FC2ブログ

モロッコでポートレートモード

2020年08月20日 21:51

モロッコに到着して最初の一枚。
w_7295.jpg
初めてiPhoneのポートレートモードで撮影してみた。
よく見れば、背景がちょっとボケているかも。

思い出深いモロッコのオンライ写真展を開催中です。
モロッコの写真



久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


スポンサーサイト



スリランカの写真

2020年07月29日 18:30

縁があって訪れたスリランカ。
思い起こせば、どの国も縁があって訪れている。

僕が始めてスリランカに上陸した時は北部でまだタミールタイガーが頑張っていた頃。
スリランカを訪れて始めてシンハラ人とタミル人の確執を知った。
「ニカン」という素敵な言葉があるスリランカ。
僕も滞在中、何してるの?と聞かれて「ニカン インナワ(ぼーっとして何もしてない)」と答えたら、君もランカ人だね〜!とめっちゃ喜ばれた。
島国らしく、人々は明るく人懐っこい。
MnjRiGqYvng9olT1595936066_1595936080.jpg
建物やスリーウィーラーの配色もエキゾチックでカメラマンにはたまらない国。
s9rf86IgMO5auL21595935985_1595935999.jpg
そんなスリランカが津波に襲われ、多大なる被害を受けた。
津波の被害の中でも生き残ったヤシの木。
日本と同様に復興のシンボルになった。

スリランカには日本からの支援も多く、津波の被災者が避難した村に福岡村という村まである。

時が経ち、ビーすボートでスリランカに立ち寄る機会があった。
滞在は1日だけなので、僕が住んでいたゴールまで行くことはできなかったが、コロンボ周辺を懐かしく
観光させてもらった。

そんな懐かしいスリランカの写真をオンラインでアップしました。
Online Photo Exhibition
ピースボードで立ち寄った時に訪れたアーサーCクラークのお墓の写真を捜索中。

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ

Morocco朝のシャウエン

2020年07月26日 15:52

青の街シャウエン。
朝はその青が濃い。
HIRO4779.jpg
人々が動き出す前、夜明けのシャウエン。
街はネコたちの天国。
静かなシャウエンを撮影しながら散歩。
HIRO4798.jpg
カメラを向けると一匹の猫が僕に寄ってきた。
あまり近くに寄って来ちゃうと撮影できないのだが、、
IMG_7127.jpg
何が気に入ったのか、この子、僕の膝に乗って動かなくなってしまった。
なんとも気持ちよさそうにしているので、降ろすのも申し訳なく、30分ほど、膝に猫を乗せたまま、周りの風景を撮影していた。
早起きのおばさまがきて、あらま〜!って顔で笑顔をくれる。
急ぎがちな旅の中で、こんな時間があってもいいと思う。

そんなお気に入りの国モロッコ。
オンライ写真展にモロッコの写真を追加しました。

Online Photo Exhibition
enterからお入りください。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ


プライオリティ・パス

2020年05月27日 22:05

プライオリティ・パスの有効期限がきて、更新の案内が来たので更新した。

「プライオリティ・パス」とは、140以上の国や地域、500以上の都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジをご利用いただける会員サービス のことです。
IMG_2905のコピー (1)
取材の行き帰りやトランジットの時、安全に空港で過ごすことができる優れもののカード。
ネット環境が整備されていて、飲み物や軽食がフリー、場所によってはシャワーまで無料で使える。

1,200ヵ所以上の空港で使えると言ううたい文句、メジャーな国の空港なら殆ど使える感じ。

コロナ渦の世の中で再びプライオリティ・パスが必要になるかどうか?
もし必要となってもなん年後なのか?
これで有料なら更新しないのだが、クレジットカードの付帯サービスで無料なので、更新しておくことにした。
いつの日か、再び海外に出れる日を夢見つつ。

プライオリティ・パスは有料会員もあるが、ちょっともったいない。
クレジットカードを作れば無料で発行してもらえる。
おそらく、年会費が一番安いのは楽天プレミアムカード。

うちの代表に勧められて作った楽天カード。
何せ、ポイントが貯まる。
海外に行けていなくて、国内で利用しているだけでもすぐにポイントが貯まって、お買い物に使える。

楽天プレミアムカードの年会費は10,000円(税抜)、プライオリティ・パスが作れるカードの中では格安。
僕はトラベルコースに登録しているので、宿泊などでカードを使うとプラス1%。
これは大したことないのだが、手荷物宅配サービスがあって、日本の成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港から自宅までの宅配サービスが年間2回まで無料になる。
行きにも使えるのだが、荷物に何かトラブルがあったら困るので、僕はいつも帰国時に使っている。

僕がよくお世話になっていたタイ国際航空まで経営破綻してしまう世の中。
それでも、再び海外に行ける日を心待ちにしています。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



ゴールドラッシュの街アロウタウン

2020年05月04日 16:02

オンライン写真展を始めて、改めてニュージーランドのことを紹介したくなった。
Online Photo Exhibition
写真展の中に加える感じの写真ではないので、ブログのページでアロウタウンのことを紹介します。

ニュージーランド の南島を訪れた人が必ずのように訪れるリゾート地クイーンズタウン。
アロウタウンはクイーンズタウンから約20キロ、十分日帰りができる観光地。

1862年、アロウタウンは金が出たことによってゴールドラッシュに沸き、栄えた街。
最盛期の人口は7000人を超えた開拓地だ。
現在の人口は1700人程の小さな街になっているが、街にはゴールドラッシュで栄えた19世紀の建物が残っていて、
街を歩くだけでもタイムスリップしたような雰囲気を味わえる街。

HQ2Y7070.jpg
アロウタウンの歴史を知ることができるミュージアムがある。
HQ2Y7068.jpg
ゴールドラッシュの頃の写真。
HQ2Y7064.jpg
当時の鍛冶屋。
HQ2Y7084.jpg
金の重さを計るために当時使われていた計り。

このミュージアムを訪れた後、再びアロウタウンの街を散策するとゴールドラッシュの名残が感じられて、当時の建物がより素敵に見えてくる。

このブログを読んでからオンライン写真展を見てもらうとアロウタウンがまた違って見えてくるかもしれません。
Online Photo Exhibition

久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ





最新記事