自分の力

2011年08月31日 19:18

最近、自分の力、能力について思う、思わざるを得ない事が多い。

先日の写真展の打ち上げで友人のカメラマンと飲みに行った時。
僕の方がほんの少しだけ生まれたのが早く、ほんの少しだけ写真に携わっている時間が長い為、僕の事を先輩のカメラマンと言ってくれるが、現在の仕事は彼の方がすごい。

そんな彼が「久保田さん、初めて会った時僕になんて言ってくれたか覚えてますか」と聞いてきた。
え?え~っと、初めてっていつだっけ?10年一昔前の事は忘れている。
「それじゃあ、初めて撮影で一緒だった時、帰り際になんて言ってくれたか覚えてます?」
や、ヤバイそれも覚えていない。

「帰り際に頑張れ!」って言ってくれたんですよ。
ん。そうだっけ。

当時色々と悩んでいた彼は僕の言葉で励まされたそうだ。

僕は頑張ってほしくない人にお世辞でも頑張って!とは言わない人間だから、当時そう思ったんだろう。
そんな一言で一人のカメラマンが頑張ってくれたんならそんな良い事はない。

mixiで再会した人は高校時代に僕が写真の事を少し教えた事でカメラマンを目指す事になった。

単なるカメラマンでなくフォトジャーナリストとして活動していると、いつも自分の言動が間違っていないか省みる癖がつく。
この10年、大きな激流に入り込んで一気に流されるような人生を送ってきた。
流れの中で多少の方向は変えられたが、その流れから出るほどの修正はできなかった。

今、大きな流れから抜け出し川の畔にいる状態かもしれない。
次、どの流れに乗ればいいのか、岸にあがった僕は流れを見つける事ができずにいるのかもしれない。
そんな悩みどころの現在。

そんな時、後輩の彼の言葉、行動で僕が励まされた。
彼は間違いなく頑張っている。この不景気の中でもちゃんとカメラマンとして生計をたてている。
本人は「僕は泥臭い、お金を稼ぐための撮影ばかりしてきちゃったんで、久保田さんみたいに自分の写真をとっている人が羨ましいですよ」と。
そっか~。なんとなくやってきちゃったから普通の事だと思っちゃうけど、カメラマンにとって自分が撮りたい写真を撮って生きていくのは難しい事なんだ。

でも僕ちょ~貧乏だし、なんでも手伝うから僕に仕事ふってね。
「いや~申し訳なくて久保田さんに仕事頼めないですよ」。
マジマジ、鞄持ちでもいいから仕事ちょ~だい。
などと話しながらお酒を飲んでいたら朝になっていた。

来月は写真展もあるし、もう少し今の流れでやってみようかな。











スポンサーサイト

二度と会えないアフガニスタンの友

2011年08月30日 13:29

10年来の友アジーズの長女タヘラが結婚する事になった。
「hiroタヘラが結婚するから是非アフガニスタンに来てくれ」とアジースから電話が入った。

アフガニスタン大使館にビザの申請をしたが、本国に照会する必要があると言われ、何度か問い合わせたが、結局今だビザは発給されていない。
アフガニスタンに10年以上通い続けて初めての事だ。
前大使のアミンさんがいてくれたらすぐにビザを取得できただろうに。
昨年、僕の友人である常岡さんがアフガニスタンで誘拐された事で僕も危険人物の見なされてしまったようだ。

結局タヘラの結婚式には間に合わなかった。
僕が結婚式に行っても直接タヘラには会えない。
でも彼女は日本からhiroが来てくれたということを知る事ができる。
以前もそうだったが、僕が行くと女子部屋のカーテンが少しだけ開く。
僕はサヘラやタヘラが僕を見ているな~。と思いながらも気が付かないフリをする。
107-0792_IMG.jpg
紫の服を着ているのがタヘラ。

アジーズがfacebookのチャットにアクセスしてきた。
実は母親が亡くなって色々と忙しかったんだよ。と近況を報告する。
「hiroなんでタヘラの結婚式に来てくれなかったんだよ」
勿論、行くつもりだったんだけど、アフガニスタン大使館がビザを発給してくれなかったんだよ。
「hiroはもうタヘラと会えないよ」
そりゃそうでしょう。もう成人だし、結婚ちゃったから。
「違うよhiroは家族、イスラムに改宗してくれたらいつだってうちの家族と会える」
「でもね、タヘラは結婚してすぐに死んじゃったからもう会えないんだよ」
電話なら一瞬言葉がつまるところだ。
アジーズに返す言葉がなかった。
タヘラに初めてあったのは彼女が10歳の頃。僕と遊びたくても次女と三女がいるからいつも遠慮していた。
azizG.jpg
一番右がタヘラ。

