今日29日東京電力管内の電気使用率93%に

2011年06月29日 21:15

下記、読売新聞より
関東各地が猛暑日となった29日、東京電力管内の最大電力需要は午後2時台に4570万キロ・ワット(速報値)を記録し、5日ぶりに東日本大震災以降の最大を更新した。 最大電力需要は、東電が朝に予想していた4550万キロ・ワットを上回り、供給力4900万キロ・ワットに対する使用率は93%だった。

 また、東北電力管内の最大電力需要は、午後2時台に震災以降2番目となる1058万キロ・ワット(同)を記録した。供給力に対する使用率は88%だった。関西電力でも使用率は94%に達した。

 気温の上昇で冷房需要の急増し電力供給が不足する恐れが強まっている。このため、東電と東北電管内では7月1日から、政府が大口の電力契約者にピーク電力の15%節電を義務づける電力使用制限令が発動される。

 小口契約の事業所や家庭にも15%の節電を要請しているが、義務付けの対象から外れているが、両電力は節電を改めて呼びかけている。


電力使用制限令なるものが存在するとは知らなかった。
震災直後のように計画停電が実施されれば、各企業がうけるダメージは計り知れない。
次世代エネルギーの準備を含め政府の対応が急務となる。











スポンサーサイト

三度目の東北へ

2011年06月29日 16:36

友人の支援活動に同行したりして過去二回東北の被災地を訪れた。
今回は赤坂の某テレビ局で働く友人と友に三度目の東北へ向かう。

既存メディアの震災報道に関しては賛否両論といか否が多いと思う。
しかし、僕の友人のようにボランティアに参加したり、自分の休暇で被災地を取材しようとするジャーナリストも僅かながら生存している。

被災地は緊急支援のphases1から安定期のphases2、そして今後の長期生活に対応するphases3に移行している。
phases3の様々な問題点。
仮設住宅に入りたくても入れない人、入りたくない人、今後の生活、職等々の問題を取材してきます。

IMG_0294w.jpg
未だ多く散在する瓦礫。

HQ2Y1984_edited-1.jpg
様々なひと達の手によって少しずつ片付けられ始めている。

HQ2Y1979_edited-1.jpg
未だに行方不明者の人た多く、重機が入る前に消防団に人達による捜索が行われている。

!-- TG-Affiliate Banner Space -->















チョビ(ネコ)

2011年06月29日 00:19

彼女はどうして僕を選んだのか。
怪我をした状態で1キロ以上も僕について来た。

ネコの本能で僕がネコ好きだと分かったのだろうか。
昨晩、オキシドールで消毒したキズの状態はボチボチ落ち着きつつある。

さすが!僕を選んだだけの事はある。
2日目にして我が家を自分の家と思い込んでいるようだ。
IMG_2516_20110629001347.jpg

怪我をしているなら言ってくれれば抱っこしてあげたのに。
僕は一度もチョビを抱いていない。

今日、チョビの方から膝に乗って来た。
IMG_2518_20110629001528.jpg

僕がPCで仕事をしていると暑苦しいのにやってきた。
ネコの手も借りたい程忙しいのだが、チョビは寝ているだけだった。
IMG_2519_20110629001539.jpg

いつの日か元の飼い主が見つかり分かれる日がくるかもしれない。
切ないが、その日までできる限りの愛情をそそいであげたい。
貧乏ジャーナリストの娘の為にネコ餌をくれた友、ありがとう。

久保田弘信の作品ショップ

















ジャーナリストとネコ。

2011年06月28日 02:12

ネコちゃん(チョビ)はご飯を食べてお帰りになるかと思ったら、食べ終わってもその場を動かなかった。
道中全然気がつかなかったが、額が切れて血を流していた。

もしかして、お泊まりですか?怪我しているみたいだし。
玄関をあけるとチョビは僕より先にお家に入って行った。
IMG_2493.jpg

チョビはそこがまるで我が家のようにくつろぎはじめた。

額の怪我が気になるので僕もしばらくチョビと一緒にいてあげた。
IMG_2505.jpg

なんとか流血は止まり、お腹も一杯になったチョビはもう眠そう。

もしかして、頭を打って記憶喪失になって、僕について来てしまったのかな。

とりあえず、彼女が元気になるまで我が家で保護する事にした。

ジャーナリストはネコ好きが多い。
アフガニスタンで誘拐された常岡さんは自らカンダタミ(ネコ)のお母さんだとのたまう。
江川紹子さんはTwitterで「~にゃん」と呟くほどのネコ好き。
僕も。
あ~貧乏ジャーナリストなのに、我が家のエンゲル係数が高くなる。
つづく

