FC2ブログ

相島探訪〜出会った猫

2018年01月26日 16:47

相島探訪に出かけたことによって出逢えたネコもいた。
シーズンオフのせいか島巡りでは島民にも観光客にも出会わなかった。

島の内部に行くと餌をくれる人もいないため、ネコにも全然出合わなかった。
そんなとき、
斜面に一匹のネコがいた。
1w3I8370.jpg
かなり野生っぽいネコ。
目つきも港近くにいるネコとは違う。

これは近づけないかな〜と思いつつ、姿勢を低くしたまま呼んでみた。
2w3I8371.jpg
するとネコちゃん、ゆっくりとこっちに向かってきてくれた。
3w3I8372.jpg
心なしか、眼光は鋭い。
4AK3I8375.jpg
ゆっくり、ゆっくりと近づいてくる。
6w3I8381.jpg
最接近。
7w3I8377.jpg
カメラにポーズ。

このまま擦り寄ってくるかと思ったけど、ネコちゃんはそのまま僕の横を通り抜けて行ってしまった。
93I8386.jpg
ちょいと進むと、藪の中から黒猫出現。
8w3I8385.jpg
この子はもっと野生的で、にゃ〜!と言いながら、そのまま去って行ってしまった。

強いネコちゃんたちは、港の周りで、良い生活。
そこに行けないネコちゃんたちは、島の中心部で野生生活。

島のネコの平均寿命は3年くらいだと聞いた。


久保田ショップ



スポンサーサイト



記憶、記録

2018年01月26日 04:58

最近、FBだけじゃなく、クラウドまで「一年前の今日」みたいに思い出の写真を掘り返してくれる。
で、出てきたのがこの写真。
2016-01-20_062831076_98714_iOS.jpg
海外渡航するときにチケットを写メったのが、そのままクラウドにも保存されたいたみたい。

最近、海外も、あれ、あそこいつ行ったんだっけ?
って感じで自分が行った年代を思い出せないことが多い。

そういえば、カタール航空に乗った無〜。
そんな思い出の写真。


久保田ショップ


成田空港で奇跡の出会い

2018年01月23日 11:32

成田空港のチェックインカウンター。
オンラインチェックインしてるんですけど、どの列ですか?
と聞く。

案内してくれた女性が、
「お客様、お名前は久保田様ですか?」と聞いてきた。
え!スーツケースに名前書いてないけど、、
まさか!成田空港に手配が、、
と、一瞬高飛びする人の気持ちに。
ドキドキ!

「先日、講演でお世話になりました、ユニセフのスタッフです」。
あ!言われれば見覚えのあるお顔。
なんという偶然。

二日前にユニセフ主催で千葉で講演させてもらった時にお会いした人だった。

僕の前の人がトラブってて、時間かかりそうな気配。
女性は僕をビジネスクラスのカウンターに案内してくれた。
ちょいと焦ったけど、覚えていてもらえて嬉しいかった。

久保田ショップ




01/19のツイートまとめ

2018年01月20日 04:16

hirokun001

アメブロを更新しました。 『辻堂でサーフィン3』 https://t.co/fXr4O3FcGW
01-19 19:14

相島探訪

2018年01月19日 18:11

相島はネコだけの島じゃなく、多くの史跡がある。
IMG_7144.jpg
決して大きな島じゃないので、ゆっくり一周しても2〜3時間で全部回ることができる。

僕は方向音痴だけど、この小さな島なら多少迷っても帰ってこれると思って探訪へ。
1_4712.jpg
豊臣秀吉は、文禄元年(1592年)・慶長2年(1597年)に朝鮮へ出兵しました。
諸国の軍勢が海路名護屋城に向かう途中、相島に立ち寄り海岸の石を一個ずつ盛って千手観音像に航海安全と戦勝の祈願をしました。その積み上げられた石の山を太閤潮井の石と呼んでいます。
2_6839.jpg
日本の歴史の大きな1ページ、朝鮮出兵に相島が関わっているとは全く知らなかった。