学校でも成績がトップクラスでアジーズ自慢の娘だった。

アジーズがナッサルバール難民キャンプに住んでいる時も友に会うのにいくつもの許可証が必要だった。
アフガニスタン戦争から10年。
アフガニスタンはどこへ向かっている。
カルザイ大統領は近親者をどんどん殺害され、政権を存続させるのはほぼ不可能な状態。
2014年に米軍が完全撤退したら亡命せざるを得ない立場だ。
北部同盟と多国籍軍の攻撃で壊滅状態に陥ったタリバンはこの数年力を取り戻し、時期政権からタリバンを排除するのは不可能な状態。

戦争と政治の愚かさのおかげで、また一人二度と会えない人が増えてしまった。

僕がいつアフガニスタンに迷惑をかけた?
見えない難民の情報を国連に伝え、日本から何度も支援物資を運んだ。
アフガニスタンの人々を助けた事はあっても、どの勢力、どの時代のグループにも迷惑をかけた事はない。
僕が関心があるのはアフガニスタンの戦争でも政治でもなく、そこに生きている人だから。

僕は滅多に人を恨まない。
でも今回は僕にビザを出さないと決めた人物を恨む。
政権が脆くなって、ありとあらゆる人物に疑いの目をもたなければならない時期だとは思う。
ちゃんと調べようよ。僕がアフガニスタンにとって危険人物でない事を。
そして、ビザくれないなら銀行振込したビザ代返してちょ。
久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。残暑見舞いにポストカードはいかが。










9・11まで秒読み。

2011年08月29日 07:23

9・11から10年。
多くの人にとってアメリカの同時多発テロ事件を思い出させる日だと思う。

しかし、僕にとっては同時多発テロを契機に始まったアフガニスタン戦争を思い出す日。

写真展の準備をしている時、HDの奥底に眠っていた懐かしい写真が出て来た。
104-0465_IMG.jpg

思い返すとアフガニスタン戦争の頃、僕に対する危険は少なかった。
どこにいっても一般市民、兵士共に僕に紳士的に接してくれていた。

昨年、友人のジャーナリスト常岡氏が誘拐された。
僕自身もカブールで偽警官らしき人に拉致されかけた。

タリバン政権の崩壊~アフガニスタン市民の解放と西側メディアは伝えた。
しかし、この10年アフガニスタンは混迷を続けただけだった。
治安はこの数年が一番悪化している。
カルザイ大統領は追い込まれ、新たな政権にはタリバンをむかえざるを得ない状況になっている。

多くの人が亡くなり、多くの人が傷ついた。
今もそれが続いている。
同じ過ちを繰り返さない為に、僕たちはこの10年アフガニスタンがどうなってきたのかを知るべきだ。

戦争中より危険になってしまったアフガニスタン。

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。残暑見舞いにポストカードはいかが。








温泉の話。

2011年08月28日 15:44

日本は温泉天国。
各地にすばらしい温泉がある。

僕が大好きなのは気軽に立ち寄れる無料の露天風呂。
近年少なくなってしまったのが残念だが。

伊豆に行くと立ち寄るのが平六地蔵露天風呂。
石部にあり、地元の漁師さんが管理してくれている。
IMG_3736.jpg

露天風呂の岩上にお地蔵さんがいる珍しい温泉。

昔は一年中は入れていたが近年は5月1日から10月31日までと温泉に入れる期間が短くなってしまった。
IMG_3735.jpg

源泉掛け流しの混浴露天風呂だが、いつの日からか水着着用が義務化されてしまった。
IMG_3739.jpg

我が地元にある下呂温泉の露天風呂のように水着も着用可であれば嬉しいのだが。

温泉について地元の漁師さんにお話を聞く事ができた。
「昔は冬に来ても温泉に入れたのに最近は一年で入れる期間が短くて残念ですよ」と話すと。

「みんなに気持ちよく温泉に入ってもらいたいんだけど、冬はぬるいだの夏は熱すぎるだの役所にクレームの電話をする人が多いから適温で入れる時期だけにしちゃったんだよ」。

地元の好意で無料で入れる温泉に熱いだのぬるいだの文句をいう人が信じられない。
元々地元の漁師さんたちが漁上がりで入ったりする温泉を観光で来る人にも解放してくれているのに。
適温で快適な温泉につかりたい人はお金を払って温泉宿の立寄り湯に行ってもらったら良い。

漁師さんは「あまり文句が多いから温泉をやめてしまおうか、とか、お金をかけて有料の温泉にしようかとか色々と話し合いがあったんだよ」と教えてくれた。

よく考えたら、昔は脱衣所さえなかったが、今では男女別の脱衣所がある。
今回訪れた時も缶ビールの空き缶、タバコの吸い殻が落ちていてとても残念な気分になった。

漁師さんは「有料の温泉にするには混浴をやめて塀をつくらなきゃならないって保健所の指導があって、そんなにお金はかけられないからやめたんだよ」。
僕は「お願いだから今のままの地蔵温泉にしておいて下さいよ」とお願いした。

