FC2ブログ

ラバトの海沿い

2019年02月27日 19:15

メディナを抜けると、すぐ海沿いに出ることができる。
AK3I6433のコピー
カサブランカとは違って落ち着いた雰囲気。
AK3I6430のコピー
そして!海沿いに黒猫発見。
冬がもうすぐ終わる感じのモロッコ。
昼間は日本の春のような最高の陽気。
ネコも優雅にお散歩。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



スポンサーサイト



ラバト観光

2019年02月26日 20:22

どの国の取材でも同じだが、取材の許可待ち時間が長い。
モロッコは初めての国なので、ジェトロの友人の案内でラバト観光に連れて行ってもらった。
AK3I6401のコピー
まずはハッサンの塔に。
w_7082.jpg
入り口で馬に乗ったままの守衛さんと、友人にもらったミカンで記念写真。
この小さなミカンが甘くて美味しい。

この塔、未完成だそうで、未完成でも44メートルと世界最大級。
AK3I6403のコピー
周りには円柱がたくさん。
観光客も、ローカルも円柱に登っている。
なんかバチ当たりそうだけど、、
w1222646244558598_2832679769508675584_n.jpg
久保田くんも登るふり、してみた。
しがみついている僕を見て、ローカルが大笑いしていた。
大道芸人みたいな気分。
AK3I6411のコピー
そして、、ここにもネコさんが。
AK3I6415のコピー
日向ぼっこに飽きたのか、スタスタ歩き始めたネコさん。
AK3I6416のコピー
僕たちが立ち入り禁止の場所に入って行った。
人間さまより自由なモロッコのネコ。
オアシスデートかな〜

久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



世界のいまを伝えたい

2019年02月25日 04:47

初めて僕が書いた本、「世界のいまを伝えたい」が八王子のタウン誌に紹介された。
友人のサーフィン仲間がタウン誌を紹介してくれたのだが、、なんと96000部も発行しているらしい。

僕もなんだかんだで20年以上八王子に住んでいて、八王子は第二の故郷なので、第二の故郷の人たちに知ってもらえるのはとても嬉しい。
しかも、タウン誌が届いてビックリ!一面での扱いだった。(海外にいるのでデータで見ただけだが)
51931617_605729563251846_215747481567232000_n.jpg
しかも、ほぼ、一面フル。
51158804_1189843897834075_8584046093052936192_n_2019022504442393f.jpg
これは、、流石に目立つ!
しかも!サーフィン仲間の佐藤さんに、サーフィンはまだまだだと言われてしまっているお茶目さがある。
僕の本が八王子の書店にどれくれい流通しているか心配だが、気になって書店に行ってくれる人がいてくれたら嬉しい。
地元の友人、地元に感謝。

「世界のいまを伝えたい」はもちろん、amazonでも購入できます。

久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ




02/24のツイートまとめ

2019年02月25日 04:18

hirokun001

アメブロを更新しました。 『モロッコでサーフィン』 https://t.co/8KJxfYiA2t
02-24 02:08

カサブランカ空港駅

2019年02月24日 01:38

3週間前
成田からアブダビ経由でカサブランカ空港に到着。
08:30到着予定だったが、予定より早く到着して、08:30にはもう預け入れの荷物を受け取っていた。
IMG_7261.jpg
朝、冷たい空気のカサブランカ空港駅。
市内まで1時間に一本列車が出ている。

初めての国で吸う、その国の空気。
少しの不安と期待が入り混じる中、カサブランカ市内に向かった。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ




ネコの日

2019年02月23日 08:57

2月22日、ネコの日をネコ天国のモロッコで過ごすことができた。
IMG_7293.jpg
タンジェ駅の構内に子猫が。
IMG_1655_20190223091215cb8.jpg
ちょっと珍しい黒猫さんも。
誰もネコを追い出さない。

