fc2ブログ

セルビアのネコ

2022年11月28日 16:40

多くの難民がセルビア、クロアチア、オーストリアを通ってドイツを目指していた頃。
違法な手段で国境を越える難民も多く、国境警備での被人道的な扱いなどもあり、取材許可を取るのに時間がかかっていた。
取材許可待ちで滞在していたホテル(かなりゲストハウスに近い)のレストランで一匹のネコが僕の膝に乗ってきた。
IMG_1543のコピー
冬を迎え寒いセルビア、ネコさんは僕の温もりが気に入ったようで、食事が終わっても膝から降りようとしなかった。
そっと下ろしてお部屋に戻ると
IMG_1548のコピー
ネコさんはお部屋までついてきてしまった。
昔、パキスタンでネコと一晩一緒に寝て身体中虫に刺されて悲惨な思いをした経験がある。
とはいえ、追い出すのも忍びなく、結局一晩一緒に過ごした。
そして、、セルビア滞在中は毎晩。
クロアチアに向かうとき、、一緒に連れて行ってあげたいと思ったほど。
僕のドライバーもこの子を気に入っていて、「うちのネコちゃんにしようかな〜」なんて言っていた。
クロアチア、オーストリアと取材が続いていなかったら、、、
元気でいるかな〜
海外の友人と同じく、海外で出会ったネコさんたちにも再会したいと思う。



久保田弘信の作品販売ショップ




スポンサーサイト



ウクライナのネコ

2022年03月03日 20:45

イラク戦争で空爆が始まった時、バグダッドで犬が鳴いていた。
人が起こした戦争で犬が死ぬのは、、まさに人災だと思った。

ウクライナに可愛いネコがたくさんいた。
uc2890.jpg
寝そべるネコ
uc2885.jpg
食事中のネコ
ucC2886.jpg
佇むネコ

ネコたちは突然ミサイルが降ってくる意味を理解できない。
愚かな人類の戦争によって地球に住む罪のない動物も殺されていく。
この上核兵器まで使うとなれば、、
人類の罪はとてつもなく重いと思う。


久保田弘信の作品販売ショップ






スーパーネコの日 2022年2月22日

2022年02月22日 13:23

2月22日がネコの日だとは知っていた。
今年は西暦も加わり、スーパーネコの日だそうだ。

西暦も加わったウルトラ・スーパーネコの日は2222年2月22日にやってくるが、現代に生きる我々がその日を迎えることはできない。
傲慢な生物人間が品種改良などを行い、ネコを商売の道具にしていない、素敵な未来であることを願う。

2013年11月21日|チョビの1日

僕の大切な家族チョビが旅立ってから9年。
チョビの1日は閉鎖されてしまったが、最後のページだけが保存され残っていた。

僕はペットという言葉が嫌いだが、言葉とは別にペットを家族同様に迎えてくれている人は沢山いる。
その一方で、可愛いから飼ったけど、手間がかかるから捨てるなんて人も驚くほど多い。
日本はペット関連でも後進国で、ちょいと昔までペットを殺しても器物破損罪だった。
ようやく法整備がなされてきたが、まだまだ後進国と言わざるを得ない。

年間で10万匹以上のペットが捨てられる国フランスはペットショップで犬猫の販売を禁止する法律を制定した。

日本では野良猫に餌をあげると怒られるが、トルコやモロッコでは町中あちこちにネコがいて、街中のネコがみんなのネコ!みたいな感じだった。
モロッコに至ってはフードコートの中や空港の中にまでネコがいて、誰も追い出そうとしない状況に驚愕した。
世界で出会ったネコたち

ネコと人の関係、何が正解かわからないけど、世界中で愛でられているネコと日本で愛でられているネコの違いを写真から感じてもらえたら幸いです。
そう、日本でもネコと人が共存している地域もあるから。


久保田弘信の作品販売ショップ





ワディラムのネコ

2021年09月04日 21:17

ヨルダン南部の砂漠ワディラム、そこで一匹のネコと出会った。
FullSizeRender_20210904210507f40.jpg
車を降りると彼は僕を待っていた。
砂漠に溶け込むような保護色のネコさんが。
wN0527.jpg
いきなり僕に懐くネコさん。
w0534.jpg
この場所、ワディラムの中でも有名な観光名所で、大きな岩の上に上がることができる。
w0531.jpg
ネコさんは分身の術を使いながら、岩の上まで案内してくれた。
wDSCN0533_2021090421050444b.jpg
岩の上でネコさんを撮影。
あちこち撮影していたら、ネコさんはいなくなっていた。
本当に岩の上に案内してくれただけで。
車に戻ってもネコさんはいなかった。
夢ではないはず、写真が残っているから。

本来なら京都のネコ写真展に行くはずだったのだが、ちょっとサイズが大きくて東京に居残り。
ワディラムのネコ写真A3サイズウォールデコ販売してます。
フォトジャーナリスト久保田弘信の作品販売ショップ

なんとも不思議なネコだった。

ネコのいる幸せな時間

2020年12月02日 01:15

友人宅を訪れた。
w-B998-4B91-A431-9B221033C27C.jpg
焚き火の前、膝にはネコ。
こんな幸せはない。
wI9521.jpg
翌日、友人に僕に僕の一眼レフで写真を取ってもらった。


久保田弘信の作品ショップ




久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ




最新記事