一時の温泉ブーム以来マナーの悪い観光客が増えてしまったようで。
地蔵温泉に限らずあちこちで無料の温泉がなくなりつつある。
地元の温泉につからせてもらい、地元の人達と語らう時間が僕は好きだ。

素敵な温泉が持続するようにマナーを守って温泉につかってほしい。
来年も再来年も地蔵温泉があって、地元の漁師さんたちと再会できる事を祈る。
久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。残暑見舞いにポストカードはいかが。










写真展での再会。

2011年08月26日 07:28

その昔、中華街のチャイハネで写真展を開催した。
アカペラの歌手とのコラボレーションでとても楽しい写真展だった。

その時、僕の写真を見てくれた人。
10年近い時を経て再会する事ができた。

写真には僕が思う以上の力があるようだ。
千葉での写真展の為にスポンサー募集のブログを書いた時、メールをくれ、サポートを表明してくれた。
僕の記憶の片隅にあった中華街での写真展。

「私、以前に中華街での個展を拝見してからのファンです」とのメールをもらった。
こんなうれしいメールはない。ちなみに男性の方。

先日、新宿での写真展に顔を出してくれ、再会する事ができた。
その時、コーヒーをプレゼントしてくれた。
IMG_3762.jpg

このコーヒーがすごい。
パッキングしてあるにも関わらず、持ち帰るまで素晴らしい香りを出し続けてくれた。

はて、なんでコーヒーくれたんだろう。
そういえば、少し前のブログでカリタのミルでコーヒーをひくブログを書いた。
僕の好みまで知っていてくれる。

「久保田さんの心に響く写真を、より多くの方にご覧いただくきっかけが出来ればと思います」とメールを頂いた。
現地では多くの友人に助けられ、日本でも多くの友人に助けてもらって写真展が開催できる。
高校の同級生、クリニックの先生、コソボ関連で知り合った友、テレビ局の友人。

9・11から10年目の年。
忘れられたアフガニスタン、イラク。
一枚の写真が10年も想いをつないでくれると知った今。
新たな10年を作り出してくれるかもしれない写真。
後、一週間頑張って写真展の準備をしようと思う。


久保田弘信の写真集、アマゾン






十数年ぶりの再会。

2011年08月25日 19:24

昔、昔、八丈島へ撮影に出かけた時、僕がスチールでみうすさんがビデオカメラマンだった。

そのみうすさんが新宿の写真展に来てくれた。
いつもブログやテレビを見ていてくれて年賀状をくれていた。

アフガニスタンやイラクに行くようになってからは一度も会っていなかった。
みうすさんは昔より少し痩せていたが、変わらぬ好感でやってきてくれた。
写真展のお祝いを下さり、再会を祝して新宿の街に飲みに行く事になった。

「最近流行っている270円均一の居酒屋へ行きたいな~」と珍しい事を言うので新宿西口の居酒屋へ。

昔を思い出しながら酒を酌み交わした。

後日、写植の入った写真を送って来てくれた。
w001.jpg

オープニングパーティーはできないが、会期中、いすみ市の民宿に泊まってみんなで飲もうという計画が持ち上がっている。
9月に始まる千葉での写真展でまた会えるかな~。


久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。残暑見舞いにポストカードはいかが。










復活!沢田公園。

2011年08月24日 12:26

伊豆を襲った台風の為、断崖絶壁にある沢田公園は甚大な被害を受けた。

伊豆に行く度に沢田公園を訪れたが、温泉に昇る階段、建物はいつまでたっても修復されなかった。
釣りに来ていた地元のおじいさんに聞くと、「町営でやっているから予算もないしなかなか修復できないみたいだよ」と教えてくれた。

今回もダメだろうな。と思いつつ漁港に入って行くと遠くから眺める沢田公園が奇麗になっていた。
も!もしや!と思い、ドキドキしながた近づくと見事に沢田公園が復活していた。
3760.jpg

沢田公園は夕日が眺められる素敵な温泉。
受付ブースのおじさんに「いつ復活したんですか~」と聞くと「今年の4月30日だよ」と教えてくれた。
2年に及ぶ休業を乗り越えやっと復活。

「この2年間で6回くらい来たんですよ、復活してくれてうれしいですよ」。おじさんは復活までの苦労話をしてくれた。

CA3E0168.jpg

湯船もきれいに修復されていた。
曇りで残念ながら夕日は拝めなかったが、二年ぶりの沢田公園を満喫。

石部漁港のおじさんに続き、写真展のチラシを渡した。
地元の人がうるさいから外には貼れないね~。と言いながらブースの中の壁に貼ってくれた。
僕は温泉が大好きだ。それは温泉自体だけでなく、温泉が人との出会いをもたらせてくれるからかもしれない。


