上の映像では僕がお世話になっているテレビ局のカメラマンも映っていた。

明日のニュースでこの映像が流れれば良いが、新聞、テレビなど大手メディアがこのニュースを流さないことが怖くて
あえてブログに書いた。

不要不急でなければ繁華街へ行くべきではないと思う。

しかし、警棒を抜き身にした警察官が市民に対する姿は容認できない。

賛否両論はあると思うが、事実として、警察官が警棒を抜き身にして歌舞伎町に現れたことが、
明日のニュースでこの映像が流れることを祈る。
報道自由の国、日本として


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ









名探偵コナン 純黒の悪夢

2020年04月11日 04:11

ふとテレビを見たら、名探偵コナン 純黒の悪夢をやっていた。
映画館で見て、シリア人の友人とYouTubeでも見た作品。

ラストシーンで涙するのもわかっていて、それでもつい見てしまった。
名探偵コナンの映画はその映画だけを見ても十分楽しめるが、テレビ版を見ていて黒の組織の背景などを知っていれば
より楽しめる。
純黒の悪夢はガンダム世代に青山剛昌からのプレゼントがある。
赤井秀一と安室透が戦うシーン、そのセリフはガンダムでのシャアとアムロのセリフに似ている。
僕ら世代は、、でた!と思ってしまう。

名探偵コナンを映画館で見て、エンドロールで席を立つ人は殆どいない。
エンドロールの後にエピローグがあるのを知っているから。
実はそのエピローグこそが最も大事な部分。

今日テレビで放送された名探偵コナン 純黒の悪夢はその部分がカットされてしまっていた。
名探偵コナン好きで、今日初めて「純黒の悪夢」を見た人は、DVDかHuluなどで是非エピローグを見て欲しい。

4月17公開予定だった劇場版「コナン」最新作「緋色の弾丸」が見れないのがとても残念。
赤井秀一がメインってことは間違いなく面白い。
そして、交通課の宮本由美に何かいいことが起こるのか、、そんな楽しみもある最新作。
できれば映画館で見たいと思う。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




ある日の笑える話

2020年04月10日 20:48

ある日、サーフィン仲間の社長とその同級生にゴルフに誘ってもらった。

サーフィンに行くときは朝いつもセブンでおにぎりやサンドイッチを買っていくのが定番。

その日はいつもと違うメンバーだったので、たまたま見つけたマックに寄ることになった。
ドライブスルーで買えば車を降りなくていいし、コンビニより早いかも。

いつものように社長が運転してくれているので、僕は助手席からエッグマックマフィンのセットをホットコーヒーで!
社長の同級生が後部座席からソーセージマフィンのセット、チーズ入りで、コーヒーで!
(社長の同級生、なかなか細かい)
このチーズ入りが社長を混乱させたみたい。

朝ごはんを食べてきた社長は突然「シェイクありますか?」と店員の若いお姉さんに。
店員さんはセットの飲み物がシェイクと勘違いしたのか、ありません!と答えた。

ここで社長はパニック。
普段マックのドライブスルーなど利用したことがないらしく、、
「え〜とじゃあ、コーラかなんかで」と頭の中で考えたことをそのまま口にしてしまった。

「社長〜コーラかなんかじゃわかんないですよ〜」と爆笑しながら僕が言うと。
我に返った社長は「コーラをMで」とちゃんとサイズまで指定した。

一旦、窓を閉め、オーダーされたバーガーとドリンクを用意する店員さん。
堪えこれず笑っていた。
僕らも車の中で大笑い。

寒い、冬の朝。
バイトのお姉さんも大変だけど、笑いをプレゼントできてよかったですね!と僕。

バーガーとドリンクを手渡す時、必死で笑いを堪えているお姉さんを見て、再び久保田が大爆笑!

「バイト仲間で今頃大爆笑してますよ、交代のバイトが来たら、絶対に伝えるし、
あのマックは今日笑いの渦ですよ〜」と僕。

今日のゴルフ、ティーショット打つときに「コーラかなんか」って言うのナシですからね〜
絶対OBになる。

社長が「コーラっていうだけだったらいいですかね〜」と自分も爆笑しながら。
ダメダメ、コーラを連想させる言葉、今日は禁止です!

その日のゴルフより、マック事件の方が面白かった1日だった。

ちなみにマックではセットが3つとコーラのMが入っていた。
朝ごはんを食べてきてハンバーガー食べられない社長の代わりに僕が食べた。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




新型コロナウイルス ワクチン、抗ウイルス薬への道のり

2020年04月10日 01:33

新型コロナウイルスのワクチン、治療薬の研究が世界中で猛烈なスピードで行われている。
世界規模でのパンデミックであるため、研究データが公開され、世界中の研究者でシェアされている。

僕は理系であったが、専門は物理学であったため、生物や有機化学は正直なところ苦手分野。
それでもその構造や塩基の配列がどうなっているのか興味はある。

わかったことは新型コロナウイルスがRNAウイルスであること、そしてその塩基の配列が約3万塩基でとても長いこと。
その他のことは難しすぎて、すべて理解するのはちょっと大変。

