J-WAVE『JAM THE WORLD』生放送の後、安田菜津紀と

2017年01月30日 18:16

J-WAVE『JAM THE WORLD』生放送の後、安田菜津紀と六本木ヒルズ近くのお店で一杯やった。
安田菜津紀には感謝。

よく自分の担当するラジオに呼んでくれたと思う。
ジャーナリストとしても写真家としてもちょいと長く仕事している久保田。

過去にダメ出しして安田菜津紀を泣かせたこともある久保田。
そんな人間を呼ぶのは、相当な覚悟!が必要であったろうと想像する。
その覚悟の緊張が生放送中での久保田と渋谷を間違えるというビックリ事件。

近年、本当に忙しくなってしまった安田菜津紀とゆっくり話す機会は少ない。
本人、帰国したてで、体調良くないのに付き合ってくれた。
IMG_0398.jpg
お店の人のお勧めで、ちょっと可愛いラベルのワインをいただくことにした。
IMG_0616.jpg
ソムリエール?のお姉さんを真似て、一生懸命ワインを注ぐ安田菜津紀。
IMG_6199.jpg
そして、何故か、サラダのトマトを大量に僕のお皿に盛り付ける安田菜津紀で会った。

テレビやラジオで活躍しているが、プライベートな時間での安田菜津紀は出会った頃、20歳の頃と変わらない気がする。
多分、それが安田菜津紀の人気の理由であり、魅力なのだろう。



久保田ショップ
スポンサーサイト

浜松での上映会

2017年01月29日 00:52

明日、ってかもう、今日だけど、日本で二回目のTHE TURTHの上映会が浜松で行われる。
上映会の後、僕がお話する時間もあるのだけど。。
何を話そうか、まだ決められていない。

前泊で浜松の友人?宅に泊めて頂き、夕食会でいろんな分野の人とお話をする機会があった。
六本木での講演から、浜松へ。

六本木も浜松も多くの人に支えられての舞台。
その舞台に臨む久保田、いつも自分に自信がなく、直前まで迷う。

なぜ今なんだろう。
僕が引退しようとすると多くの出会いを頂いている。

あまりにも急で、多すぎて、僕が全ての出会いを吸収しきれないでいる。
ご縁があって、僕のできないことをフォローしてくれる友たちに、、言葉では言い表せない感謝の気持ちで一杯!

そんな友たちに、、友たちの努力に報いるために、、
僕が伝えたいこと、伝えるべきことを
どんな風に伝えるのか。
ギリギリまで考えるのが僕のミッションかと思う。


久保田ショップ

最新映画THE TRUTH2016のDVDあり


講演の後

2017年01月28日 02:54

講演をした後、いつもの通りちょっと切ない気分の翌日。
二度と会えない友たちのことを思い出していた。

そんな時、FBのメッセンジャー経由でシリア人の親友から電話が入った。
アルビルで親友とバイクの二人乗り

長らく難民生活をしていたけど、無事オーストラリアへ行くことができたらしい。
一週間前にブリスベンから二時間ほどの町に到着して、今はホテル生活らしい。
そして、一週間後には新居に移れるそうだ。

切ない悲しみの涙から嬉し涙に変わる、忙しい1日だった。
お母さんは「オーストラリアへ来てくれたらマックルーベ作って上がるからね〜!」と笑顔。
インターネット環境さえあればお互いの顔を見ながらお話できる時代に感謝。

オーストラリアで食べるシリアの家庭料理。
故郷へ帰れない人でも希望を忘れていない。

僕も。。
そう、僕も「希望」というほどの大きなものは持てないが、、
もう少し進んでみようと思う。


久保田ショップ

前代未聞、六本木ヒルズで1日だけの写真展

2017年01月27日 04:13

六本木ヒルズ、ハリウッドビューティプラザをお借りして、前代未聞、たった1日だけの写真展&講演が無事終了した。

この数年、岐阜、浜松、長野、新潟など地方での写真展は開催していたが、東京都内での写真展はおよそ10年ぶり。
たった1日、しかも展示時間は夕方の2時間だけ。
そんな無謀とも思えるピンポイントの写真展に多くの人が来場してくれた。

久しぶりに再会する人が多く、最も久しぶりの人はなんと20年ぶりだった。
その昔、僕が広告代理店のお仕事で大学のパンフレットなどの撮影をしていた時の人。
一緒に写真を撮れなかったのが残念。