久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。残暑見舞いにポストカードはいかが。









石部漁港で。

2011年08月23日 22:38

石部漁港の駐車場。
アンちゃん(犬)の写真を撮っていたら、僕がカメラマンだと分かってくれたようで。。

チラシを見せたらデスクに貼ってくれた。
IMG_3741.jpg

伊豆から千葉に来てくれる人がいるとは思わないが、夏休みだし、あちこちから観光に来ている人がいる。
その中の一人でも千葉に来てくれたらありがたい。

気持ちよくチラシを貼ってくれたおじさんに感謝。

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。残暑見舞いにポストカードはいかが。








動物がもたらす縁。

2011年08月21日 23:25

撮影で行った伊豆。
海辺に一匹のヨークがいた。

僕が通りかかると尻尾をふって近づいて来た。
飼い主の奥さんを見ると笑顔。
しゃがんでナデナデ。と、ヨークちゃんは僕の顔をなめまくり。
3692.jpg

飼い主さんに聞くとヨークシャテリアとチワワの血が入っているそうだ。
まだ若いアンちゃんはとにかくなめるのが大好き。
僕も動物好きだから、好きになめさせてあげる。

そうこうするうちにアンちゃんの家族と仲良くなってしまい、しばし海で一緒に遊んでもらった。
奥さんは「うちのアンちゃんはちっともじっとしていないから写真とれないんですよ」と。
ん!これはカメラマンの出番かな。

「撮ってあげますよ。一応僕カメラマンですから」
熱いコンクリートに寝そべって20分ほどかけてアンちゃんの写真を撮ってあげた。

3683.jpg
アンちゃんのアップ。

3713.jpg
海辺で佇むアンちゃん。

一匹のワンちゃんのおかげで楽しい時間が過ごせた。
そう、最近の戦場カメラマンはペットの写真も撮るんです。
ペット撮影のご用命は久保田まで。笑!

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。残暑見舞いにポストカードはいかが。









写真展スポンサー募集。

2011年08月17日 02:49

千葉のいすみ市で9月6日から開催する写真展。
約一ヶ月に及ぶ長期の写真展。
IMG_3677.jpg

足を運んでくださる方々の為にA3ノビサイズの写真をあと5点追加したいです。
貧乏カメラマン故、資金が底をついています。
スポンサーになって下さる方是非。
過去のブログで写真を額付きでプレゼントと書いてしまいましたが、予想以上に額が高い。
ご希望の方には写真をプレゼントしたいと思っています。

過去のブログでスポンサーを募集して、今の所4名の方がスポンサーになってくれています。
過去ブログ

8月29日までにスポンサーになって頂いた方のお名前は期間中、会場の挨拶文に表記させて頂きます。

ご協力頂ける方は下記までご連絡お願いします。
chobikun5@hotmail.coom

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。











新宿ペンタックスフォーラムでの写真展。

2011年08月16日 06:08

昨日ペンタックスフォーラムへの搬入が無事終了した。

展覧会名:第4回日本中国写真芸術協会展「 五彩斑爛 ウツァイバンラン の中国 」
後  援:外務省・中国大使館・(社)日中友好協会
会  期:2011年 8月 17日(水)~ 8月 22日(月)
時  間:10:30 ~ 18:30 (最終日 16:00終了)
定 休 日:火曜日
入  場:無料
会  場:ペンタックスフォーラム
〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
ペンタックス スクエア内 ペンタックスフォーラム

と、中国がテーマの写真家達による合同展。
何故か僕はアフガニスタンの写真を出展。

写真展に誘ってくれた日本写真家協会の人は「アフガニスタンも元の時代まで遡れば中国だからいいんですよ」と訳の分からない理由でOKとなった。

17、18、19日は会場にいる予定です。(午後)
18日は18時からライオン新宿センタービル店(ペンタックフォーラムの階下のフロア)オープニングパーティーが行われます。一般の方の参加もOKです。
また余裕がありますので、参加希望の方は久保田まで連絡をお願いします。
chobikun5@hotmail.com

また会期中の会場案内、18日の受付等を手伝って下さる方がいらっしゃいましたら、上記アドレスまでご連絡お願いします。
20日、21日は出張のため会場に行けませんが、週明けもできるだけ会場に予定です。
来て下さる方は連絡頂ければ、その日、時間は会場にいるようにします。


久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。残暑見舞いにポストカードはいかが。








100人100旅のお話。

2011年08月16日 02:00

突然舞い込んで来た講演(スピーチ)の話。
100人100旅という旅好きの有志で作られた本がある。

そのイベントでお話をしてほしいという依頼があり、横浜に赴いた。
お店はもと南極観測隊にいたシェフが経営している素敵なお店。

僕のジャーナリストとしての原点はバックパッカー的な旅にある。
そんな話をさせてもらった。

その時に知り合った人が写真展のお手伝いに来てくれた。
我が家で僕が写真をセレクトしている時に娘チョビの写真を撮ってくれた。
wIMG_8323.jpg

僕が必死で写真を選んでいるのにワインのコルクを枕にすやすら眠る娘。
写真を生業にしていない人の写真とは思えないうまい写真だ。

前での横浜のお店Bar de南極料理人『Mirai』 には僕の写真集を置いてもらっている。
僕がネコ好きだと知ってかどうか。
シェフの篠原さんはネコのポップを作ってくれた。
IMG_0723.jpg