3AK3I8383.jpg
穴観音 1DXmk2で撮影
4_5197.jpg
穴観音 iPhone7で撮影

絶壁の下にある入口が約2メートル、広さが約10畳ほどの洞窟にひっそりと鎮座する観音様。昔から島の人々の海上安全、無病息災を願う信仰の対象です。
 今から500年余り昔に大きな台風に襲われたとき、穴から観音様が浮かび出し、肥前五島(長崎県)の玉の浦に漂着しました。浦人は観音様をまつり信仰していましたが、ある夜浦人の夢に観音様が現れ「我は筑前の相島の観音である。早くもとの所に返すべし」と告げられました。人々は驚き急いで、船で島へ送り届けたという言い伝えもあります。その観音様は山の観音堂本尊の胎内に納められており、みることができません。(神宮町HPより)

なんでも、流れ着いた観音様を薪にしようと斧を入れようとしたが、斧が入らなかった!という伝説もあるらしい。

再び相島に戻って来た観音様はご利益ありそう。
5_1897.jpg
穴観音から見た海。
かなりの断崖絶壁だが、景色は最高。

6_6621.jpg
観音様を拝むことができた。

7_0902.jpg
昔の海岸寺の跡地と思われる場所に、島の熱心な稲荷信仰者である5軒の家が共同で稲荷大明神を祀り、岩宮神社を建立しました。

岩宮神社には3つ以上の鳥居があり、太閤潮井の石付近にある石の鳥居は、大正八年に建立されたものです。岩宮神社で稲荷大明神が祀られ始めたのも、明治の末か大正の初頭ごろと考えられています。
(神宮町HPより)

8_4405.jpg
島をぐるっと回ってくると、海の男たちが安全祈願をする岩のところへ出てくる。

島を巡る間、1人も島民と合わず、季節外れのためか、観光客とも出会わなかった。
相島を貸切で楽しむことができた。
島には大きな獣はいなさそうで、メジロに何度もあった。
島を一周したから出会えたネコもいた。

つづく


久保田ショップ


01/18のツイートまとめ

2018年01月19日 04:16

hirokun001

アメブロを更新しました。 『辻堂でサーフィン2』 https://t.co/27E2zEt7EL
01-18 23:03

相島へGO 2

2018年01月18日 20:00

新宮から相島までの船旅はあっという間に終了。
相島の桟橋に船が着く。

果たして、島のどの辺りにネコちゃんたちはいるのだろうか。
走り出したい気分を抑え、ちょいと早足で船を降りた。
AK3I8344.jpg
と、いきなり目に入る招き猫。
やっぱりネコを売りにしているだな〜!と思う、と、招き猫の下に本物のネコ発見。
AK3I8352.jpg
ちょいと右を見れば日向ぼっこネコ。
AK3I8310.jpg
優雅に座るネコ。
AK3I8349.jpg
木のベンチには人は座っていなくて、ネコちゃんたちが座っていた。

船を降りた瞬間から相島はネコだらけだった。
一緒に船を降りた観光客以外は島民を見かけない。
人よりネコが目につく島。
IMG_6158.jpg
お店は、、平日のためか閉店していて、「ガラスに相島の猫たちからのお願い」が貼ってあった。
IMG_7144.jpg
そして、ネコで有名になった相島には朝鮮通信使を迎え入れた歴史があり、史跡もたくさんある。
帰りの船は17時。
たっぷり時間があるので、30分ほどネコちゃんたちと戯れた僕は島の探検に出かけた。

つづく


久保田ショップ


01/17のツイートまとめ

2018年01月18日 04:16

hirokun001

アメブロを更新しました。 『辻堂でサーフィン』 https://t.co/3QplZqPIuq
01-17 21:44

27歳の女性が亡くなる前に残した、すべての人が読むべき手紙

2018年01月17日 22:30

このところ、FBで良くシェアされている記事。
忙しくもあり、放置していたが、この人がシェアしているなら読んでみようと思って読んだ。

27歳の女性が亡くなる前に残した、すべての人が読むべき手紙

日本人の多くが自分だけは寿命を全うして80歳、90歳で他界すると盲信している。
外国だと、人生いつ終わってしまうか分からないから、今を一生懸命生きよう。
と思っている人が多い。