IMG_8412.jpg
そして、6年ぶりに再会した友。
16195983_10208019206547852_2862147631343162492_n.jpg
このところ会えていなかったドクター。
IMG_4067.jpg
みき、みきコンビ
16143341_1834492673481000_4972423756257546911_n.jpg
この数年お世話になっている友。
16114651_10210837255299698_2574620578621850220_n.jpg
本当に久しぶりに再会する友。
16142993_1842126072730103_792640638477909447_n.jpg
J-waveを聴いて来てくれた若者。
16266162_10154836192475242_1522189073634418490_n.jpg
物販ブースをお手伝いしてくれた友。
16143156_10154836191400242_3975479760958114933_n.jpg
写真展の後に行われた講演会はお手伝いしてくれた友たちを含めると100人以上が集まってくれた。

昨年末からの出会いとご縁で開催できた写真展と講演会。
企画から当日までお手伝いしてくれた友たちに感謝です。

そして、平日の夕方から夜にかけて、忙しい中来場してくれた人たちに感謝です。

もう無理、って諦めかけていると応援してくれる人が現れる。
そう、こうやって、引退の時期が延びて行くのです。
またもう少し頑張ってみようかと思う久保田です。


久保田ショップ

最新映画THE TRUTH2016のDVDあり





生まれ育った大垣市

2017年01月22日 03:45

小学生の頃、学区外へ行ってはいけません。というルールがあった。
僕が生ま育った林町は北小学校の学区の一番端。
JR(当時は国鉄)のガードをくぐれば学区外。
その距離わずか数百メートル。

同じ学区の反対側へは4キロ近くもある。
それでも学区外ヘナ行ってはいけません。

小学校に上がる前幼稚園や保育園の頃のお友達に会いに行くのがルール違反。
ま、そんなルール守るわけもなく、昔からの友達と遊ぶために学区外へ行く僕。
AK3I0136.jpg
よく遊びに行ったのが地蔵公園。
未だ健在だが、遊具はほとんどなくなっていた。
AK3I0137.jpg
ちょっとした祠があって地蔵菩薩が祀られている。
が、子供の頃の僕はそんなことは知らない、ただ、トイレがないこの公園でオシッコするとバチが当たる。
と上級生から教わっていた。
AK3I0138.jpg
祠は昔より綺麗になっていた。
AK3I0139.jpg
地蔵公園からそのまま線路に上がれていたのだが、さすがにこのご時世、金網が張ってあった。
その昔、ガードをくぐるのが面倒で、線路の上をダッシュしたようなしてないような。。w
AK3I0142.jpg
公園の目の前にあるうどん屋さん。
いつから営業してないんだろう。
AK3I0143.jpg
角にあったお肉屋さん。
生まれて初めてハムカツというものを食べた場所。
その隣には駄菓子屋とお好み焼き屋さんがあった。
AK3I0144.jpg
近づいてみると、なんと!お好み焼きの暖簾がかかっていた。
ちょっと怖いおばさんが好み焼きを焼いてくれていた。
お腹はすいていなかったが、お好み焼き一枚ください!って中に入ってみたくなった。

本当にここは潰れていなくて、営業しているんだろうか。
中に入った途端、僕は小学生の時に戻ってしまい、そこには小学生の僕がいて、大人になった僕のいる場所はなくて。。
当時の僕の父親は今の僕より若くて。。
そんなことがあったら怖い。と思って入れなかった。

次回実家に戻った時には誰かを誘って中に入ってみたいと思う。


久保田ショップ

最新映画THE TRUTH2016のDVDあり

故郷、母校、点景

2017年01月21日 02:13

地元中学校の友人たちとの新年会の翌日、懐かしい通学路を訪れてみた。
僕が小学校の6年間通った通学路。
0.jpg
懐かしい道を撮影して見た。
2.jpg
大人になった僕が見た通学路。
3_20170121015149ea2.jpg
小学生の頃僕が見た景色はこんなだったと思う。左側のフェンスは当時はなかった。

我が母校、大垣市立北小学校と北中学校はお隣同士。
AK3I0157.jpg
入り口を入って左側が小学校、右側が中学校。
AK3I0154.jpg
学校の裏に川?がある。この川を飛び越えられるようになるのが小学校の3〜4年生くらい。
当時は今ほど厳しくなく、昼休みにはよく学校を抜け出したりしていた。
AK3I0156.jpg
抜け出すとそこには相撲の土俵がある。
AK3I0160.jpg
古い木を見つけた。
当時は何も感じなかったけど、多分、僕が小学生の頃からずっとここにあった木だと思う。
AK3I0159.jpg
小学校側に入り口を入ると動物たちがいる。
そう、当時もいきものがかりがあった。
AK3I0161.jpg
小学校の裏側、当時はここにもフェンスがなかった。
AK3I0165.jpg
ぐるっと一周して校門へ行ってみると、そこにはいゲートがあった。
が、しかし開けっ放しだった。
小学校の門が閉ざされていたら寂しいな〜と心配していた僕だが、まだ母校は開かれた学校だった。