そしてTGVに乗って首都のラバトへ移動。
夕方から難民取材の予定があったけど、ラバトに到着してから3時間以上フリータイムがあった。
前回、訪れたネコガーデンへ行く。
52796985_10219304502189397_3603919818421436416_n.jpg
写真を撮ろうとすると寄ってきて、お膝に乗ってくれる子が二匹もいた。
2月14日、日本にいれなくて残念だったけど、2月22日モロッコにいれたのは最高の幸せだ。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ


思い出写真

2019年02月21日 19:26

時折、Google photosが過去の写真をアップしてきてくれて、忘れかけた思い出を思い出させてくれる。
IMG_0997-COLLAGE.jpg
モロッコ滞在中にオマーンでの写真がアップされてきた。
そっか〜
ちょうどバレンタインデーの頃、オマーンにいたんだ。
人は優しく、シーズンオフの海はプレイベートビーチ状態。
w_9143.jpg
オマーンのプライベートビーチ。水温は高く、2月でも十分海水浴を楽しむことができる。

遺跡もあり、治安も良い。
日本人はあまり訪れない国だけど、とても素敵な国だった。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



タクシー難民になるカサブランカ

2019年02月21日 02:13

カサブランカの新市街へ行くことにした。
地図をみるとトラムの市場駅から行けそうな感じ。
と、ところが、遠い。
地元の人に道を聞くたびに違う方向を案内される。
最後に聞いた人は「遠いからプチタクシーで行った方がいいよ」と教えてくれた。

新市街の方に歩きながら、タクシーが来たら乗ろうと思っていたが、結局歩いて着いてしまった。
w3I6322のコピー
入り口のゲートをくぐると
w3I6326のコピー
地元の人向けのお土産物屋さんが並ぶ。
w3I6329のコピー
絵画も売られていた。
w1_2314380908596466_4115215492958912512_n.jpg
よ〜く見ると、風景の一部となってネコちゃんがいた。

友人に頼まれた、現地っぽい布を買ったりしていたら、あっという間に夕方になってしまった。
流石に同じ距離、(おそらく5キロ以上)を歩いて帰るのは嫌なので、タクシーを探す。
が、タクシーが止まりそうな交差点近くには地元の人が5〜6人タクシーを待っている。
外国人の僕は流石に彼らに勝てない。

だんだんと日が沈む。
あ〜最悪はまた歩いて帰るのか〜
と諦めかけていたとき、荷物を運ぶオート三輪のような乗り物のおじさんに声をかけられた。
w_538970019931519_2545461068608569344_nのコピー
メディナに行きたいんだけど、50DH
アラビア語で40DHでお願いしますよ〜
実は50DHでも乗る気満々だった久保田くん。
おじさん、笑顔で40DHにしてくれた。
w_2036929913049303_8123535962954268672_n.jpg
ちょっと可愛い感じのおじさんと記念写真。
結果、メディナに帰ってこれてよかった。
これも、旅の思い出。
夕方、ラッシュ時のカサブランカはタクシーつかまらないと思いましょう。



久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



アイン・ディアブのモール

2019年02月20日 06:43

モロッコへ来て一番驚いたのは、ショッピングモールの2Fにあるフードコートに沢山のネコがいたことだ。
AK3I6340のコピー
外ではなく、モールの中。
AK3I6341のコピー
人馴れしていて、呼んだら近寄ってくる。
AK3I6338のコピー
毛並みも綺麗。
AK3I6343のコピー
掃除のおばさんも、ネコを追い払うことはしない。
掃除の邪魔にならないように、ゆっくり移動するネコ。
これほどネコに寛容な国は初めてだ。