ホーリーが残してくれた言葉

「生きるために働いてください、働くために生きてはいけません。」
日本人にはここが一番かもしれない。

世界第3位の経済大国でありながら、幸福度ランキングは51位。
自殺死亡率ランキングでは第6位にランキングされている。
年間3万人近い自殺者がでる日本。
遺書が残っていないケースは自殺者に入らないため、本当の自殺者数は10万人近くに上るとも言われている。

人は死を目前にして、初めて色々とさとり、人に優しくなれるのかもしれない。
皆がホーリーのように思ってくれたら、戦争はなくなるかも。

お金持っていても、天国には持っていけない。
そんなことはみんな知っている。
それでもお金を集める。自分だけでなく、家族のために。

僕はこの20年で多くの友を亡くして、人って簡単に死んでしまうと思える人になってしまった。
僕自身、戦争でなくても、病気や事故でいつこの人生を終わらせてしまうか分からない。

僕の生き方は一つ大きく変わった。
生活に必要な物しか買わなくなった。
何かをコレクションするとかいう感覚がなくなった。

昨年はかなりの回数、サーフィンをした。
お金ないけど、躊躇はしなかった。
今年も多分同じように生きると思う。

自分は全く儲からないけど、海外取材に出て、少しでも難民を救うことができたりする。
僕は赤字。
でも、そんな僕を応援してくれ、取材資金のためと、一生懸命働いたお金で写真を買ってくれる友もいる。
ホーリーが言っているように「与える」が回り回って、世界に広まればいいのにな〜と思う。

何度も死にかけているけど、まだホーリーの域に達していない僕。
些細なことが僕を苦しめていたりする。
ちょいと勇気つけられたホーリーの手紙だった。


久保田ショップ







1月20日 千葉にて講演

2018年01月17日 18:36

千葉県ユニセフ協会主催で講演をします。
「日本のメディアが伝えていない中東情勢」
現地で撮影した動画、写真を使って、わかりやすく中東のお話をします。
参加費 無料

写真展同時開催。
1月15日〜1月26日
千葉市生涯学習センター1階 エレベーター前ホール

定員80名 先着申し込み順。

千葉県ユニセフ協会
千葉市若葉区桜木北2-26-30
コープみらい 千葉エリア桜木事務所本館
TEL:043-226-3171(10時〜16時)FAX:043-226-3172
info@unicef-chiba.jp


久保田ショップ




ネコ天国 相島へGO

2018年01月17日 14:39

前回の福岡出張で行くことができなかった相島へ行く。

ホテルのプランが12時まで滞在できるレイトチェックアウト付きなのに、10時にはホテルを出る。
ネコ目的以外だったら早起きしない僕。

山口の実家に帰省していた迫ちゃんが一緒に行ってくれることになり、博多駅で待ち合わせ。
1_9010.jpg
JRに乗り、福工大前で下車。
港へ向かうバスの場所を聞き、階段を下る。
3_7615.jpg
階段降ったほぼ正面にコミュニティバスの乗り場がある。
すぐ横にはファミマがあるので、島で必要と思えるおやつを買うこともできる。
2_8833.jpg
新宮町営のコミュニティバスは100円。
ICカードは使えないので、小銭を用意しましょう。
4_5305.jpg
20分もかからず、港に到着。
乗船券を買って、船の出発時間を待つ。

と、ここですでに猫ちゃん達と出会い、テンション上がる。
5_3I8314.jpg
船の待合室の裏側に子猫達が丸くなって寒さをしのいでいた。
頑張って冬を越してちょうだい。と祈る。
6_3I8319.jpg
乗船時間が来て、桟橋へ向かうと、黒猫がやって来た。
クロちゃんだけに目つきが怖く見えちゃうけど、この子、とっても人懐っこい。
7_3I8322.jpg
どんどん、カメラに向かってくる。
IMG_4685.jpg
とっても人懐っこい黒ネコちゃん。

8_3I8323.jpg

ホテルを出た時、ちょっと小雨が降っていたけど、雨も上がり、相島への期待を膨らませつつ、乗船。

つづく

久保田ショップ


九州出張〜上映会

2018年01月16日 18:45

昨年の福岡でのご縁で北九州で上映会をさせてもらうことになった。
空港は迷ったが、福岡空港にした。
1_6660.jpg
僕の好きなソニック。
2_3121.jpg
鹿児島本線に乗って枝光という駅で下車。
予約していたロイヤルホテルへ。
3_3304.jpg
ホテルの目の前はスペースワールド。
一度行ってみたかったが、残念ながら、昨年末に閉園になってしまった。