昔のままの風景もあり、変わった風景もあった。
AK3I0168.jpg
学校のすぐ近く、学校帰りに立ち食いしたコロッケ。
もう食べることは叶わない。
AK3I0169.jpg
そして、学校から一番近い文房具屋さんもなくなっていた。

小学校、中学校を卒業して何十年も経って、今の僕と当時の僕を比べてみるきっかけが欲しくて
母校を訪れてみた。
小学校の3年生の時、両親が離婚し、「親なし子」といじめられたこともあった。
中学はスクールウォーズ時代、校内暴力あり、いじめあり。
けっしていい時代ではなかったと思う。

それでも当時を懐かしく思う。
当時の僕に今の僕を見せてあげたい。
負けなかったよ、諦めなかったよ。って

でもまだ幸せを掴んではいないから、もし、幸せを掴めらた、当時の僕の残像に報告しに行こうと思う。



久保田ショップ




J-WAVE『JAM THE WORLD』1月18日(生放送) 

2017年01月18日 00:48

J-WAVE『JAM THE WORLD』1月18日(生放送) 
【ナビゲーター】  
安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)

明日、1月18日午後8時55分頃から25分程出演させていただきます。

『JAM THE WORLD』はかれこれ10年ほど前に出演させてもらった番組。
当時まだ女子高生だっただろう、安田菜津紀が今やナビゲゲータ〜をつとめる番組にお邪魔する。

昨年末、トルコから電話でレポートさせてもらったが、スタジオで一緒になるのは初めて。
生放送ならではのガチトークができると期待しています。
ジャーナリストの本音トーク是非お聞きください。



久保田ショップ

最新映画THE TRUTH2016のDVDあり

THE TRUTH 日本で二度目の上映会 at 浜松

2017年01月16日 02:10

1月29日午前10時から15年間の取材をまとめた映画THE TRUTHの上映会が浜松で行われる。

この上映会はHICE公益財団法人浜松国際交流会、青年海外協力隊OB会、World Fact Filmist Hamamatsu(フィルハマ)、、そして僕の友人の強力によって実現しました。
15965213_10210251390835296_3421143375119940997_n.jpg

上映会の告知記事が中日新聞に掲載されました。
かなり大きな扱いをしてくれて、朝から7件もの問い合わせがあったそうです。

ジャーナリストとして僕が伝えたいこと
既存のメディアの枠だけでは伝えきれないこと

僕の力だけでは伝える場を作れない
1月24日六本木ヒルズでの写真展と講演、1月29日浜松での上映会と講演。
本当に多くの人が関わってくれて初めて実現する。
とっても、とってもありがたくて、感謝の言葉が見つけられない。

僕は協力してくれた友たちにありがとうを10回言う代わりに、最高の講演をする。
当日まで動画とPPを煮詰める。
そして、夢の中で講演の内容を考える。

1月24日、1月29日お時間ある方は是非お越しください。


久保田ショップ

最新映画THE TRUTH2016のDVDあり

岐阜県各務ヶ原市で講演

2017年01月09日 22:19

故郷岐阜県で講演をします。
1月13日お隣の市各務ヶ原市で僕が見て来た中東の現状についてお話をします。
15942936_1151170715003591_60621121_o.jpg
お時間ある人は是非お越しください。


久保田ショップ




たった1日だけの贅沢な写真展at六本木ヒルズ 1/24

2017年01月05日 13:24

かなり久しぶりに東京都内、しかも六本木ヒルズという素晴らしい場所で写真展を開催することになりました。
しかも!
1月24日たった一日だけの贅沢な写真展。
15780995_10211954159035412_6801333533236633385_n.jpg


写真展示に要する時間と写真が展示されている時間が同じくらいか、もしかしたら展示されている時間の方が短いかもしれない。
それでも「やろう」と協力してくれる仲間がいた、それでも見てもらいたい写真があった。

下記、Facebookより

久保田弘信講演会 「伝えられなかったイラク ―IS掃討最前線の映像に見る―」の会場にて、
写真展を開催することが決定しました!