現時点で新型コロナウイルスに有効なワクチンや抗ウイルス薬はないが、その研究、製造に関してちょっと光明があるのではないかと個人的に思う。

戦争によっていくつもの新たなテクノロジーが生み出されてきた、今回は世界規模のパンデミックに対応するために
人類の、と言っても一部の科学者たちの叡智が結集しつつある。
今まで全く知らなかったが、生物学、薬学の分野でもコンピューターの存在が大きい。
新型コロナウイルスが分離され、その塩基の配列が解析されると、簡単な表現で言うとウィルズに対してどんな攻撃方法が可能なのかが研究される。

そのシミュレーションに僕が卒論で使わせてもらった東京大学の重力多体問題に特化したのコンピュータGRAPEの進化系が使われていると知ってびっくりした。
僕の卒論はビックバン以降の初期宇宙においてインフレーションがなければ、現在のような宇宙の大規模構造ができないであるという仮定の元に1万体のモデルで重力の相互作用を計算してシミュレーションモデルを作成するものだった。
重力は2点間の相互作用であるため、1万体だと10000!の計算が必要になり、時間軸とともに計算すると、計算に何十年もかかってしまう。
GRAPEは乾電池の並列接続のような理論で普通のコンピュータで計算したら何十年もかかってしまう計算を1週間くらいで終われせてくれる優れものだった。

そのGRAPEを分子動力学に応用したコンピュータがMDGRAPE-4A。
理化学研究所がMDGRAPE-4Aを使い10日間かけてSARS-CoV-2メインプロテアーゼの分子動力学シミュレーションを行った。
重力多体問題の計算に活躍したGRAPEの理論が分子動力学の分野でも活躍しているらしい。

理化学研究所のシミュレーションはその生データが公開されている。
このシミュレーションモデルをもとに多くの科学者が新型コロナウイルスのワクチン、抗ウイルス薬の研究、開発に満身していくでしょう。

マンガのように言うと、マンガで描かれるカマイタチを想像してみてください。
マイタチのめっちゃ小さいヤツ新型コロナウイルスがやってきて、人の体内に侵入する。
彼らはメインプロテアーゼというカマのようなものを持っていて、
人の細胞内のタンパク質を切断します。
その切断して破片を利用して新型コロナウイルスは自身が増殖するための構造タンパク質や酵素を作り出すのです。
人の中に入ってきて、人の材料を盗んで自らが増殖する感じ。

ウィルスの増殖を抑えるためにはそのカマを使えなくしてしまえばよい。
このシミュレーションモデルを利用して、分子のどの部分に結合させれば、カマが使えなくなるか、その研究が進みます。

ウィルスそのものに何度も実験をしてカマを使えなくするのには膨大な時間と試行錯誤が必要だが、ウィルスの構造データをもとにコンピュータでシミュレーションすることによってカマを使えなくする阻害分子を特定する方法なら時間の節約ができる。

大学を卒業しても物理学会誌が送られてきていた。
10年で物理学の進歩についていけなくなって学会誌を送付をお断りした。
僕が大学時代に研究していて、理論だけだったことが観測技術の発展によっていくつも立証されている。
物理学の世界は10年一昔ではなく、5年一昔というレヴェルで進化していた。

生物学、薬学の分野は専門外だが、GRAPEの進化系が活躍していると知って、
ワクチン、抗ウイルス薬の開発の未来が少し明るいと思えた。



久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



マルタの空港

2020年04月09日 10:29

大好きすぎて、ブログが全然書けなかったマルタ。

新型コロナの感染拡大を抑止するため、緊急事態宣言が出された。
多くの人が外出を自粛し、時間を持て余し、時に心が病んでしまうこともあると思う。

僕自身も入学式以降の撮影がほとんどない状態。
普通なら3月末から4月、ゴールデンウィークまではお休みがないくらい忙しい時期なのだが。

昨日、スーパームーンの写真をアップ。
こんな時期だから、少しでも退屈しのぎになるブログを書こうと思う。
(なにせ、仕事がキャンセル続きで時間もあるし)

縁があって訪れたマルタ。
多くの人にとってマルタは観光島のイメージだけだと思うが、意外なことに、多くの難民を受け入れていた。

そんなマルタを去る日。
マルタの空港ラウンジにいた。
マルタの空港ラウンジにはテラスがあり、空港全体が見渡せる。

外を眺めていると、僕が乗る予定のターキッシュエアーに荷物が積み込まれていた。
荷物を積みこむシーンはなかなか見る機会がない
IMG_6832.jpg
よく見ると、当時使っていた赤色の僕のスーツケースが飛行機に積まれるところだった。
IMG_6875.jpg
生まれて初めて自分の荷物が飛行機に積まれるシーンを見た。
おそらく、この先もこんなシーンを見る機会はないだろう。