久保田弘信の作品ショップ






運命の出会い、家族。

2011年06月27日 16:50

偶然だろうか、必然だろうか、人と人出会い、新たな家族を作っていく。

僕の友人のKEIと安田なつきが結婚した。
結婚披露のパーティーには130人程の友人達が集まった。
通常、受付は新郎側、新婦側と二つ用意される事が多いが、今回は一つ。
僕もそうだが、どちらかの友人ではなく二人共の友人が多かったと思う。

幹事をしてくれ、みんなへの連絡を担当してくれた松田君、受付をしてくれたねえしゃん、司会のスパロー船長、
皆さん本当にお疲れさま、そしてありがとう。

二次会で久しぶりに会う友人達と話し、新たな友人を作り、三次会は、、、どうしようか迷ったが、終電があるうちに帰宅する事にした。

この決断が僕にもあらたな家族を生む事になってしまうとは。。

ところが!日曜日、しかも引っ越して以前に駅より2駅も奥。
ギリギリ終電がなく、JRで帰る事にした。
西八王子で降りて、駅前の日高やで冷やし中華を食べる。
他の店舗でマヨネーズをお願いしたら「会社の方針でマヨネーズはお出ししない事になりました」と言われた。
ダメもとでお願いすると、普通にマヨネーズをサービスしてくれた。

二人の友人の事を考えながら酔った足でゆっくり帰る。
台町のあたりで一匹のネコに遭遇した。
足取りから見て飼い猫らしい。
立ち止まってしゃがんでみると寄って来た。少しなでなでして、再び歩き出す。

鈴の音が聞こえ振り向くと先ほどのネコが着いて来ていた。
「ん?お散歩コースこっちなの?」と話しかけ、また歩く。
2000年初頭、僕と一緒に住んでいた娘チョビもお散歩に出かけていたが、その行動範囲は半径1キロ程。
家ネコのお散歩コースは長くて3キロ程と言われている。

出会ったネコは僕が立ち止まると立ち止まり、歩きだすとまたついてくる。
途中マンションから人が出て来て、驚いたネコちゃんは国道16号線を渡り、草むらに隠れてしまった。
これでもうついてこないな。
少し寂しい気持ちでいると、反対車線の歩道で鈴の音が。
まさか!と思い、振り返るとネコちゃんが一定の距離をおいてついてくる。

他の人に驚いて逃げるのに、何故僕についてくる?
もしや、諜報機関が送り込んだ盗聴器付きのネコ?まさか爆弾付きのネコ?
と酔った頭で考えながら歩いていると我が家についてしまった。
ネコちゃんは1.5キロ程歩いて来た。

お腹減っているのかと思って、ちょっと待ってな!と声をかけ、コンビーフとお水を取ってきた。
ネコちゃんはおとなしく待っていて僕があげたコンビーフを食べた。
IMG_2484.jpg

つづく
久保田弘信の作品ショップ













クルム伊達の快挙

2011年06月23日 13:38

年齢によって職業選択ができないケースが多い。と日記を書いた翌日。
クルム伊達が奇跡を見せてくれた。

世界ランク4位で1996年引退し、13年の時を経て2009年現役復活を果たした。
ウィンブルドンは15年ぶり。
世界中のトッププレーヤーが集まっているウィンブルドン。
一度引退した選手がグランドスラムの一角であるウィンブルドンで初戦を突破する時点で奇跡に近い。

二回戦の相手はかつての女王ウィリアムズ。
善戦してくれれば良いと思っていたが、伊達はウィンブルドンで過去5回優勝しているウィリアムズに一歩も引く所なく、6―7、6―3、8―6とフルセットでの惜敗となった。