写真の展示には時間を要します。今回の写真展は開催期間と展示に要する時間がほぼ同じです。「そんな短い期間でも見てほしい写真がある」そんな熱い想いと、写真集では味わえないオリジナルプリントの迫力をぜひ会場にて感じてください。
過酷な環境下にある戦禍の子どもたちの一瞬の輝きは、生きる力そのものです。
皆さまのご来場をお待ちしております。

日時:2016年1月24日(火)17時―21時(※)
※19時―20時半は講演会開催の時間にあたるため、写真の鑑賞のみのご入場はできません。
場所: 六本木ヒルズ ハリウッドビューティプラザ4階 MAY’S CLUB (エレベーターを降りて正面左手)
入場料:写真展のみの入場は無料です。講演会に出席される方は2,000円をご用意ください。
講演会の詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/383665118647636/?active_tab=about
協賛:ハリウッドビューティグループ http://www.hollywoodsalon.co.jp/


そして、同日、僕が見てきたイラクの現状をお話しする講演会も開催します。
2016年2月のイラク北部でのIS掃討作戦に、外国人として唯一従軍取材が許された日本人ジャーナリストがいることをご存知でしょうか。久保田弘信は、BBCもCNNも取材が許されなかった最前線に赴き、隣りの車が攻撃されるという状況のなか、貴重な映像や情報を持ち帰ってきました。しかし、それらが日本の主要メディアで取り上げられることはほとんどありませんでした。
なぜ日本のメディアでは報道されなかったのか。実際の取材映像を見ながら、日本メディアの抱える問題点、また、メディアからの情報の受け手である私たち市民の有り様について、久保田に聞きます。
久保田はフォトジャーナリストとして中東やアジアを中心に活躍してきました。当日は会場内にて写真展も同時開催します。

日時: 2017年1月24日(火)19:00―20:30(受付開始:18:30)
※会場内の写真は17:00からご覧になれます。
場所: 六本木ヒルズ ハリウッドビューティプラザ4階 MAY’S CLUB (エレベーターを降りて正面左手)
入場料: 2,000円
※当日に受付にてお支払いください。お釣銭がでないようご準備願います。
定員: 100名(先着順)
その他:講演会終了後、会場内で久保田をかこんだ簡単な懇親会を予定しています。
協賛:ハリウッドビューティグループ http://www.hollywoodsalon.co.jp/

1月24日という平日の夕方から夜ですが、都内にいらっしゃる方々、是非足を運んで見てください。
当日久保田は写真展の時間から会場にいる予定です。


久保田ショップ

最新映画のDVDあり

あけましておめでとうございます!2017年もよろしくお願いします!

2017年01月03日 19:34

あけましておめでとうございます!
今年も本ブログをよろしくお願いします。

本ブログの本質であるジャーナリストとしてのブログだけでなく、ネコを含め日常のこともあっぷしていきたいと思います。
お好みの記事を楽しんでいただければ幸いです。


2016年、たった一年間で二度と再会できない多くの友との別れを経験し、心身ともにボロボロになり、
引きこもる自分になりたくなくて自然の中に身を置くためにサーフィンに邁進した一年。

そして、ビックリするくらい多くの人との縁を頂き、僕の仕事にも大きな変化が訪れました。
今まで以上に縁に感謝する一年でした。

明けて2017年
今年も自分の足で高尾山に登り、初詣。
AK3I0109.jpg
2017年始まって一時間が経った高尾山のケーブル駅。
AK3I0111.jpg
一時間ちょっとで薬王院に到着し、3年連続で「世界平和」を祈願。
去年もお祈願したが、世界は平和に向かうどころか混迷の一年。
AK3I0134.jpg
多くの亡くなった友たちの顔を思い出しながら、昨年の倍額のお賽銭を出し、「世界平和」を祈願
AK3I0133.jpg
世界の紛争がこれ以上僕の友を奪わないことを切に願う。
AK3I0131.jpg
1DXmk2で高尾山のシンボル天狗を撮影。
AK3I0125.jpg
昨年より少し暖かい山頂には初日の出を待つ多くの人たちが
AK3I0129.jpg
僕は夜景を見て、高尾山を下る。
AK3I0130.jpg

ギリシャもトルコも、まだまだブログに書きたいことが残っているので、タイミングをみて
アップして行きます。

拍手やコメントも喜びます。
改めて、本年も宜しくお願い致します。

久保田弘信拝


久保田ショップ







最新記事