FC2ブログ

チョビの残像

2018年05月31日 18:17

先日、奥多摩方面に釣りに行った。
チョビが眠っている場所は下生えが多く、場所を確定することが難しいくらいだった。
チョビは自然に帰って行ったと思った。
chobi_2524.jpg

バングラデシュの写真を探していたら、窓際に佇むチョビの写真が出て来た。
ようやくチョビの写真を見れるようになった今日この頃。



久保田ショップ



スポンサーサイト



大垣祭りアフター

2018年05月24日 20:02

日が暮れ始め、大垣祭りは夜の部へと突入していく。
w_8569.jpg
街中に繰り出していた軕が再び八幡神社前に戻ってくる。
大垣ケーブルテレビのお隣にお邪魔して、ベルボンのジオ・カルマーニュN830をセットする。
ベルボンのHP
僕の仕事で大型の三脚を使うことはそれほど多くないのだが、ジオ・カルマーニュN830は安定感があってお祭りで人が多少三脚に当たっても倒れることもない。

同級生達は一足先に飲みに行ってしまった。
僕も早く行きたい!とは思わないのが写真の世界。
最高のポジションで最高の写真を撮ろうと思っていると、時間が経つのはあっと言う間。

長い一日の撮影を終え、同級生達がまつお店にGO。
「久保田〜はよこいよ〜待っとるからな〜」と言ってくれた友人に電話するが、、出ない。
2人目も出ない。
あ〜あ
いつものパターンだ。

いつも携帯をいじっている友人に電話すると、ようやく出て、お店の外まで迎えに来てくれた。
w_10216896949282079_4136109903263563776_n.jpg
「おい、みんなで写真撮ろうぜ〜。久保田撮ってくれ〜」
マジか、今カメラしまったのに。
日頃撮影係の僕。
流石に同級生との写真には移りたいので、全てをセットして、とってもらった。

同級生達は6時くらいから飲んでる。
僕は撮影が終わってから合流したので、、それでも2時間ほど飲んだ。
w10216896906921020_9211598212941479936_n-1.jpg
お祭りの締めは全員での集合写真。
これまた一度しまったジオ・カルマーニュN830出して、セルフタイマーでみんなで撮影。
もう一枚撮るよ〜!
w10216896910921120_672640149691039744_n.jpg
「久保田〜お前、こっちこいて〜(大垣弁)」とみっちゃんが。

中学から付き合いがある、みっちゃんに、、この歳になって初めてオンブされた。
今時の三脚もカメラもすごい。
ストロボなしで、ちょっと感度を上げて、全く問題なく綺麗に写っている。

僕たちの長い大垣祭りが終わった。
来年も撮影できて、来年も旧友達と再会できることを祈りつつ。



久保田ショップ



大垣祭りの撮影

2018年05月16日 13:51

2年連続での大垣祭りの撮影。
IMG_5246.jpg
昨年の服装がこれ。
IMG_1026.jpg
今年がこれ。

今年がいかに晴天に恵まれ、暑くなったかわかる。

朝一番。八幡神社前で岐阜新聞の堀さんと出会った。
地元紙なので、取材に来ているのは当然。
後ろから「おはよ〜ございます〜」と声をかけると、、
「あれ〜フォトジャーナリストがなんでここにいるんですか〜」と驚かれた。
一応、、僕もカメラマンなので。。w

岐阜新聞の堀さんは母校、大垣東高校の後輩。
僕はテニス部。彼は写真部。
ずーと写真をやり続けて来た本流の人。

地元の岐阜や大垣で僕が講演をすると必ずのように取材に来てくれる。
堀さんにとって久保田は海外のことをみんなの前で伝える人!になっていると思う。
その僕がカメラを持って撮影する姿を見せるのは、、確かに稀なことかもしれない。

現場で同業者に会うのは楽しい。
ポジショニング、動き方、同業者から学ぶことは多い。
堀さんは勘のいい記者だから、他の記者が行かない場所で撮影すると思う。

ちょいと探ってみると、大垣の古い街並みが残るエリアに行き、そこを通る軕を撮影するらしい。
さすが。

八幡神社前のオープニング。
大きな脚立から撮影する堀さん。
僕の5倍くらいシャッターを切っている。
新聞に使われるのは1枚か2枚だけなのに。
彼が作った大垣祭りの新聞を見て見たいと思う。