お話の時は車で行ったので飲めなかったが、今度は電車で南極の氷のロックを飲みに行きたい。

未だに色々な縁に支えられている。そう思える今日だった。

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。











子供の頃遊んだ場所。

2011年08月15日 06:07

実家のある大垣市。
樽見線というローカル線がある。

通勤、通学に使われる重要な路線だが、ご多分にもれず赤字路線で、いつの間にか第三セクターになった。

僕は鉄道マニア、いわゆる鉄ちゃんではないが一両しかないディーゼル列車には趣きを感じる。w0607.jpg

昔から運行本数がすくなかったので、僕たち子供にとって絶好の遊び場だった。

久しぶりに訪れた昔の遊び場は以前と変わらず、なんの障害もなく線路まで行く事ができた。
待てど、暮らせど、列車がこない路線。
子供の頃を思い出して記念写真を撮ってみた。
w0609.jpg
良い子のみなさんはマネしないように。

20年以上の歳月を経ても昔と変わらない場所があるのは嬉しい。

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。








Domaine des Rouges-Queues

2011年08月12日 04:23

ワインが好きだ。
一番好きなワインはエルミタージュ。

かれこれ10年程前、国連で働いている僕の友人がワインを教えてくれた。
若い僕はとにかく濃厚でパンチの効いたワインが好きだった。

あれこれ分からない僕に「hiroが好きそうなワインはエルミタージュとかジンファンデルだよ」とシラー100%のワインを勧めてくれた。

人もワインも出会いが大事、特に第一印象は大切だ。
第一印象で失敗したのがピノ・ノワールだ。
薄い、酸味が強い、安いは不味いというイメージがついてしまった。

以来、約10年カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローは口にするもののピノ・ノワールを口にする事はなかった。

一年前、新たな出会いがあった。
06’のルージュ・キュー(Rouges-Queues)を飲む機会に恵まれた。
マランジュのルージュ・キューはピノ・ノワールにこんな深みがあるのかと僕を驚かせてくれた。
ワインを知らない僕はピノ・ノワールは香りだけ、くらいに思っていた。

そんな素晴らしいワインとの出会いを忘れかけていた頃、ワイン漫画にルージュ・キューが描かれていた。
ドメーヌ名の「ルージュ・キュー」は、直訳すると「赤シッポ」 だそうだ、そういえば、エチケットには鳥の絵が描かれていた。
ルージュ

1967年にブルゴーニュで生まれた「ジャン・イヴ・ヴォンテ」が 全くゼロの状態から立ち上げたドメーヌなのです。

ボーヌの醸造高校で学び、様々なブルゴーニュのドメーヌで 研修をしたのですが19歳の時に一旦ワインの世界から ディスコのDJに転身し、結婚、そして1996年にワインの 世界に戻る事を決めました。

そしてある日の散歩中に偶然売りに出された廃屋をみつけ
そこにドメーヌを設立するのです。

その廃屋にあった赤い尻尾のウグイスの巣。

工事に取りかかる時に泣く泣く処分したそうです。
それが申し訳なくて、また鳥が戻ってくるような家にしたいという 願いをこめてドメーヌの名前としたそうです。

そんな由来を知ったらどうしてももう一度ルージュ・キューを飲んでみたくなった。
あちこち探してもなかなか見つからず、仕方なくネットで購入しようかと諦めかけていた時、な、なんと自宅から車で10分程の酒屋さんにあるのを発見してしまった。
06’ではなく08’のルージュ・キューを買い、生産者を思いながら飲んだ。

たった一本のワインがピノ・ノワールという品種の素晴らしさ、ビオロジック栽培(除草剤、殺虫剤、現在殺虫剤をしようしない栽培)でできたワインの素晴らしさを僕に教えてくれた。

近所の酒屋さんのご主人は信頼できる人なので、3000円弱くらいで良いワインお願いします。というと素敵なワインを出して来てくれる。
先日、出してきてくれたのがユドロ・バイエ。
3000円を切る値段でこれほど美味しいワインに巡り会えるとは。

ワインが良いのは僕一人で一本を空けきることができない。
必然的に友人を呼んで一緒にお話しながら美味しいワインを飲む時空を与えてくれる。

本当はルージュ・キューを全部買い占めたかったのだが、僕だけがこのワインを飲んじゃ失礼だと思ってやめた。
ルージュ・キューがあまりに美味しくて、もう一本下さい。と買いに行ったら残念な事に売り切れだった。
09’に期待するしかないのか。本当は一本飲んで、一本は寝かせても良いと思っていたんだけど。