久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



アイン・ディアブへ

2019年02月18日 05:33

首都ラバトに向かう列車まで時間があったので、カサブランカの中心部からトラムに乗って、アイン・ディアブへ行くことにした。

大西洋の海を見たかった。
AK3I6389のコピー
それは凄まじい波だった、ダブルどころかトリプルオーバーの波がはるか沖合いでブレイクしている。
近くに会ったサーフショップのお兄さんに話を聞くと、「冬は波がデカすぎるんだよ。ベストシーズンは3月以降だよ」と教えてくれた。
日本ではお目にかかれない凄まじい波を見て、リゾート施設っぽい感じのところを見学。
AK3I6344のコピー
こんな所に泊まって、目の前の海でサーフィンできたら、幸せだな〜と思う。
そして、ここにもネコがいた。
AK3I6357のコピー
柔らかな日差しの下でお昼寝しているネコ。
AK3I6360のコピー
肉球が可愛かった。



久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ


モロッコのエアーポンプ

2019年02月16日 09:21

モロッコのお土産物屋さんで綺麗な装飾のエアーポンプを見つけた。
我が家はよくBBQをするので、是非欲しいと思った。
装飾なんかなくていいから、シンプルで安いのが欲しかった。
が、どこで探しても、綺麗な装飾のポンプしか売っていなかった。
w_303446007191210_1249911594251452416_n.jpg
たまたま目が会ったおじさん。
お土産見ていけ!と言われたら無視したと思う。
笑顔で挨拶だけしてくれたから、ちょっと立ち寄ってみた。
日本円で2000円くらいするかと思ったポンプ。
値段を聞いてみるとなんと70 DH。

自分が思ったより格段に安かった。
そんな時は絶対値切らない。
気持ちよく、おじさんの言い値で買わせてもらった。
帰国後のBBQパーティーにはこのポンプが登場すると思います。



久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



02/15のツイートまとめ

2019年02月16日 04:18

hirokun001

@takeshisakuragi 同感です。
02-15 04:38

カサブランカ 点景

2019年02月15日 06:54

初めて訪れる国は見るもの全てが新鮮に見える。
AK3I6307のコピー
こじんまりした、ちょっとオシャレに見える映画館。
時間があれば、どんな雰囲気なのか入ってみたい。
AK3I6305のコピー
なんだろう〜!この受話器マーク。
今や携帯全盛期、電話やさんは少なくなってしまった。
むか〜し、パキスタンに行った時、PCOって電話屋さんで何度も電話した。
ストップウォッチで通話時間を計っていた。
AK3I6312のコピー
そしてやっぱりネコ。
モロッコのネコは市民権を獲得しているかのように見える。
人々が往来する道の真ん中に堂々と座っているネコ。
今は思う。
モロッコ以上のネコ天国な国に行く機会があるのだろうか、と。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



カサブランカの市場

2019年02月14日 07:13

その国を知るのには市場を訪れるのが良い。
その国の人々の食が見えてくる。
と、いうことで、中央市場(マルシェ セントラル)を訪れた。
AK3I6289のコピー
トラムのすぐ脇に市場がある。
AK3I6290のコピー
メインゲートの脇にはオート3輪が。
AK3I6296のコピー
市場の中に入ると、気さくなお兄さんが僕を呼んで、写真を撮ってくれ!と言う。
IMG_0559.jpg
記念に2ショットも
こんな些細なことでモロッコの第一印象が良くなる。

海が近いカサブランカ。魚が豊富に売られていた。
そんな中
AK3I6293のコピー
なんと亀が売られていた。
市場だから、ペットではないと思うのだが。
そんなミステリーも新たな国を訪れた楽しみの一つ。

そして市場にもネコが
AK3I6294のコピー
魚屋さんのお兄さんが、売り物の、結構大きな魚をネコにあげていた。
ネコに優しいモロッコ人。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ




カサブランカ

2019年02月13日 05:46

むか〜し、昔、カサブランカダンディーという歌があった。
僕はまだ子どもで、カサブランカというのが、都市名だと全く知らなかった。

あれから、数十年。
自分がカサブランカに降り立つことになった。

wI6273のコピー
空港から1時間に一本カサブランカ市内への列車が出ている。
2等で43DH。(およそ12倍)
45分ほどでカサ・ポール駅に着く。

ヨーロッパに近いモロッコ。
僕のイメージ以上に発展した国だった。
w3I6280のコピー
カサブランカ市内には近代的なトラムも走っている。
wI6277のコピー
街の雰囲気も、あまりアフリカ、というイメージではない。