日も暮れて寒さがます頃ホテルにチェックイン。
フロントで名前を告げると、久保田様、ご予約は明日ですが。。!
あ!やってしまった〜。
ネット予約で慌てて、日程を間違えてしまったみたいだ。

ここで、ロイヤルホテルのフロントのお姉さんは最高の対応をしてくれた。
「こちらで対応させていただきますので、大丈夫です。今団体さんもいませんので、良かったら大浴場をご利用区kださい」とその場でチェックインをさせてくれた。
土曜日宿泊か日曜日宿泊かでは値段も違うが、ネットで予約するような安い宿泊料で対応してくれた。

夕食は地元の友人と一緒。
このブログにも登場している、一緒にオーストラリアへ行った杉本氏の大学時代の友人がこっちにいるということで紹介してもらった。
18:30にロビーに迎えに来てもらい、かっこいい車に乗せてもらい黒崎へ。
5-6857610_10215767948137756_1264363820_n.jpg
サトシさんお勧めのもつ鍋屋で一杯。
4_6753.jpg
地元の食材で地元のお酒で一杯できるのは最高の幸せ。
実は、初めて酢モツを食べた。
酢モツだけでビール2〜3杯いけてしまう。

サトシさんが地元の友人を呼んでくれていたが、その友人がくる前にビールが5本ほど空いてしまった。
6_4250.jpg
友人は「たらこ一番」という地元の明太子やさんの店長だった。

二軒目に連れて行ってもらったお店はサトシさんの従姉妹のお店らしく。
持ち込みで明太子と喜多屋という日本酒を頂いた。
「たらこ一番」の明太子は喜多屋という日本酒で漬けているそうで、これまた最高のマリアージュ。
サトシさんの後輩のあべちゃんも最高に楽しい人だった。

美味しい食事と美味しいお酒で最高の夜だった。
しかも!ご馳走になってしまった。
楽しく飲むお酒は酔う。

ホテルに戻ってお風呂に入ってちょいと寝落ちするくらい、いい気分だった。
7_2447.jpg
気持ち良いお酒は目覚めも良い。
再び電車に乗って上映会会場へ。
こんな時も、東京では見かけないジュースを飲んだりする。
8_4677.jpg
上映会には多くの人が足を運んでくれた。
ピースボートの仲間とも、船を降りて3年目にして再会。
9_2370.jpg
サトシさんの従姉妹のお姉さんからラーメンを頂き。
北九州の昔からの友人からは明太子をお土産に頂いた。

新たな出会いも沢山ある、最高の出張だった。
そして、帰りには、前回訪れることができなかった相島へ行く!


久保田ショップ

冬の北海道

2018年01月16日 14:17

昨年、友人に案内してもらい、冬の北海道を訪れた。
w_3298.jpg
すぐにブログを書こうと思っていたのだが、あっという間に春が来て、何と無く季節感が合わない気がして、
一年後になってしまった。
w3I0418.jpg
中途半端な寒さは寒いと感じるが、ここまでの寒さとなると、ちょいと痛い感じ。
着る寝袋!と言われるNANGAのオーロラちゃんのおかげで、上半身は大丈夫。
w3I0425.jpg
風が強く、雪の模様がとても素敵だった。
撮影のために薄手の手袋しか使えない両手、顔が冷たかった。

撮影を終え、車に避難すると顔も手も火照っているような感じ。
激寒ゆえの美しさもある。

寒いの苦手な僕だけど、また訪れてみたい。

久保田ショップ

01/13のツイートまとめ

2018年01月14日 04:17

hirokun001

アメブロを更新しました。 『吉浜でのサーフィン』 https://t.co/DLNYiBSuDw
01-13 16:28

5年ぶりの台湾

2018年01月13日 12:58

5年ぶりに台湾を訪れた。
懐かしい龍山寺へ。
IMG_9892のコピー
山門の塀に台湾ネコ発見。
IMG_9900のコピー
龍山寺の中にある滝。

何故か滝を渡ろうとする台湾ネコがいた。

もう大丈夫かと思ってたが、台湾には亡くした友の残像がまだあった。
いつ卒業できるのだろう。

久保田ショップ


九州へGO

2018年01月12日 15:14

映画THE TRUTHの上映会&講演のために福岡経由で北九州八幡へ行きます。
明日、八幡IN。

上映会&講演を終え、14日福岡に宿泊、15日は念願の相島(猫島)へ行く予定です。
14日の夕食、15日の相島は僕1人ですので、ご近所の人、そして福岡で出張中の人がいたら、
是非、ご連絡ください。