僕はテレビを見ていなかったのだが、「伊達が1セット取った」という友人のつぶやきに反応してテレビを付けた。
伊達は僕と同世代の選手。
かつての現役時代シュテフィー・グラフとの対戦などを鮮明に覚えてる。

スポーツ選手が一度引退した後にその世界の最高峰の大会に出場するだけでも奇跡にちかい。
年とともに衰える筋力、反射神経、常識的には若い選手にかなう訳がない。
その常識を覆し、年をとっても、結婚しても、再び世界の舞台に立てると彼女は見せてくれた。

僕としては珍しくとっても勇気付けられた。
15年という途方もないブランクでも(勿論ラケットは握っていただろうが)現役復活できる。
僕も、もう年だから諦めようと思っていたバイクレースに復活してみようかな~。
と思った。
IMG_7981.jpg

IMG_7982.jpg

それこ伊達選手と同じくらい、最後に公式レースを走ったのは富士スピードウエイの3時間耐久レース。
僕は全然バイクにすら乗っていないから現役復活は無理だろうが、再びバイクでサーキットの風を感じてみたくなった。
久保田弘信の作品ショップ









日本人の年齢感。

2011年06月22日 15:03

岐阜県での講演ツアーを終え、ようやく東京に帰って来た。
昨日は友人のカメラマンがとある雑誌社を紹介してくれた。
僕より年上のカメラマンだが、「久保田さんが撮影した素晴らしい写真はもっと世の中に出さなきゃだめですよ」
と何度も言ってくれる。

都心の暑さではなく、テレで汗が一杯でてきた。

フォトジャーナリストを職業とするのはとても難しい。
大手マスコミの人が「ネタ」だと思う事と、伝わっていないから伝えたいと僕が思う事柄にはかなりのギャップがあるケースが多い。

震災後、日本のマスコミは被災地のニュース、原発のニュース、内閣のニュースにしぼられてしまった。

関東にも放射性物質が飛来する中、海外での出来事はそれこそ対岸の火事かもしれない、が、世界はつながっている。世界が日本に注目してくれているのに日本人が内側にだけ目線を注いでいると世界の大きな流れを読めなくなる。

なんとか年内にイエメンとバングラディッシュに行きたい。
先日、講演で「戦地に行って怖い思いや嫌な思いをする事はありませんか?」と質問された。
皆無ではない、が、不思議なくらい現場に行くと色々な人が助けてくれてトラブルがトラブルにならない。
何が一番辛いって。
自分がウォッチしている国が動き出し、取材に行くタイミングが来たのにも関わらず渡航費を捻出できずに取材に赴けない事だ。

写真集やDVDを地道に販売するだけじゃなく、本当に応援してくれる「たにまち」を見つけなければならない時期にきたかもしれない。
本当は、、取材結果が大手マスコミに使われてそのギャランティーで次の取材に行くのが本筋なのだが。

先出の友人のカメラマンの友人は大手メーカーのD○○の会長がポケットマネーで支援してくれ、今はメーカーがスポンサーとなって支援してくれているそうだ。

渡航費を稼ぐ為に日本国内でも撮影を増やさなきゃと思ってmixiのコミュを見ていたら、学校写真のカメラマンの募集があった。mixiにしては珍しくギャラも相場に近い。
これはいいかも!
と思って読み進めて行くと年齢○○才以下と書いてあった。
が~ん。僕ダメじゃん。
その年齢はカメラマンとしては一番働き盛りの年齢なのだが。。
学校ー子供と接するー若いカメラマンが良い。ということなのかな~。と思い諦めた。

僕たちカメラマンに定年はない、それどころか手が震えて写真撮れないんじゃない?って人でさえ現役写真家を続けていたりする。
写真家は良いがカメラマンは歳が重要なファクターなのかもしれない。
近年、自分より年下の編集者がボチボチ増えて来た。
僕自身は相手が仕事できる人であれば年上でも年下でもあまり意識しないのだが、年上のカメラマンはお願いしづらいですよ。あ、久保田さんは別ですが。と聞く事もしばしば。

一般職の人達はもっと大変だと思う。
会社が倒産したり、首を切られたりして次の職を探そうとしても求人情報紙には35歳位まで。40歳位まで。
と書かれていたりする。
この位がポイントなのだが、平等を訴えるために35歳までとは書かない。
でも35歳位までと書いてあったら40歳の人は応募できないだろう。

