尾道ネコ3

2014年01月28日 12:59

w2644.jpg
尾道は噂通りネコの街だったと確信して帰路へ。
案内してくれた友人の小林さんは登りは得意だけど、下りは苦手との事で、中腹でネコを見ていたが一気に頂上まで登り、
帰りはケーブルカーで降りる事になった。
w2645.jpg
ケーブルカーの乗り場にもネコ。
半野生のネコがいて、餌をあげる人もいて、それを黙認してくれている尾道。
w2649.jpg
運動した後は腹ごしらえ。
有名な尾道ラーメンをごちそうになった。

久保田ショップ


スポンサーサイト

シリア平和協議

2014年01月27日 22:39

シリアの政府、反政府とお互いに一歩も譲らず言い合いのように始まった平和協議。
ついに大きな進展があった。

激戦が続き、政府軍によって包囲され、難民として逃げる事さえできなかったホムス。
そのホムスから女性、子供の避難ができるようになった。

そして、ホムスへの支援物資も持ち込めるように。
3年にも及ぶ内戦、遅すぎる動きだが、大きな一歩。
様々な問題、利権争いがあるが、国際社会は今回のチャンスを逃してはいけない。

尾道ネコ2

2014年01月26日 10:05

w2615.jpg
三重塔で知り合ったネコちゃんとお別れ。
w2616.jpg
肩から降りてもらい、石段へ。
え?行っちゃうの?って目をされるとつらい。
また来るから。と言い残し、再び坂道を登る。

少し上の広場。
いたいた!ビックリするくらい沢山のネコちゃんたちが。
w2626.jpg
これでも大分減ったんだよ。以前は20匹くらいいたんだ。と地元の人が教えてくれた。
DSCN2640.jpg
じゃれ、戯れるネコ。
w2632.jpg
海をバックにポーズをとるネコ。
w2633.jpg
右も左もネコ、ネコ。
ネコの街尾道を満喫した僕。

久保田ショップ




尾道ネコ

2014年01月25日 11:39

丁寧寺を参拝して、三重塔へ向かった。
塔を一回りして写真を撮っていると、どこからともなくネコがやってきてにゃ〜とないた。

尾道ネコと遭遇できた。
このネコなんとも人懐っこく、すりすりしていると思ったら膝の上に上がってこようとする。
w2608.jpg
餌を貰っているとはいえ外で暮らすネコがこれほど人懐こいのは珍しい。
w2609.jpg
しかもこの子、膝で大人しくしているかと思いきや、肩へ登って行こうとする。
w2611.jpg
いつの間にか肩乗りネコになり
w2613.jpg
そろそろ帰るよ〜!と僕が立ち上がっても肩から降りない。
まさに後ろ髪を引かれる想いでネコちゃんとサヨナラした。

地元の人が「もう少し上の広場に行くと沢山ネコがいるよ」と教えてくれた。

久保田ショップ


広島から尾道へ

2014年01月24日 13:12

広島空港に降り立つと雪が舞っていた。
西条市にある広島大学へ向かうが、途中の駅、この寒さなのに待合室がない!

広島大学では平和学を学ぶ学生さんたちにシリアの状況、国際社会の対応等をお話させてもらった。
副学長さんが聴きに来て下さっていて、頻繁にメモを。。さすがにちびっと緊張する。
これからの日本を背負う学生さん達にお話をする機会を下さった川野教授には感謝!

夜はイランにいらっしゃった教授と合流して一献。
イランの話は懐かしく、また行きたいと思った。

一夜があけて尾道へ。
昨年3回もシリア取材を敢行してしまい、今年も一人の少女を助ける為にヨルダンに飛ばねばならないため節約モード。
高速バスで尾道へ移動。

尾道を訪れるのは、なんと7〜8年振り。
イラク戦争後、尾道を起点にあちこちで講演をさせてもらった。
あまりにも伝わらないシリアの現状を知ってもらいたくて、今回は僕の方から講演をお願いした。

以前、尾道を訪れた時も少し街中を案内してもらっていたが、その時は尾道にネコが多い!ってしらなかった。
まだチョビにも出会っていなかった。
尾道の友人小林さんにお願いしてネコ探しの旅に出る事にした。
「春には見た事あるけど、この寒い中ネコおるんかね〜」と意外と地元も人も尾道ネコの事をしらないようで。
講演まで時間があるし、ホテルで休むとボケちゃうので、無理矢理お願いして寒い中のお散歩へ
w2600.jpg
尾道らしい坂の細い道を歩く。
w2602.jpg

ん?
w2604.jpg
あちこちにネコの看板が。
でも本物のネコは出てこず、
w2601.jpg
せっかくなので500羅漢をお参り。
尾道で古寺巡りをしても拝観料が一切かからないのが嬉しい。
観光客もちらほらいるが、季節柄ひっそりとした寺の佇まいを楽しめた。

久保田ショップ


富士山

2014年01月23日 19:24

DSCN2598.jpg
広島へ向かう飛行機。
天気も良く、最高の富士山を見る事ができた。

久保田ショップ



広島へGO!