こんなことを書くのも、前回、福岡へ行った時、同じタイミングで札幌の友人が福岡にいたことを後で知ったので。
14日の夜、誰かと一杯やれることを祈りつつ。

そして、本命の上映会&講演、九州地区に友人がいる方、是非、情報拡散お願いします。



1月14日北九州、八幡にてTHE TRUTHの上映会を行います。

九州地区の皆様、是非お越しください。


日時:2018年1月14日(日)
・13:00~14:30 映画上映(90分)
・14:40~16:10 久保田様講演、質疑応答(90分)

場所:JICA九州 3階大会議室
(福岡県北九州市八幡東区平野2-2-1)JR八幡駅より徒歩10分ほどです

https://www.jica.go.jp/kyushu/office/access.html


久保田ショップ



ダーツ仲間と再会

2018年01月11日 18:00

新年、ダーツ仲間のタクミが我が家にきてくれた。
w_8185.jpg
最後に会ったのが一昨年の夏。
ちょー久しぶりの再会。

いつの間にかちゃんと就職して、大人っぽくなっていた。
これだけ長く会っていなくても、僕のことを覚えていてくれて、我が家にきてくれる友に感謝。

ビール飲みながら、みんゴルで対決した。
う〜ん!タクミ経験者だと思う。めっちゃ上手だった。

暖かくなったら、また一緒にサーフィンに行こうと思う。


久保田ショップ


THE TRUTH上映会のご案内。

2018年01月11日 07:00

1月14日北九州、八幡にてTHE TRUTHの上映会を行います。

九州地区の皆様、是非お越しください。


日時:2018年1月14日(日)
・13:00~14:30 映画上映(90分)
・14:40~16:10 久保田様講演、質疑応答(90分)

場所:JICA九州 3階大会議室
(福岡県北九州市八幡東区平野2-2-1)JR八幡駅より徒歩10分ほどです

https://www.jica.go.jp/kyushu/office/access.html

参加無料、定員50名で事前申し込み制。


久保田ショップ


久保田邸のホームパーティー

2018年01月10日 11:18

いつからだろう、我が家でホームパーティーをするようになったのは。
初めてのホームパーティーは鍋パーティーだったと思う。
今のお家に引っ越してくる前、6畳のお部屋に10人以上入っていた。

今のお家に引っ越してきてから、小さいながらもお庭があるので、お庭でのBBQをするようになった。

我が家のホームパーティーには昔も今も共通することがある。
参加者がみんな仲良しになってくれること。
時として参加者が多く、紹介できないこともあるが、みんなそれぞれ勝手に仲良くなってくれる。

参加者のステータスは様々。
大学生から年収数億のIT社長まで。
僕は一つだけルールを決めていた。
我が家では学生でも社会人でも基本的に同レヴェル。
社会人だからと言って、学生を見下す発言は許さない。
年収数億のIT社長と大学生が一緒に洗い物をするなんてこともざらにある。

そんなルールを大昔に決めたが、最近はそんなルールを明示しなくても、みんなうまくやってくれている。
簡単に言うと、我が家に来る人は、いい人が多い。

そして、面白いのは毎回、雰囲気が違うこと。
常連のように参加してくれる人も多いが、その時の参加者によって雰囲気は毎回違う。
昨年末に開催した忘年会&飲み会も面白かった。
我が家にしては珍しく、殆どが初参加のメンバー。
w_3930 2
会がお開きになる頃には、みんな昔からのお友達のようになっていた。

最近、思う。
僕はメーテル(銀河鉄道999)のようだと。
我が家に通っていた人がどんどん卒業して行く。
僕はそれを見送り、また新たな人を受け入れる。
僕だけが時間に取り残されているような感じ。