そんなモロッコは僕が訪れた国の中でいちばんのネコ天国かもしれない。
w_7099.jpg
ショッピングモールの二階にあるフードコートにネコがたくさんいる。
地元の人も気軽に食べ物をあげている。

今まで一番のネコ天国はトルコだったが、モロッコはトルコを上回るネコ天国の予感。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ


世界の床屋から

2019年02月12日 06:53

世界の国々で床屋へ行くのが趣味の僕。
昨年のミャンマーに続き、新たな国で床屋へ行くことができた。
w1392.jpg
カットする前
w_1397 2
バリカンでがっつりカットされるが、、一度任せたら、あまり文句は言わないのが礼儀。
w_1399.jpg
サイドもがっちり。
w_1400.jpg
バックサイドも丁寧に。
w_1393.jpg
モロッコの田舎町で床屋へ行くことができた。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



SFC(スーパーフライヤーズカード)修行

2019年02月11日 03:31

仕事柄、飛行機に乗る機会が多い。
せっかくなので、ANA(スターアライアンス系)でマイルを貯めている。

国内、海外を含め、年間で20000〜30000マイルは貯まる、それ故、過去何度もブロンズまでは到達する。
しかし、プラチナの50000マイルはちょっと壁が高い。
しかも、半分の25000マイルをANA系で貯めなければならない。

昨年、パリ経由でブルキナファソに行く機会があって、日本〜パリをANAで飛んだ。
マイル残高をチェックしてみると30000マイルを超えていた。
昨年、ブロンズ会員だったので、マイルの積算率も高い。
この気を逃したら、一生プラチナ会員になれず、一生スーパーフライヤーズカードはゲットできない。
先人たちの知恵を借り、SFCカードをゲットするための「修行」という言葉も知った。

ミャンマー取材があったので、(スターアライアンス系のTG(タイ国際航空)で飛んだ。
が、ネットで安いチケットをゲットしたため、マイルは全くつかなかった。
これは大誤算。

あとは国内出張で飛行機を使ってマイルを貯めるしかなかった。
マイルのプレミアムポイントを貯める12月31日まで残り3ヶ月、北海道と広島と沖縄への出張があった。
マイルシミュレーションで、どのくらいマイルが貯まるかチェックしたが、全部飛んでも50000マイルに届かない。
ANAマイル・プレミアムポイントシミュレーション

と、いうことで、沖縄、広島をプレミアムクラスで飛ぶことにした。
修行をして、スーパーフライヤーズカードをゲットしようとする人にはプレミアムクラスがオススメ。
早めに予約すれば、安く乗れるし、マイルの積算率が段違いに高いく、搭乗ポイントが400マイル前後付いてくる。

あれこれ、頑張って、12月半ばには50000マイルを達成して、憧れのプラチナカードをゲット。
w_7092.jpg
ブロンズ会員は翌年のマイルが少なければ、消滅してしまうが、プラチナになってSFC(スーパーフライヤーズカード)を作れば、そのステイタスは一生引き継ぐことができる。
海外出張が多い、僕としては是非とも手に入れたいカードだった。

その理由の一つが預け入れ荷物のエクセス増加だ。
機材が多く、いつもオーバーチャージを気にしている僕だが、SFCをゲットすればその心配はなくなる。
そして、荷物にはプライオリティータグをつけてくれるので、目的地の空港でいち早く荷物を受け取ることができる。
w_7094.jpg
実際は荷物を早く受け取れなくても良いのだが、ビジネスクラスの荷物と同様の扱いをしてくれるので、バゲージロストの確率が一気に減る。