2014年01月21日 08:47

広島大学での講演の為早起き。
日本のサラリーマンは大変だと実感する。
新宿までの電車は6時半なのに満席。

乗り換えでは殺気立ったおっさんが猛ダッシュ。
なんとか座席を確保しようと人を押しのける。

山手線に乗れば満員電車で肘を張って化粧する30代半ばと思わしきおばさん。
出張用の大荷物を持った僕などは毎日同じ車両に乗り込む人からすれば邪魔者でしかないのだろう。

電車を降りる時さえ必死にならざるを得ない。
これじゃ会社に着く前に疲れてしまうだろう。
羽田空港でコーヒーを一杯飲んで、リフレッシュして広島へ向かおう。

久保田ショップ


マイメイシン、新聞を読む子供

2014年01月18日 21:07

wY9303.jpg
マイメイシンの裏路地、熱心に新聞を読む子供が目についた。

久保田ショップ




尾道で講演。

2014年01月15日 22:08

何年振りだろう?
尾道で講演をさせてもらう。

◆久保田弘信のシリア現地報告と秘密保護法  
1月22日(水)18時30分~ 尾道市公会堂別館3階  
講師:久保田 弘信(フォト・ジャーナリスト)  
主催  九条の会・おのみち   
参加費:500円  
連絡先:090-2002-8667(小林)

久保田ショップ


イラクの事

2014年01月14日 04:07

イラクの原稿を書く為に使用する写真をセレクトし、原稿を考える。
新年早々から原稿を考えていたが、どうしてもまとまらなかった。

使用する写真もどれにすべきか迷いに迷う。
僕も写真家の端くれとして、少しはかっこいい写真を使いたいと思う。
が、選ぶ写真はどれも分かりやすい写真ばかり。

そうこうするうちにイラクでテロ事件が頻発し、多数の死者が出ていると言うニュースを衛星放送で見た。
日本のテレビは報じていたかどうか知らない。
もし報じていたとしても僕が見たニュース程詳しくは報じていないと思う。

イラク戦争から10年以上が経過したにも関わらず、イラクが平和に近づくどころか年々治安が悪化している。
結局見つからなかった大量破壊兵器。
この戦争はなんだったのか。

そんな事を考えだすとますます原稿がかけなかった。
この数日、原稿を書くのをあきらめ、膨大な写真を眺めていた。
IMG_1537.jpg
戦後すぐに訪れたシャムさん一家。
後ろのビルにはトマホークミサイルがあけた穴がそのままの状態で放置されていた。
それでも、そんな生活でも、子供達は笑顔を見せてくれた。
みんな元気でいてくれるかな〜。などと感傷にふけっていたら、突然筆、もといキータッチが進み、1時間ちょっとですべてをまとめる事ができた。
年が明けてからの2週間、移動時もお風呂もベッドの中でも考えていた。
それでも結果が最善とは思えない。
今出来る限りで伝える。
数日後には皆さんに写真と原稿をお見せする事ができると思う。

久保田ショップ


チョビとの2ショット

2014年01月10日 18:35

原稿を書いたり、イラクの写真を整理していたらチョビとの2ショット写真が出て来た。
120902_011629.jpg
よく考えたら、今年は喪中だったかも。
ようやくチョビの写真を見れるようになってきた。
母もチョビも会えなくなってしまったけど、記憶は永遠に僕の中に生き続ける。
って、考えると、僕もいなくなったら、この記憶はどこへ行くのかと思う。