ちょっと寂しい気もするが、まあ、それでもいいかもしれない。
我が家が人と人が出会う接点になってくれたら、僕が一番嬉しい。

久保田ショップ

2018年、新春初サーフィン

2018年01月08日 15:43

昨年同様、サーフィン仲間の床屋さん、そして、今年は新たな仲間の整体師さんとともに初サーフィン。
例年、湘南、西湘エリアで初サーフィンをしていたけど、今年はちょっと足を伸ばして千葉南へ。

朝5時出発で向かうも、あちこちの駐車場がサーファーで一杯。
花かごにトライしたものの、車を停めることができず、別のポイントへ。

沖合で一度波がブレイクして、しばらく波がたるみ、再びインサイドでブレイクする感じ。
o0425024614104402934.jpg

新年、初サーフィン。
インサイドで波待ちするも、なかなかいい波が来ない。
アウトのファーストブレイクにトライすることにした。
波が厚くてテイクオフできなかったら、戻ってこればいいと思いつつ。

ライトサイドのファーストブレイクには数人のサーファーがいたが、僕が向かったレフトサイドのファーストブレイクには誰もいなかった。
もしかして、罠のような強烈なカレントがあったらどうしよう。
などと、緊張しながらゲッティングアウト。

左右、前後のポジションを確認してしばらく波待ち。
少しレフトに流されるも、アウトへのカレントはなさそう。

新春、初サーフィンにして、誰もいないポジションで青空の元の海を眺められることがとても幸せだった。
強いオフが吹き始め、面は荒れていて、テイクオフした瞬間に真横の波にビンタ食らうように弾かれたり、2018年初サーフィンにして初体験。
厚くてお遅いように見えて、実は速い波。

僕しかいないから、1分おきにポジションを確認して、ちょいと緊張しながらのサーフィン。
そうこうするうちにロングの4人組がアウトに出てきてくれた。
混雑する海は嫌なものだが、全く誰もいないのも心細い。
他のサーファーがいてくれるとピークもつかみやすく、2時間ほど初サーフィンを楽しんだ。
o0284042514104403042.jpg
日本でのサーフィンも3年目を迎える僕。
まだまだ初心者でできないことだらけだけど、サーフィン仲間がいてくれることに感謝しながら、今年もサーフィンを楽しんで行きたいと思います。

昨年末、サーフィンブログを開設した僕。
カメラマン久保田弘信のサーフィン日記

向こうはサーフィンメインで、ここでもサーフィンのこと書きますが、こちらではサーフィンがもたらしてくれた縁を中心に書いて行くつもりです。

ダーツ仲間の友人から整体師さん、そして市場の仲間。
サーフィンしていなかったら出会えなかった人たちと出会えたことがとても嬉しい。
サーフィン自体もも勿論大好きだけど、一つの趣味を通じていろんな人に出会え、いろんな経験ができるのが嬉しい。

ジャーナリストのお仕事も同じかも。
人の死に何度も出会い、悲しい想いも多いけど、この仕事をしていなかったら絶対出会えない友との出会いが嬉しい。


久保田ショップ


01/07のツイートまとめ

2018年01月08日 04:16

hirokun001

アメブロを更新しました。 『最初の相棒(ボード)』 https://t.co/oxxXyciwyN
01-07 00:12

ユニセフ協会の主催で講演をします。

2018年01月07日 07:00

千葉県ユニセフ協会の主催で講演をします。
久しぶりに関東エリアでの講演です。
お時間ある方は是非、足を運んでみてください。

2018年1月20日14:00〜16:00
千葉市生涯学習センター 地下 1階ホール 千葉市中央3−7−7
スクリーン

ユニセフ国際理解講座

日本のメディアが伝えていない中東情勢

千葉市生涯学習センター 地下 1階ホール 千葉市中央3−7−7

定員80名(申し込み先着順)

参加費無料

主催:千葉県ユニセフ協会

後援:千葉市

お申し込み・お問い合わせ 千葉県ユニセフ協会 info@unicef-chiba.jp tel 043-226-3171(平日10時〜16時)

