FC2ブログ

笑っていいとも!

2014年04月04日 16:30

32年に及ぶお昼の看板番組、笑っていいともがついにその幕を閉じた。

15年程前、知り合いがADをやっていて「今日席ありますけど、来ますか?」と誘われ初めてスタジオアルタに足を踏み入れた。
日頃、テレビで見ていたアルタ。
こんなに狭い場所だったのかと驚いた。

そこから時が流れ、戦場カメラマン特集があり、ステージに上がる事ができた。
w465.jpg
渡部君があれほど有名になっていなかったら、こんなチャンスはなかっただろう。

今になって思う。
ギネスブックに載る程の長寿番組、日本人の誰もが知る番組に出演できた事はとてもラッキーであり有り難い事だと。

幼少期、タモリさんが白のブリーフ一枚でイグアナのモノマネをしているのを見た記憶がある。
こんな人をお昼の司会者にしていいのか!
と話題になった事も記憶にある。

いつの間にかタモリさんがお昼の登場するのは当たり前の事になり、Mステを含めあちこちで活躍する人となった。

笑っていいとも!凄い番組だと実感したのは僕が出演させてもらった時。
爆笑問題の2人のツッコミ、少し後ろから番組全体を見るタモリさん、違う司会者だったら「戦場カメラマン」をあれほど面白く伝えてもらえなかっただろう。そう思う。

ニュース番組じゃないので、笑っていいとも!に出演する事は友人達に知らせていなかった。
ところが、放送終了後、多くの友人から電話がかかってきて、「おい、いいともに出るならちゃんと教えろよ!」と言われた。
「だってお前仕事してるじゃん」と僕が言うと、「お昼休みはいいとも!見てるにきまっているだろう」と言われた。

現在のテレビ局をとりまく状況、スポンサーの事などを考えると、これほどの長寿番組は二度と生まれてこないのではないかと思う。
最後の数週間、タモリさんが生き生きといいとも!をやっていたように思える。
12時テレビの前にいると「おひるやすみは。。ウキウキ」と曲が流れてきそうな気がする。
長年変わらないオープニング。
その歴史のほんの1ページに参加できた事を嬉しく思う。

<久保田弘信の作品ショップ

戦場カメラマン渡部君が登場するイラクのDVD有り





安全保障委員会、水陸両用車 AAV-7

2014年04月03日 13:53

安全保障委員会の傍聴を希望した理由の一つは日本が輸入を予定している水陸両用車両に関する質問がされる
予定だったからだ。

委員会とはいえ、傍聴には様々な手続きがあり、手荷物検査、身体検査もある。
勿論カメラや携帯は持ち込めない。
そんな中中丸氏の秘書さんが記念写真を撮ってくれた。
CIMG1669.jpg
傍聴席に座っていると、なんか犯罪者が座っているような感じ。
CIMG1671.jpg
途中、新聞記者さんが来たが、基本的に傍聴しているのは僕だけだった。
CIMG1651.jpg
寝てません!ちょうど瞬きした時です。
そういえば、委員会に出席している議員は殆どが真面目な人だが、終止スマホをいじっている分かって議員が一人いた。

さておき、僕の知人、友人である中丸氏が質問する順番がまわってきた。
中丸氏は軍事オタクとか極右と揶揄される事もあるようだが、自身が被爆二世で平和への思いは人一倍強い。
理想主義だけを語る人ではなく、国防も必要だと思っている。

そんな中丸氏が今回問題視したのは日本が52両輸入を予定している水陸両用車両AAV7。
国防の為に水陸両用車両が必要なのか。
通常、水陸両用車両は他国への上陸に使用される。
日本で唯一使うケースが考えられるとすれば、南洋諸島への物資、人員の輸送だろうか。

その南洋諸島はリーフ(珊瑚礁)に囲まれている事が多く、25tもあるAAV-7は上陸できないでしょう〜。
と中丸議員。
答弁にあたる防衛省の人は「潮の満ち引きもありますし、満潮時なら上陸可能だ」と

中丸議員は
「釣りじゃないんですから、有事に潮の満ち引きなんて待ってられないでしょう〜」と
さすがにここで委員会に笑いの渦がおこった。

「さて、AAV-7である必要があったのでしょうか、テストをしてどのように運用するか決めるとありますが、
テストが終わる前に52両の輸入が予定されている、まるで結論ありきですよね。どうもこういうのはしっくり
こないんですよ。その所どうですか?」
何とも痛快な発言だ。
多くの政治家は評価テストをしてから運用を決めるが、そんなのは関係なく、日米関係の中で52両の輸入が確定していると知っているし、そんなシステムは仕方ないと思ってしまう。

中丸氏は会社経営の経験もある人で、結論ありきはおかしいでしょう。と一般企業なら当たり前の事を国にも求めた。
AAV7は決して最先端の水陸両用車両ではなく、はるか40年も前に開発された車両だ。
本当に国防上必要なら購入すれば良いのだが、もし、日本の島が占領されたら、AAV7でその島を奪還できるのだろうか。
勿論、集団的自衛権の発動の為、米軍との合同訓練も想定されているだろう。
最後に、多くの国で水陸両用車両は海軍、アメリカで言えば海兵隊に所属するのが常だが、日本は何故か陸上自衛隊に配属されるらしい。


久保田ショップ


4月1日、安全保障委員会

2014年04月01日 13:28

安全保障委員会の傍聴をする事になった。
冒頭、某議員からの質問で、「昨日も北朝鮮から韓国領内へ多数の砲撃がありましたが、、先ほど入ったニュースによりますと、北朝鮮のミサイルがロスに着弾し、多くの死傷者が出たとの事で。。」
マジか?知らなかったし、速報受け取ってないぞ!
と身を乗り出す僕。

小野寺防衛大臣の顔色が変わり、後ろに座っている人とヒソヒソ話。→国会中継でよくみかける風景。
さすがは国会議員の先生方、殆どの人は大した動揺を示さない中、質問にあたった議員が
「今日は4月1日エープリルフールでありますが、政府はこのような有事にたいしての備えがあるのか。。」と続く。

マジか?ちょっとやられた。
北朝鮮がロスに向けてミサイルを撃つメリットはあまりない。
命中精度の問題もあるし、撃つなら日本が最適だろう。

初の傍聴でいきなりしてやられた気分だった。
つづく

久保田ショップ




最新記事