久保田ショップ


テクナフ〜ミャンマー

2014年01月09日 08:00

HQ2Y4983.jpg
バングラデシュ南部のテクナフ。
対岸にはミャンマーが見える。
この海を渡ってロヒンギャ難民がやってくる。

久保田ショップ





バングラデシュ、テクナフ

2014年01月08日 07:31

IMG_1671.jpg
バングラデシュ南部の街テクナフ。

久保田ショップ


初詣2

2014年01月04日 08:00

近所にあってなかなか足を運ぶ事がない高幡不動へ行った。
2日の午後。
駅を降りると参道が高幡不動まで長蛇の列になっていた。
DSC00124 のコピー
列に並ぶ人は多いものの、進みも早く、20分程で山門をくぐる事ができた。
DSC00133 のコピー
今回は高尾山と違って一眼レフにはお留守番してもらい、ソニーのアクションカムHDR-AS30VR を持って行った。
フルハイビジョンのビデオカメラだが、超口角レンズで写真を撮影する事もできる。
とにかく小さい、軽い。
超広角レンズを使っているため、ピントコントロールの必要もなくスポーツシーン以外にも重宝するカメラ。
次の海外取材にはデビューする予定。


初詣

2014年01月02日 08:00

お正月に東京にいるのは何年ぶりだろう。
母が他界し、チョビも他界し、次なる取材への資金繰りなどを考えたら帰省は見送らざるを得なくなった。

せっかく東京にいるので、初詣に行く事にした。
行き先は高尾山薬王院。
お正月とあって、京王線の最終電車は午前3時台。
旧年の埃を垢を削ぎ落とし、ニュージーランド以来のトレッキングシューズを履き午前2時過ぎに高尾山に向かう。

僕は渓流は好きだが、山登りは嫌い。
ましてや高尾山は仕事で50回以上は登っている山。
それでも、今年は自分の足で登ってお願い事をしたかった。

ケーブルカーも止まって、高尾山に登るには1号路から徒歩で行くしかない時間帯。
登山道の込み具合は予想したほどでもなく歩きやすい。
お正月に東京にいた事が殆どない僕は高尾山の1号路がライトアップされて懐中電灯なしで登れる事を知らなかった。
天気はとても良く、星空と八王子の夜景が奇麗に見える。
w8012.jpg
通常、ケーブルカーの終点まで40分から1時間かけて登るのだが、若い人達のハイペースにつられて、30分程で登ってしまった。
さる園を左手に見つつ薬王院を目指す。
何度も高尾山に来て、薬王院も訪れているにも関わらず薬王院が真言宗のお寺だと知らなかった。
w8014.jpg
山門の四天王にご挨拶をしつつ境内に。
w8023.jpg
すぐに高尾山らしく天狗の像に出会う。
薬王院で新年のご挨拶をお願い事を。。
僕はお願い事をするタイプではないのだが、今年はお願い事を二つもしてしまった。
これって書いちゃうと叶えられないのかな〜?
一つは勿論、世界の事。もう一つは。。

初詣をすませ、せっかくなので高尾山頂を目指す。
僕が頂上に到着してしばらくで入山規制がかかり、多くの人達が山頂へ上がるのを長蛇の列で待つ事に。
日頃から無計画な僕は初日の出の時間を知らなかった。
調べてみると6時50分。

山頂には信じられないくらい多くの人達が初日の出を待っていたが、僕は。。下山する事に。
帰りはリフトで。
w8032.jpg
ちょうど明るくなり始めた空を満喫できた。
w8034_20140101225443730.jpg
下山すると高尾山に多く生息しているムササビが出迎えてくれ、なんともタイミング良く1分待ちで京王線に乗って我が家へ帰宅した。
我が家の窓から初日の出を拝み、なんとか、なんとか今年一年笑顔でいられる事を願いつつベッドに入った。

久保田ショップ





2014年、あけましておめでとうございます。

2014年01月01日 01:34

読者の皆様あけましておめでとうございます。
2014年。今年も世界は激動の年となると思います。
既存のメディアに頼らない新たな報道を目指して、今年一年頑張ってみます。

CNNでは2013年の出来事特集を報道している。
ちょうど、ヨルダンのザータリキャンプがヨルダンで4番目に大きな街になったと。。

日本でもそんな報道が少しでも出せるようにしたい。
新年の目標です。

報告
年末バーゲン?僕が出している写真集、DVDは。。土壇場まで売れなさそうでしたが、
最後の最後に購入者が現れてくれました。
落札額は40000円。
有り難いです。
正月のお餅を買いました。
残りは取材費に。。

今年は(も)皆さんの力をお借りしなければならない事が多くなると思います。
改めて、今年もよろしくお願いします。
久保田h弘信拝

久保田ショップ






最新記事