同時に写真展も開催しています。

久保田弘信写真展・ユニセフ写真展
2018年1月15日(月)〜1月26日(金)
千葉市生涯学習センター 1階 エレベーターホール前

高尾山、天狗焼き

2018年01月06日 13:47

高尾山初詣4の文中で紹介した「天狗焼き」
写真撮り忘れたと思っていたけど、ブログを読んだ迫ちゃんが「写真ありますよ〜」って送ってくれた。
高尾山初詣4

26241931_1611534082269203_1274657790_n.jpg
これが天狗焼き

自分の足もしくはケーブルカーorリフトで上がらないと買えないのが良い。
甘いのあまり得意でない僕が食べられる理由が今年判明した。
天狗焼きに使われている餡は普通の餡ではなく「黒豆餡」だったのだ。

作っている様子を見るのも楽しい。
ケーブルカー駅の脇にお店があったが、初詣に行った時なかった。
お店の改装工事中らしく、ちょいと奥の仮店舗で営業していた。

高尾山に登らなければ食べられない「天狗焼き」
機会があればご賞味あれ。


久保田ショップ




高尾山初詣4

2018年01月05日 15:10

重装備で高尾山に登り、山頂で初日の出を見る予定だった僕たちは、山頂に上がれず意気消沈。
どのタイミングで下山するかはさておき、身体も冷えたので、高尾山名物の天狗焼きを食べに行くことにした。

僕は甘いもの苦手なんだけど、この天狗焼きだけは一個まるまる食べることができす。
なんなら、二個目も食べたいくらい。
みんな初天狗焼きに満足してくれていた。

が、天狗焼きの写真が一枚もない。
みんな食べることに一生懸命だった。

このまま下山しようかと思ったが、結構お腹が空いていたし、せっかく持ってきたコンロを使わないのも勿体無いということで、お湯を沸かし、カップラーメンを食べることにした。

そんな時、ベンチと机の半分をお借りした隣の人たちと仲良くなった。
知らない人にはあまり話しかけない僕が、「お二人はどこから来たんですか」と話しかけた。
気のいい二人組で、持参していた焼酎を僕たちに振る舞ってくれ、一緒に乾杯した。
IMG_4594.jpg
僕たちはお礼にカップラーメンをみんなで周り食い。
IMG_4595.jpg
僕らが持参した日本酒も振る舞い、みんなで盛り上がった。

そして食後にはコーヒ。
カンナがちゃんと豆を挽きたいというので、わざわざカリタのミルも持参。
AK3I8300.jpg

彼らと仲良しになったおかげで、あっという間に空が明るくなり始めた。
僕たち4人だけだったら、初日の出まで待つことはできなかったと思う。
偶然の出会いのおかげで、山頂ではないけど、高尾山で初日の出を拝むことができた。
AK3I8266.jpg
AK3I8270.jpg
2018年初日の出。

色々あったけど、結果良ければ全て良しの始まり。
山頂に行けなかったからこそ出会えた人。
一つ悪いことがあっても諦めないで進めば、いいことある。
僕はこの一年、そう思って生きて行こうと思う。

高尾山を下山して、我が家に帰宅るすとみんな流石に疲れていた。
僕も一休み。
起きると、そこには初月の出があった。
AK3I8306.jpg
2018年初月の出。
みんなが帰宅して、1人で眺める初月の出。

僕は自ら輝く太陽ではなくて、仲間の光を反射して輝く月みたいだな〜と1人感慨にふけった。
高尾山の初詣も友がいてくれたから楽しく時を過ごせた。
取材でもプライベートでも多くの友にお世話になっている僕。

改めて、今年も宜しくお願いします。

久保田弘信


久保田ショップ


01/03のツイートまとめ

2018年01月04日 04:17

hirokun001

アメブロを更新しました。 『2018年、新春初サーフィン』 https://t.co/f2P0NsNKQW
01-03 14:20

高尾山初詣3

2018年01月03日 22:39

今年の高尾山初詣は山頂で日の出を待つことになった。
我が家にあるシュラフをみんなに貸し、バーナーとカップラーメン、日本酒、そしてコーヒまで持って出かけた。

例年よりちょっと混雑している高尾山。
薬王院でおみくじを引いた。

実は僕、おみくじは嫌い。
なんか運命を決められてしまうようで。
でも、薬王院のおみくじは5年連続で引いている。
その理由はおみくじの中に入っている小さな天狗さん。