今日、週末友人と飲むワインを買いに行った。
閉店寸前の酒屋さんに着くとご主人が僕の顔を見て「ルージュ・キューもう一本見つけましたよ」とセラーから出して来てくれた。
な!なんと!あの味にもう一回出会える。もしかしたら保存状態で違う味かも。と想像するだけで嬉しい。
ご主人おすすめのラスト一本オリヴィエ・ジュアン ブルゴーニュ・ルージュも買わせてもらった。
お味の報告はまたいつの日か。

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。











写真展の準備中に。。

2011年08月11日 03:59

写真展にどの写真を使おうかとデジタルデータを検索していたら、懐かしい写真が出てきた。
100-G.jpg

アフガニスタン戦争のさなか、パキスタンのイスラマバードにあるマリオットホテルから衛星中継をした時の写真。

テレビ朝日のワイドスクランブルというお昼の番組に衛星生中継をした。

僕がビックリしたのは中継が始まる1時間も前からインマルサットという衛星携帯をつなぎっぱなしだったこと。
1分1$以上の通話料がかかる。
テレビ局の財力を目の当たりにした。
「すごいですね~」って言うと。
「久保田さんの出番の衛星使用料だけで数百万ですよ」と言われた。
ま、マジ。
これは失敗できないと思ったら日頃緊張という感覚がない僕が緊張した。
大下容子さんに「久保田さん、そちらは大丈夫ですか~」と聞かれた時
「大丈夫です。地元のアフガニスタン人がよくしてくれているもんで」
全国放送で「もんで」なんて訛り丸出し。

若かりし頃の懐かしい思い出。

写真展に使うアフガニスタンの写真は。。。あれもこれもプリントしたい。
お金とスペースに余裕があったらアフガニスタンの写真だけで200点くらい展示する大掛かりな写真展をしてみたい。
50点くらいでも準備が大変だから、200点だと相当時間がかかるだろう。
でも、生きているうちに一度はやってみたい。

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。










嬉しいダーツ仲間

2011年08月09日 02:44

昨日、できあがったばかりの写真展チラシをダーツ仲間に渡した。

「車に貼って宣伝してくださいね~」と無理をいう僕。

写真スタジオでの打ち合わせを終え、行きつけのダーツ屋にお茶をしにいった。

社長(本名は知らない)が来て「Pちゃん(僕のこと)写真展のチラシ車に貼っておいたからね~」と言う。

「マジマジ?」と見に行くと、仕事用の車のリアーウインドウ、交差点で止まったらかなり目立つ位置にチラシを貼っていてくれた。
IMG_0727.jpg

ダーツ屋で初めて見かけた時には絶対年上のおじさんだと思っていたひげ面の社長。
あけてビックリ、僕より年下の実はかなりお茶目な正確の人。
親しく話すようになったのはこの半年くらい。

そんな人が自分の車に写真展のチラシを貼って走ってくれている。
なんか嬉しい。

JPSの先輩写真家、佐藤さんが「オープニングパーティーやらないの?」と言ってくれた。
遠隔地なんで。。。と言うと「近くの民宿に泊まってやるといいよ」と。
幾分遠い千葉の大原だけど、気のいい仲間が集まってくれるならオープニングパーティーしたいな~と思う。


久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。








東海テレビ、中傷テロップ事件

2011年08月07日 17:26

東海テレビ放送(名古屋市)が4日に放送した情報番組「ぴーかんテレビ」で、岩手県産米のプレゼント当選者について不適切なテロップを誤って流した問題で、同社に6日夜までに寄せられた抗議の電話やメールが1万件を超えた。

 同社によると、6日は電話が午後6時までで約260件、メールが同9時までで約1600通に上った。放送日からの3日間では、電話約1300件、メール約9000通に達した。多くが岩手県など東北地方からで、抗議や関係者の厳正な処分を求める内容がほとんどという。

 同社は5日夕の特別番組で、問題の経緯を公表し、謝罪したが、愛知、岐阜、三重県の放送エリアだけだったため、6日夜、特別番組の概要と、岩手県庁などを役員が訪問して謝罪したことを同社のホームページに掲載した。

読売新聞ニュースより

我が実家のある岐阜県も東海テレビのエリア。
地元ならではの面白い番組が多い放送局。
地元の人達は今回の事件で世間が大騒ぎになった番組をしっているが、全国ネットの番組ではないため、東海地方の人以外は内容が分からないと思う。
「役員が訪問して謝罪した事をHPに掲載」ぬるいでしょう!
系列の親局であるフジテレビが全国ネットで事件の概要と謝罪の件を放送したらいい。

誰でも気軽にネットが使える時代になった事で地方局での事件さえも知る事ができる時代ようになった。
政治や大手マスコミへの意見が出しやすい時代になった事はとても喜ぶべき事だと思う。
情報が閉鎖的になれば様々な不正がまかり通る。
そして隠された情報の為に不利益を被る人が増える。