僕も、最高のカットが一枚あればいい撮影。
それでも、何時間も撮影し続ける。
それが楽しいと思えるカメラマンとしての撮影の仕事。

IMG_3998.jpg
そして、撮影は夜の部へと移っていく。




久保田ショップ






再会の大垣祭り

2018年05月14日 18:25

子どもの頃から楽しみだった大垣祭り。
中学や高校の頃になると大垣祭りは再会の祭りになっていた。

中学や高校で離れてしまった友人達。
違う学校へ行ってしまった友達とはなかなか会う機会がないが、大垣祭りに行くと再開できたりする。

大人になっても、大垣祭りは再会の祭りだった。
1_7911.jpg
小学生の頃、仲良しだった友人と八幡神社の前で再会。
128388.jpg
お祭りらしく軕をバックに撮影してもらった。

朝一番からお祭りの撮影をしていた僕だが、夜の部まで少し時間があった。
4_6259.jpg
水門川のほとりに行き、みんなで軽く一杯。
5_0299_201805141818444df.jpg
1人、また1人と中学の同級生が集まって来た。
IMG_7185.jpg
最終的に同級生が7人集まることができた。

大垣祭りは地元の友人達と再会できる、人をつなげてくれる祭りでもある。


久保田ショップ



大垣祭りスタート

2018年05月13日 21:32

八幡神社での神事を終え、いよいよ大垣祭りが始まる。
IMG_4935_20180513212520c7f.jpg
八幡神社前に集まった13の軕が神社前で奉芸を行い、各々街中に繰り出していく。
IMG_0024.jpg
幼き頃から、毎年楽しみにしていた大垣祭り。

かつては5月15日に行われていたため、平日だと学校が休みになり、それも嬉しかった。
学校からは、今思えば、くだらないルールを押し付けられ、「大垣祭りには必ず保護者と同伴で行くように」と言われていた。
怖い先輩にカツアゲされることもあり、でも、それらも含めて大垣祭りの良き思い出。

大人になって、写真撮影という立場で大垣祭りに関わらせてもらえるとは、これっぽっちも想像していなかった。


久保田ショップ




ユネスコ無形文化遺産 大垣祭り

2018年05月12日 13:29

平成28年にユネスコの無形文化遺産に登録された大垣祭り。
今年も大垣市の依頼で撮影させてもらうことになった。

午前8時20分。
祭りは八幡神社前での神事から始まる。
w3I1651.jpg
地元、大垣市民の僕としては、大垣祭りは子どもの頃から慣れ親しんだ祭り。
しかし、このような厳かな神事から始まっているとは知らなかった。
w3I1656.jpg
13の軕(ヤマ)を持つ町内の代表が集まる。
w3I1665.jpg
w3I1691.jpg
そして町の代表者が玉串を納め、ここから大垣祭りがスタートする。



久保田ショップ


TBSニュースバード 収録完了。

2018年05月08日 17:04

TBSニュースバード ニュースの視点の収録が無事終わった。
CS放送なので見ることができる人が限られてしまうかと思いますが、実尺40分ほどの番組で
ゆっくりイエメンのことを解説しています。
担当Dとキャスターさんは情報が少ないイエメンのことを勉強するために僕の講演会にきてくれたくらい
気合いが入った番組です。

放送:5月10日(木)午後9時~
再放送:5月11日(金)午前2時~

0557_201805081652166af.jpg
ニュースバードとのお付き合いは15年以上になるけど、初めてスタジオで写真をとってもらった。
0626.jpg
担当のキャスターさんが僕のポストカードを持っていてくれたので、そちらも一緒に記念撮影。

番宣に使って良いとのことなので、ブログで番宣します。

長年、15時からの生放送だったけど、収録からの夜の放送になってしまいました。
21時からの方が見れる人、多いかも。
僕は、、生放送が好きですが。
CS放送見れる人、是非見てください。



久保田弘信の作品ショップ



GW渓流

2018年05月06日 01:59

GWどこへ行っても混雑。
そんなGWでも殆ど人がやってこない場所がある。
過去のブログを見ると、、3年ぶりに訪れることになったようだ。

GWチョビのお墓参り

大きな木の下に眠ってもらったチョビ。
3年ぶりに訪れると下生えがすごく、殆ど場所を確認できないくらいだった。
チョビは山になった。

GWも後半、小さな沢とはいえ、釣り人は訪れるはずで、ヤマメさんは結構敏感になっていた。
IMG_5209.jpg
釣れなくても、チョビがいる新緑の沢を歩けるだけでもいいと思っていた。
IMG_5202.jpg
そんな時、思いがけない場所からこの沢での最高サイズのヤマメが出て来た。
IMG_5204.jpg
尺には届かないものの20センチオーバー。
IMG_9971.jpg
僕にとって釣りは漁なので、食べる分しか釣らない。
IMG_5216.jpg
水の流れる音を聞きながら、久しぶりにやまで人夜を過ごした。