ロスに住む僕の友人のおじいちゃんはもうすぐ80歳になるのに未だに元気で掃除の仕事をしている。
80歳近くのおじいちゃんが孫でもおかしくない20代の若者と一緒に仕事をしている。
日本ではなかなかできないだろう。
健康で働きたくても年齢条件が合わずに働けない人が沢山いる。
この先日本はますます高齢化が進み、就業人口が減少していったら、やはり日本は自分自身を支えきれずにつぶれてしまうだろう。
僕もアルバイトしたくなったら年齢詐称しなければならなくなりつつある。
久保田弘信の作品ショップ









今日の講演

2011年06月18日 12:49

子供会の企画で、震災について考える。


東北から遠く離れた岐阜。
被災者の大変さを少しでも感じようと、会場にはカンパンや水が用意され、体育館で寝たりして避難生活を体験する。



久保田弘信の作品ショップ






アパレルの同級生

2011年06月17日 21:58

中学の同級生、何時の間にか出世して社長さんになっている友人が多い。

女の子の同級生で大垣駅前のAqua walkで働いている友人がいる。
前々から服を買いに行きたい、と話していたが、なかなかチャンスがなく、今日ようやく服を買いに行く事ができた。
「うちの店カジュアルだけどいい?」と言われていた。
スーツなんて滅多に着ないし、カジュアル喜んで!

実は僕、服を買うのが苦手。
いらっしゃいませー!って店員さんが近づいてくると逃げてしまう。

今回は店員さんは友人。
心ゆくまで服を見る事ができた。
生まれて初めてフィッティングルームで何度も服を着替えさせてもらった。

来週末のBBQは今日買った若者服を着るので、僕に会える人は楽しみにしていて下さい。

もし似合わなかった場合は僕の友人の美人アパレル店員にクレームよろしくです。

久保田弘信の作品ショップ






大垣市での講演6月18日(土)午後6時〜8時

2011年06月17日 02:36

テーマ:震災 今 ワタシに出来ること
6月18日(土)午後6時〜8時
会場:まちづくりプラザ 2階会議室
(大垣駅前通り南へ 元16銀行本店・現イベントハウスより北へ2軒隣り)
電話75−0394


ようこそ先輩新入生募集しています!
今年は新1年生2人入学、4月16日の本番には司会を務めました。

久保田弘信さん
フォトジャーナリスト
大垣市出身。ようこそ先輩企画第1回目2004年より講演&アドバイスをしてもらって
いる頼もしい先輩。ホームページあり

玄 智子さん(21歳)
ようこそメンバー
今春 みどり病院看護師として勤務。4月24日〜4月30日 東日本医療支援・塩
竈市の災害医療拠点病院で避難所への医療支援に。





久保田弘信の作品ショップ






講演のご案内(岐阜県)6月19日

2011年06月14日 17:36

2011年6月19日(日)14時~16時
戦場カメラマンが今伝えたいこと!
長良川スポーツプラザ 大会議室。
参加費 大人500円 こども100円
お問い合わせ ぎふサンSUN子ども劇場協議会 tel/fax0581-22-5443

久保田弘信の作品ショップ






講演のご案内(岐阜県)6月18日

2011年06月10日 04:35

岐阜県 瑞穂市 上下唐栗子ども会企画
      
震災について考えよう!
     岐阜県出身 戦場カメラマン 久保田弘信さんの被災地取材のお話を聞こう!

 3月11日 東日本大震災が起きました。
 今、私たちに何が出来るのかな? わずかばかりですが、募金はしました。ボランティアに参加したい気持ちはありますが、「ごめんなさい口だけです」。節電も2カ月たった今では以前のまま。少しずつ、報道も被災者から、原発問題。(大変な事は分かっています)でも被災されて方は、今も悲しみと戦っています。そんな思いから、被災者の方の気持ちを考えてみようと思います。子供と一緒に。
 被災された方に、みんなの想いが届きますように、願いを込めて……。

   地震が発生しました! 西小学校に避難して来る! と仮定してみよう!
   どうなるのかな? パニックになるのかな? 冷静に対応出来るかな?