マルタに関心がある人は是非、過去のブログを見てみてください。

マルタの塩田

マルタ・ゴゾ島の教会

マルタの景観

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




スーパームーン 2020年4月8日19時の月

2020年04月08日 19:05

w_0153.jpg
今日、2020年4月8日19時の月



久保田ショップ




入学式の撮影、無事終了

2020年04月07日 14:17

新型コロナウィルスが猛威をふるい、ついに緊急事態宣言が出される中、地域の小学校、中学校の入学式の撮影を
無事終えることができた。

大変だったのがマスク。
この状況下、マスクなしで撮影に行くことは不可能で、かといってマスクはどこにも売っていない。
たまたま市場で頂いたマスクで卒業式の撮影を乗り切った。

お日様にあてて、なんとなく消毒している気分だが、同じマスクを入学式で使うのもためらわれる。
よく考えたら、僕の人生でマスクを買ったことが一度もなかった。
薬局やスーパーを探すが、もちろんマスクはどこにも販売されていない。

と、ふと思い出した。
昔、海外取材に行く時、友人がマスクをプレゼントしてくれて、一度も使わず、スーツケースに入れっぱなしだったはず。
IMG_9026.jpg
ありました!ちょっと高価そうなマスク。
IMG_7418.jpg
日本製で三層構造のちょっと良いマスク、それでも侵入を完全に防ぐものではありません。との注意書き。

日本政府はマスクを配布するらしいが、WHOは「布製のマスクはいかなる状況でもその仕様を推奨しない」と言っている。
熱湯消毒?除菌?
どのように使えば良いのだろうか。
ネット状にはアベノマスク!なる文字が多々。
人々不安になり、がざわつく前に情報が入ってくると良いのだが。

幸い、マスクは七枚入り。
緊急事態宣言が出れば、この先の撮影の仕事はなくなるだろうから、しばらくは大丈夫かと思うが。
外出自粛によって、感染者の数が減ることを祈るばかり。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




新型コロナウイルス・ドイツ政府の対応

2020年04月03日 23:23

新型コロナウイルスに対するドイツ政府の対応が目を引く。

メルケル首相の演説は緊急事態に対して国民に対して協力をお願いする真摯なもの。
外出などの自粛をお願いする、しかし、食料の供給は必ず確保するからご心配なく!と
僕がドイツ国民なら納得する。
日本のリーダーが同じような演説をしたら、どれが誰であっても、今までの政策に問題があったとしても、納得する。

ドイツ政府はとにかく対応が早い。

新型コロナウイルスによる経済への打撃を緩和するための総額7500億ユーロの財政パッケージがドイツ連邦議会で承認された。
ドイツ憲法で定められている借り入れ制限を一時停止。
そして、1560億ユーロの新規国債を発行する。
さらに株式購入や企業への融資提供目的で設立するドイツ復興金融公庫が、必要に応じ最大2000億ユーロの債券を発行する。

今回のような緊急事態で支援の対象から外れやすい個人事業主、フリーランス、芸術家への支援も表明している。
カメラマンや芸術家などは定期的な収入があるわけでなく、時として多く稼いだり、稼ぎがない月が続くこともある。
日本のコロナ支援では個人事業主がどれだけ収入が減ったか明白にしなければならない。
サラリーマンと違って定額の収入ではなく、コロナの影響で仕事が無くなっただけでなく、コロナの影響で売れる筈だった絵画や写真が売れなくなってしまった、などというケースは証明できない。

そもそも、世界規模の緊急事態において、生産性のない芸術家などは支援の対象から外れてしまうケースが多い。

その分野でもドイツの対応がすごい。
ドイツのモニカ・グリュッタース文化相は「アーティストは今、生命維持に必要不可欠な存在」と断言して、大幅なサポートを約束した。
ドイツ政府は個人や自営業者に対して最大500億ユーロの支援を用意している。

驚くべきはフリーランサーに対しての助成金だけでなく、本来会社員でないと利用できない失業保険を含む社会保障も、
4月から10月の 6ヶ月間、個人やフリーランサーが利用できるよにしたことだ。

モニカ・グリュッタース文化相は「私たちの民主主義社会は、少し前までは想像も及ばなかったこの歴史的な状況の中で、独特で多様な文化的およびメディア媒体を必要としている。
クリエイティブな人々のクリエイティブな勇気は危機を克服するのに役立つ。
私たちは未来のために良いものを創造するあらゆる機会をつかむべきだ。
そのため、次のことが言える。アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ。特に今は」と述べ、文化機関や文化施設を維持し、芸術や文化から生計を立てる人々の存在を確保することは、現在ドイツ政府の文化的政治的最優先事項であるとした。
(Newsweekより)

僕はドイツ語がわからないので、翻訳されたものしか読めていないが、「アーティストは今、生命維持に必要不可欠な存在」原文でどのように表現されていたのかとても気になる。

ドイツには友人がいるにも関わらず、まだドイツを訪れたことがない。
難民受け入れの時もメルケル氏の発言を聞いた難民はこぞってドイツに行きたいと言った。
今回もコロナに対しての対応がすごい。
コロナの収束に何年かかるかわからないが、コロナが収束し、自分も健在であったら、ドイツに行ってみたいと思う。
「アーティストは今、生命維持に必要不可欠な存在」
そんなかっこいいことを普通に言えてしまう国に。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ








最新記事