チョビがいる沢
訪れる度に涙していたが、ようやく僕の中で昇華できたらしい。
こんな素敵な場所にいてくれるチョビ、そしてこんな素敵な場所を教えてくれたカメラマンの先輩に感謝。



久保田ショップ




我が家は動物屋敷

2018年05月03日 18:30

子どもの頃、我が家は動物屋敷だった。
犬、猫はもとより、ウズラ、ニワトリ、ウサギ、ハト、カラス、熱帯魚などなど、様々な動物と一緒に住んでいた。

岐阜にいる我が妹の家には通い猫と犬がいる。
僕は、、にゃ〜好きだが、ワンもかわゆい。

家族揃って、おちょぼ稲荷へ行った。
ちょうど月末でおちょぼさんは多くの人で混雑していた。
31696047_10216790799708406_3415418161976049664_n.jpg
ここが一番美味しい!と家族が勧めるお店で串を頂く。一本80円は安い。
31578017_10216790799388398_5687826276719525888_n.jpg
手前がリアル犬のアゲハ。
奥は、、置物。w
31525300_10216790797548352_7894264084638466048_n.jpg
アゲハはちょいと前のローズと違って小さな子なので、人混みでは抱っこしてあげなければならない。
これが結構重い。
妹に聞くと7キロあるそうだ。
お母さんが子どもを抱っこして歩くのがいかに大変か実感した。

なぜか、ビールの缶を舐めたがるアゲハ。
AK3I1537.jpg
翌日、妹がアゲハの写真を撮って欲しいというので近所の公園へ。
妹が撮ってくれたので、、ピントが僕にしか合っていない。
AK3I1491.jpg
アゲハはこんな感じ。
走っていると犬ってより、ウサギみたい。
滅多に一緒に出かけない家族だが、前代のローズもそうだが、ワンであるアゲハが家族を繋げてくれている気がする。



久保田ショップ


同窓会

2018年05月02日 16:58

1クラス45人で11クラスもあった僕たちの学年。
岐阜県1のマンモス校だった北中。

3年生になるときに星和中学ができ、僕たちの学年は同じ卒業式を迎えられなくなった。
地元の友人たちの努力で北中の同窓会が開かれた。
今回は星和中に移っていった仲間も加えた同窓会。

ちょうど僕の誕生日。
同級生から電話があって、「久保田〜悪いけど同窓会にカメラ持ってきて〜」と言われた。
「みんなで写真撮るから」

その意味をよく理解していなかった僕。

なんと、ホテルの写真室を借りて、100人以上の集合写真を撮ることになった。
AK3I1391.jpg
カメラマンの常で、自分は仲間たちと写ることができない。
みんなの記憶の中に残ればいいと思う。
AK3I1396.jpg
と、同級生の誰かが「俺が撮るから久保田入れよ」と僕のカメラを受け取って撮影してくれた。
オートフォーカス、親指だし、写ってないかな〜と思っていたが、ブレることもなく写っていた。
僕にも思い出の一ページができた。



久保田ショップ




クルンテープnight

2018年05月01日 17:04

バングラデシュのダッカからタイのバンコクへ飛び、5時間のトランジットで日本に戻る。
ラウンジが使えても、、5時間のトランジットは長い。
当日になって、4〜5年ご無沙汰しているバンコク在住の友人に連絡したら、連絡がついた。
電車とバイクタクシーを乗り継いで会いに行く。
バングラデシュと比較すると、タイは1000までの数字全部わかるから、値段交渉もできて楽。
31356645_10216759990618198_2957940055450058752_n.jpg
再会した友とディープな場所でチャンを飲みながら昔話。
海外ベースにしている友は何年もブランクがあっても、普通に話せるのが嬉しい。

バングラデシュからの帰り道、バングラデシュで初めて出会った友人とタイで再会。
多くの友との縁に感謝。


久保田ショップ





最新記事