FC2ブログ

モロッコ、究極のネコカフェ

2019年06月25日 11:22

どこに行ってもネコがいる国モロッコ。
そして、どの場所でもネコは大切にされている。

モロッコにいる友人の案内でミントティーを飲みに行った。
ラバトビーチに近い場所で、多少お値段は高いらしい。
滅多に来れない国だから、ちょっとくらいいいですよ〜
と行くことになった。
w_7367.jpg
爽やかな味のミントティーを飲んでいると、僕の隣に黒猫さんがやってきてくれた。
「君はこのお店のスタッフかい?」と聞いてみた。
w7370.jpg
黒猫さんはしばらくいたけど、どこかへ行ってしまった。
残念〜!と思っていると、違うネコさんがやってくれた。
一匹は僕の膝に乗って、まったりして動かなくなってしまった。
w_7368.jpg
真昼の暑さが和らぎ、夕日になる頃、
一匹は僕に抱かれたまま、もう一匹は僕に寄り添って寝てしまった。
w_7369.jpg
このお店は勿論ネコカフェではなく、ネコさんもご近所に住んでいる野良猫さん。
モロッコの場合、野良猫という概念はないような気もする。
日本のネコカフェのように閉鎖空間にいるわけではなく、ネコさんたちはお客さんに甘えたり、時折クッキーをもらったり、満足すればどこかへ行ってしまう。
これぞ究極のネコカフェ。
ミントティーは街中のお店よりちょっとお高めだが、こんな究極のネコカフェだと思えば安い。
カフェに一人で行くのは苦手な僕だけど、このお店なら一人で入れると思う。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス
スポンサーサイト



モロッコのネコたち

2019年06月23日 19:13

モロッコではどの都市に行ってもネコに出会うことができた。
AK3IJPG.jpg
AK3I6ー
凛々しいネコ
AK3I6481のコピー

AK3I6480のコピー
ほのぼのネコ
AK3I6666のコピー
可愛い子猫


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス


カサブランカ駅のネコ(2ショット写真追加)

2019年06月20日 08:00

カサブランカには二つの鉄道駅がある。
街の中心部に近いCasa Port(カサ・ポート駅)構内にはフードコートがあり、世界的に有名なマクドナルドが入っている。
カサブランカに到着した日、コーヒーが飲みたくてマックに立ち寄った。
w_0971.jpg
ネコ天国のモロッコ。
マックの中にもネコがいた。
w_0600.jpg
人の往来に怯えることもなく、優雅に過ごしていた。

3週間に渡るモロッコでの取材を終え、カサブランカに帰ってきた。
あまりお腹が減っていなかった僕は、夕食にマックを選んだ。
IMG_7334.jpg
すると!
モロッコ初日に会ったネコと再会することができた。
3週間のうちにお腹が大きくなっていた。
初日は気がつかなかったが、お母さんだったらしい。
栄養つけなきゃ、ポテトの塩分を舐めとり、あげる。
お肉も欲しそうな顔。
チーズバーガーのお肉もあげた。

モロッコ人はネコに優しいから、マックのお客さんにご飯をもらって、丈夫な子どもを産んでくれると思う。
ネコと再会して、3週間の取材を思い出しながら、モロッコ最後の夕食としてチーズバーガーのセットを食べた。
w_1886.jpg
お別れ前にネコさんと2ショット。

久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ


ラバト海沿いのネコ

2019年03月01日 16:22

ラバトの海沿いを散策していると家族ネコに出会った。
AK3I6444のコピー
なんとも可愛くて、しばらくこの家族を眺めていた。
AK3I6437のコピー
お昼寝を邪魔しないようにそーっと近づく。
AK3I6449のコピー
暑くなったのか、お母さんが、水たまりに水を飲みに行った。
子どもがお母さんに着いて行く。
AK3I6452のコピー
お母さんと離れた場所で、兄弟が寄り添ってお昼寝。
カサブランカに続き、ラバトもネコ天国だった。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



ラバトの海沿い

2019年02月27日 19:15

メディナを抜けると、すぐ海沿いに出ることができる。
AK3I6433のコピー
カサブランカとは違って落ち着いた雰囲気。
AK3I6430のコピー
そして!海沿いに黒猫発見。
冬がもうすぐ終わる感じのモロッコ。
昼間は日本の春のような最高の陽気。
ネコも優雅にお散歩。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ





最新記事