いろんな色があるのだけど、3年連続で赤しか引けなかった。
去年、ようやく違う色白を引いた。
今年は何色だろう。
ここまでくるともはやおみくじではない気もするが。
IMG_4582 2
4人全員でおみくじを引いた。
なんと!こんな奇跡があるのだろうか、4人全員が違う色だった。
IMG_7421_20180103223139a83.jpg
僕はついに!念願の青を引き当てた。
おみくじ自体は「吉」。去年大吉だったのに、、そんなにいいことなかったから、今年も、、期待はしない。

おみくじ引いて、盛り上がっていた時間が5〜6分。
この時間が運命を左右した。

山頂への道、もうすぐ入山制限がかかりそうな雰囲気。
少し早足げ階段を上ると、我々の前に5〜6人が金網越しに待っていた。

なんと!5年目にして初めて山頂へ上がれない。
どんどん降りてくる人もいるので、上がれるかと思いきや、7時過ぎまで開けないと言われた。。
僕がいるし、自衛隊員もいるから、明かりなしでちょいと迂回すれば余裕で山頂に上がれる。
のだが、正月早々、ルール違反をすると一年間引きずりそうなので、やめた。

30分ほどゲート前にいたが、4人で相談し、諦め、久保田オススメの天狗焼きを食べに行くことにした。

まだまだ
続く


久保田ショップ


高尾山初詣2

2018年01月02日 00:00

今年の初詣は4人で行くことになった。

大晦日、カンナ、ショウヘイ、サコちゃんの順で我が家にきてくれ、テレビを見ながら2017年を振り返りつつ一杯。
IMG_9298.jpg
一年最後の日を僕と過ごしてくれる友人に感謝の気持ちで、おせちっぽいものを用意しておいた。
IMG_4183.jpg
カンナは我が家に来るの3回目くらいかな〜。
とてもしっかりした子という印象だったが、一年の最後には不思議ちゃんであることが判明した。
人生初の数の子を美味しいと言って食べてくれた。
IMG_1137.jpg
ショウヘイは友人の愛ちゃんの紹介でであった友。
留学経験があってちょっと広い視野で物を見れる人。
僕が苦手なPC関係が得意で、昨年色々とお世話になった。
ショウヘイとカマボコが似ていると思うのは僕だけだろうか。

最後に到着したのが自衛隊員のサコちゃん。
なぜか、一緒に飲み食いしている写真がないが、、まあ、かなりの公人なのでよしとしよう。

大晦日、4人で大笑いして、午前0時を回ってから高尾山に向かった。
今年も一応、カメラを持って行ったんだけど、、
カメラを持っていると普通では見逃してしまうものが見えたりする。
AK3I8263.jpg
今回は高尾山の石段の光と陰が気になり一枚撮影。

薬王院では5年連続で天狗さんのおみくじを引いた。
ここで4人に奇跡のようなことが起きた。

続く


久保田ショップ




明けましておめでとうございます。

2018年01月01日 19:52

明けましておめでとうございます。

早く引退したいと思いながらも、世界は平和とは程遠く、世界のあちこちで紛争が起き、日本に伝わらない状況が加速しているかと思います。

今年も、取材現場のレポートから猫まで多岐にわたるブログを展開してく予定です。
今年も久保田ブログをよろしくお願いします。

5年連続で今年も高尾山へ初詣に行ってきました。
AK3I8248.jpg
お正月モードの京王線で高尾山口へ
AK3I8252.jpg
毎年、自分の足で高尾山へ登っているが、年々体力の衰えを実感してしまう。
今年は暖かく、この夜景ポイントに行くまでに汗をかいてしまった。
AK3I8256.jpg
ケーブルカーの駅まで上がれば、そこからは何となく楽。
あっという間に薬王院の山門に到着。
AK3I8257.jpg
今年も天狗さんを見つつ、世界平和と、、ちょっびり自分の幸せを祈願する。
AK3I8258.jpg
例年より人が多いような気がした高尾山。

続く


久保田ショップ




最新記事