【開催日】    6月18日(土)  13:00~16:00

【会 場】  瑞穂市立 西小学校 体育館 (瑞穂市 居倉 389)
【持ち物】  災害時に持って来る物(持ち出せない物は、紙に書いてきて)・募金(される方)
       会費 1人 500円  (パン・水・非常食の試食付き)
        *事前予約必要  お名前・人数・連絡先を FAX又はメール
          締め切り 6月 10日(金) それ以降はお問い合わせください。
          FAX  058-328-5906
          メール  sin.mao.mon2@docomo.ne.jp
gatu18.sima-sima@beetle.ocn.ne.jp
【内 容】①被災者の気持ちを考えてみよう! ・非常用荷物を持ってこよう!(何を持って来る?)
                      ・会場まで歩いて来よう!(避難所にどうやって来る)
                      ・朝ご飯を抜いて来よう!(物資が届きません!)
      *強制ではありません。出来る方はやってみて下さい。
     ②グループに分かれて話し合ってみよう! ・救援物資(パンと水)を配布。
                         ・持参した非常用荷物を見てみよう!
     ③体験ブース  (非常食の試食・簡易トイレ・体育館で寝てみる?)
     ④戦場カメラマン 久保田弘信さんの、被災地取材のお話を聞こう!
       久保田弘信さん 岐阜県生れ。大学で物理学を学び教員を目指すが、写真スタジオでのアルバイトをきっかけに、写真家の道を選ぶ。インド大震災をはじめ、アジア・中東を中心に取材を続ける。
写真集 Who! 報道されないアフガニスタンの素顔など (瑞穂図書館にあるよ!)
      ⑤被災者のお友達に手紙を書こう!

   地区以外の方も大歓迎です。皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。
【問い合わせ】  090-1567-6164  (15時以降 脇若まで)
久保田弘信の作品ショップ








中国日記5

2011年06月09日 01:51

最近中国では昔ながらの家並み、生活風景が人気だ。
上海の大都会に住む人が観光で田舎を訪れたりする。
IMG_1930.jpg

観光地化するために昔の家並みを再建築している村もある。
村の中に村の歴史を紹介する博物館があって中国人が熱心に見ていたりする。
IMG_1935.jpg

新しく作り直した村だけに違和感もあったりする。
IMG_1928.jpg

せっかくの石壁作りの家なのに、何故か自動販売機が置いてあった。
IMG_1922.jpg

文明を享受したいのは良いが、CATVのケーブルを表に出さなくても良いと思う。
せっかくの良い村なんだが、所々興ざめだった。

今まで訪れた中では高村が一番よかった。
久保田弘信の作品ショップ








中国日記4

2011年06月02日 13:38

かつて最澄が学んだ天台宗発祥の地天台にむかった。

幾分内陸にあり、交通のアクセスは悪いが一度は訪れてみたい場所だ。

旅行の日としての取材は日程が色々変わり、何故か突然3時間程歩く!と聞かされた。
テレビ局の人を含め何人かが出発前にリタイアした。

僕は。。歩くのは好きではないが、せっかくのチャンスなので参加。
とても良い気候の中、ハイキングコースはいくつもの滝巡りとなった。
IMG_2057.jpg

海外取材に出ると自分の写真が殆ど残らなくて残念だが、今回は同行した日中友好の架け橋となっている細美氏が僕の写真を撮ってくれた。
hiro3w.jpg

「どう?久保田さんいいでしょ~。ちゃんと水にうつっている所も撮ったんだよ」
う!うまい!
コンパクトデジカメで撮った写真だが、フレーミングが最高。
良いお土産写真となった。

3時間と聞いていたが、実際は2時間ちょいで山を抜けた。
山を抜けると大きなお寺が僕たちを待っていた。
IMG_2070.jpg

このお寺の高台には大きな弥勒菩薩がたゆまない笑顔で僕たちを見てくれている。
IMG_2086.jpg

他国の取材チームと一緒の行動の為、見たい場所をゆっくり見れない行程だったが、こんな取材ツアーに参加しなければ自分の足では訪れる機会がなかったであろう場所ばかり。
こういう時、自分の仕事カメラマンの特権を感じる。

久保田弘信の作品ショップ











最新記事