クレームだけでなく我々の意見をどんどん出していくべきだ。

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。










「セシウムさん」問題。

2011年08月05日 17:30

名古屋の東海テレビ放送が情報番組「ぴーかんテレビ」の中で流したテロップ、「セシウムさん」、「汚染されたお米」が問題になっている。

「ぴーかんテレビ」は今日、5日午前の放送を休止したようだが、放送を休止したから懺悔ではすまされない。

東海テレビは浅野碩也社長を本部長とする対策本部を設置、テロップが流れた原因究明などを行うらしいが、
リハーサル用のテロップが流れてしまった原因究明する事が大事なのだろうか。

「担当者がふざけ心で作製した仮のテロップを、操作ミスで放送した」という放送事故が問題ではなく、局の担当者がリハーサル時に分かりやすい名前の仮のテロップを作製した時、岩手のお米の当選者なら「セシウムさん」、「汚染されたお米」としておけば岩手が連想され分かりやすいと思っていた事が大きな問題だ。

テロップが流れてしまった原因などどうでもいい。
そうじゃなくて、担当ADもしくはDが被災地にに対して上記のような酷い言葉を使用し、番組担当の責任者もそれを容認していた事が大きな問題だ。

震災以降、原発のニュースも含め大手マスコミへの信頼が落ちつつある今日この頃。
アナウンサーは「被災地の一刻も早い復興を。。。」と言っているが番組を作る局の内部にはこんな感情を持った人がいると視聴者が思ったら。
この先、「うわべではこう言っているけど本音は。。」

影響力が強いテレビだからこそ、報道の姿勢が問われる。


久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。








コーヒーブレイク。

2011年08月04日 12:36

昨日に続き写真展の準備。

ちょっと休憩してコーヒーにした。

僕はワインとコーヒーが好き。

お手伝いしてくれた木村君にミルを使って手引きのコーヒーを飲んでもらった。
IMG_0726.jpg

まさにコーヒーブレイク。

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。








写真展の準備。

2011年08月03日 19:29

Twitterの呼びかけに応じて助っ人が来てくれた。

我が家での鍋パーティーやBBQの常連、木村君。
わざわざ埼玉から来てくれた。

写真をダンボールから出して中身を確認してキャプションデータを作る。
木村君が出してくれて、僕がデータをPCに打ち込む。

一人でやっていると効率が悪いが、二人だととても早い。し楽しい。

木村君が突然「うわ!」って叫んだ。
どうしたの?ってきくと、ね、ネコが。

なんと写真パネルが入っていたダンボールにチョビが入ってしまった。
IMG_0725.jpg

これこれ、そこはあなたの家じゃないですよ~!
と言っても
IMG_0724.jpg
出てくる気配なし。

仕方なく、作業を中断して写真を撮って、ブログを書いてみた。

木村君、今日手伝ってくれる?と電話するのは無理。
でもTwitterに反応して時間がある人が来てくれるのはとてもありがたい。
久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。











写真展の案内&お手伝い募集。

2011年08月02日 16:13

新宿ペンタックスフォーラムで写真展を開催します。
何故か僕はアフガニスタンの写真を出展しています。
搬入、搬出、会期中、会場での受付等を手伝ってくれる方を募集します。
15日15:00からの搬入。
22日15:00からの搬出。

一日数時間でもかまいません。
お手伝い頂ける方は下記までご連絡ください。
chobikun5@hotmail.com

久保田弘信

展覧会名:第4回日本中国写真芸術協会展「 五彩斑爛
ウツァイバンラン
の中国 」
後  援:外務省・中国大使館・(社)日中友好協会
会  期:2011年 8月 17日(水)~ 8月 22日(月)
時  間:10:30 ~ 18:30 (最終日 16:00終了)
定 休 日:火曜日
入  場:無料
会  場:ペンタックスフォーラム
〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
ペンタックス スクエア内 ペンタックスフォーラム
?03(3348)2941
作品内容:中国四千の歴史遺産・民族・風俗を独自の視点と技術を駆使した力作を展示します。カラー作品約60点で構成。

出展者名: 酒井憲太郎・飯塚武教・渡辺千昭・小松健一・清水公代・立木寛彦・岡本 央・岡崎裕武
鎌澤久也・久保田弘信・小平博之・伊丸岡秀蔵・岩崎洋一郎・烏里烏沙・小口昭宣
佐藤成範(順不同)


久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。








医師の資質。

2011年08月02日 02:36

母の事があったので、八王子市の特定健康診断を受ける事にした。
前年度まで肺がん検診も無料だったのが、今年は有料になったそうだ。
有料ですが、検査しますか?と聞かれた。
多分、昨年までだったら「結構です」とお断りしていたが、母の事を思い出し有料でも検診を受ける事にした。