そして、もいう一つのメリットはラウンジの使用。
プライオリティーパスは持っているが、SFCを持っていれば、さらに上級のラウンジに入ることができる。
海外取材を終えて帰ってくるとき、トランジット時間が長い時など、とても助かる。

かくして、プラチナ&SFCカードをゲットした僕。
今年2019年初の海外取材はエティハド航空。
ビジネスクラスのカウンターでチェックイン。
w_7057.jpg
係のお姉さんが、プレミアムラウンジの入場券をくれた。

成田空港の第一ターミナルはプライオリティーパスだとKALラウンジしか使えない。
食べ物はおにぎりとカップラーメンのみ。
お酒は有料。

今回のプレミアムラウンジは、なんとお寿司があった。
w_7060.jpg
そして
w_7061.jpg
ワインもいろんな種類があって、少しずつ飲める。

ステイタスとして持っていても全く意味がないSFCですが、出張が多い人には強い味方になってくれます。

海外便を正規運賃で乗る日本人は殆どいないでしょう。
格安航空券で乗ると遠隔地まで飛んでも積算マイルはかなり少なくなってしまう。

僕が最終的にゴールした時も、無理矢理海外に飛ぼうか、国内でANAに乗ろうか迷った。
あれこれ、シミュレーションしてみると日本国内の北海道や沖縄へのフライトをプレミアムクラスで飛ぶのが一番マイルを稼げると思います。
SFC修行をしている方々、最後は国内線のプレミアムクラスでマイルを稼ぐのがお得かと思います。


そこそこ出張が多い僕でも一生無理かと思っていたSFCですが、なんとかたどり着けました。
SFC修行をしている方々是非、頑張ってみてください。



久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ


02/07のツイートまとめ

2019年02月08日 04:19

hirokun001

アメブロを更新しました。 『多々度浜のネコ』 https://t.co/NG7syTYjBC
02-07 16:51

サーフィンネコ

2019年02月07日 16:48

伊豆の先端、多々度浜にサーフィンに行った時。
サーフィンを終え、車に戻ると可愛いネコがいた。
IMG_0962.jpg
寒くない日だったので、しばらくネコと遊んでみた。
IMG_4151.jpg


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



夕暮れトルコネコ

2019年02月07日 06:48

IMG_0445-EFFECTS.jpg
夕暮れのトルコネコ



久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ




CSニュースの視点

2019年02月04日 14:29

長らくお世話になったニュースバードがなくなってしまい、TBSニュースとなった。
TBS局内の人でも知らな買った人もいて、ちょっとビックリ。

TBSニュースのニュースの視点というコーナーでブルキナファソのことをお伝えします。
ブルキナファソ 、名前さえ知らない人も多い国。
ニュースで扱われるのはとてもレアだと思います。

ブルキナファソの大統領が来日しても大きなニュースにならなかったくらいなので。
そんなニュースを扱ってくれるTBSに感謝。
ニュースの視点
明日5日、21時から放送です。
友人がツイッターを見つけてくれました。
自分が出演している番組なのに、オフィシャルツイッターの存在を知らなかった。
w5392_n_20190201140120673.jpg
ブルキナファソ という国がどんな国なのか、映像で解説します。
難しいニュースではないので、是非、見てみてください。



久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ


02/01のツイートまとめ

2019年02月02日 04:19

hirokun001

アメブロを更新しました。 『久しぶりの千葉南』 #ドルフィン #サーフィンhttps://t.co/V3q0lU9a0F
02-01 14:30

ミャンマーで、ブルキナファソで

2019年02月01日 14:04

昨年は初めて訪れる国は二つもあった。
ミャンマーとブルキナファソ 。

ミャンマーはタイ国境の村々を訪れたことはあったけど、ヤンゴンやシットウエーを訪れるのは初。
IMG_1190.jpg
ミャンマーにて
w5392_n_20190201140120673.jpg
ブルキナファソ にて

国が違い、貧困や民族問題があっても、どの国の人も魅力的で、子どもはかわいい。



久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ







最新記事