日本という国の財政が切羽詰まっているのは分かるが、医療、福祉を切り詰めると国民の心は間違いなく荒む。
将来に対する不安が年間3万人以上の自殺者を出している。
お金持ちの人は人間ドックに行くだろうが、僕のような貧乏人は自治体が補助してくれる健康診断が精一杯。
多くの人が有料になった肺がん検診を受診しないだろう。
貧しい人程早死にする。

検診を受けたものの実家での後片付け、九州での撮影があり結果を聞きに行けるのは8月の1週目になります。と医者には伝えておいた。

ところが!僕が九州に撮影に出かけているうちに医院から「肺がん検診の結果を聞きに来て下さい」と家族に電話が入った。
特定健康診断の結果ではなく、肺がん検診の結果を聞きにくるようにとの電話。
しかも8月1週目まで行けないと伝えておいたのに、わざわざ電話が入った。

きたか~。昨年は健康診断すっぽかしたし、一年あれば癌も相当成長するだろうな。
癌の治療費が結構かかると分かっている今。
診断の結果を聞くまでに医療保険に入ろうかな~。診断書が必要なら大垣市の母が通っていた医院に行けば大丈夫だろう。なにせ、余命10日の母を脱水症状と貧血と診断したくらいだから。

朝からネットで肺がんについて調べる。
やっぱメスは嫌だからレーザーがいいな。
癌のスペシャリストである医師が列記されていたが、順番待ちだろうな~。
余命半年とか一年って言われたら、抗がん剤も放射線治療もしないで、まずは友人の待つアフガニスタンへ行こう。などと考えながら医院へ向かった。

いきなり肺がんと宣告される事はないだろう。大きな病院で精密検査を受けて下さいと言われたら、その時点で90%アウトだろうな。
取り乱したら恥ずかしいから、「あ、そうですか」と簡単に答えようと身構えていた。

受付をしてから医師の目の前に座るまで僅か15分程が相当長く感じられた。
「概ね良好ですが。。。肝臓のγが高いのと中性脂肪が。。。」
いいから早く肺がんの結果をと僕は思っていた。
「肺がん検診は異常なしです」

え?あの電話はなんだったの?
身内に癌がでたばかりの僕はかなり身構えたんだけど。
あの~。あの電話はなんだったんですか?と聞きたかったが。。。やめた。

医学的な知識が豊富でちゃんと治療もできる。
それは医師として当然の事。
プラスαで患者の気持ちを考えられる人、考える事ができる人が医師の資質を持った人だと思う。

まあ、僕への電話は良いですが、、末期がんの患者に対して「手遅れにしてしまってすいませんね」と謝る医師は医師としての資質があるとは思えない。

戦場カメラマンのような仕事をしていると普通の人よりは死に対する身構えがある。
しかし、それは取材地で突然やってくる死に対する身構えであって、医師から病気を宣告され、残された時間があまりないと宣告される事に対する身構えではないと実感した。
いつもやり残す事がないように生きているつもりだったが、まだまだ甘かった。


久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。










映画、バビロンの陽光。

2011年08月01日 10:49

先日、名古屋の弁護士の所へ行った時、偶然、イラク映画のプロモーションをしている人に出会った。
(何故、弁護士の所へ行ったのかは過去のブログを読んで頂くと想像できます)

バビロンの陽光というイラクを舞台にした映画が公開中だと聞いた。
イラク関係だと大体情報が入ってくるのだが、この映画の事は全くしらなかった。
かつてアフガニスタンを舞台にした「こどもの情景」という映画が公開された時はかなり宣伝がなされたようで、
全国の映画館で上映された。
僕自身はこの「こどもの情景」は見てほしくない映画だった。
イラン人の女性監督がアフガニスタンの女性差別を歪曲して作ってしまった駄作。
オープニングで子供が「コジャー(どこ)」と話すシーンがあり、おー!ダリー語懐かしいと思っていたが、あまりの内容に中座したくなってしまった。

現在公開中の「バビロンの陽光」は「こどもの情景」程有名になっていないが、是非見てもらいたい内容になっている。
出張中でレビューまで書く時間がないが、イラクに行った経験がある人なら「お、このストリート、この街並懐かしい」と何度も思うだろう。
イラク戦争の直接被害者ではなく間接的な被害者を画いた映画だ。
残念ながら東京での公開は終わってしまったが、現在名古屋ゴールド劇場で公開中だ。
バビロンの陽光チラシ-1

この映画を見て、僕たちが作ったイラクのドキュメンタリーDVDを見てもらうとイラク戦争の裏側で何が起きていたか、テレビに映らないイラク戦争を知る事ができると思う。

時の縁にビックリするが、売り切れだったイラクのDVDの在庫を友人宅から発見したばかりの出来事だった。

久保田弘信の作品ショップ

イラクのDVD在庫あり
















最新記事