FC2ブログ

03/29のツイートまとめ

2020年03月30日 04:19

hirokun001

久しぶりに渓流へ|久保田弘信 @hirokun001 #note https://t.co/ujl3Lq4YeR
03-29 18:54

スポンサーサイト



コロナ・自粛・買占め・メルケル

2020年03月28日 01:02

新型コロナウィルスの感染を止めることができず、感染経路を追えないケースが増えてきた。
一日あたりの感染者が102人と、ついに100人オーバーとなった。
感染経路が追えない以上、移動の自粛を呼びかけるしかないのが現状だと思う。
仕方なき判断かと思うが、その為に新たな買占めが起き始めているらしい。

下記、ドイツのメルケル氏の演説の一部。

私は保証します。旅行および移動の自由が苦労して勝ち取った権利であるという私のようなものにとっては、このような制限は絶対的に必要な場合のみ正当化されるものです。
そうしたことは民主主義社会において決して軽々しく、一時的であっても決められるべきではありません。
しかし、それは今、命を救うために不可欠なのです。

私は皆様に約束します。連邦政府は、経済的影響を緩和し、特に雇用を守るために可能なことをすべて行います。
わが国の経営者も被雇用者もこの難しい試練を乗り越えられるよう、連邦政府は、必要なものをすべて投入する能力があり、またそれを実行に移す予定です。

皆様は、食料品供給が常時確保されること、たとえ1日棚が空になったとしても補充されること信じて安心してください。スーパーに行くすべての方にお伝えしたいのですが、備蓄は意味があります。ちなみにそれはいつでも意味のあるものでした。けれども限度をわきまえてください。何かがもう二度と入手できないかのような買い占めは無意味ですし、つまるところ完全に連帯意識に欠けた行動です。

旅行や移動の自由は市民が苦労して勝ち取った権利、それを制限することは大変なことだとちゃんと伝えている。
コロナによる経済的な部分も政府が可能なことを全てすると明言。
そして、食料の補充を約束している。

ここまで言ってもらえたら、僕がドイツ市民ならメルケルさんを信じて、コロナの収束まで耐えようと思う。
日本はどうだろう。
自粛要請は仕方ないとしても、夜は出歩くのやめましょう〜!と言われたら、夜の飲食店の経営者は。。

大阪の友人が「東京は買占めが大変らしいですね〜」と東京に住んでいる友人の友人のツイッターのコピーを送ってきてくれた。
スーパーの棚が空欄だらけの写真。
とはいえ、全く物がないわけでなく、野菜などは陳列されていた。

僕の住む街は東京とはいえ、東京の中心部まで40キロほどの田舎。
24時間営業のスーパーがあるので、28日0時過ぎに買い物に行ってみた。
恐る恐るスーパーに入ってみると、予想とは違って、ちゃんと食品が陳列されていた。
ところどころ空欄があるが、震災の後に比べたら、十分な品揃え。
震災後にスーパーから姿を消したパンやカップラーメンもたくさんあった。
(ちなみにこのスーパー24時間営業だけど、そこそこお安いスーパー)

何もなかったら、スナック菓子でも買えばいいかな〜
と思ってスーパーに行った僕としては肩透かし、そして安心。

震災の時もコロナでも「あれがない、これがない」そんな情報ばかりが飛び交う。
スーパーにたくさん食品があった!そんな情報が飛び交った方がいい。

不思議なことに卵がなかった。
僕は卵が大好きなので、買いたかったが、まあ、なくても全然大丈夫。
しかも、温泉卵は売っていた。

確かにこの数週間が感染者を一気に増やしてしまうのか、抑えられるのかの瀬戸際だと思う。
だからこその自粛要請。
そんな時、メルケルさんのように、「ちゃんと保証しますから、パニックにならないでくださいね」なんて言葉があれば、
人々の不安は少なくなると思う。

メルケルさんは民主主義の大切さを何度も述べている。

私たちは民主主義社会です。私たちは強制ではなく、知識の共有と協力によって生きています。これは歴史的な課題であり、力を合わせることでしか乗り越えられません。



久保田ショップ




桜・満開

2020年03月25日 11:15

我が家の桜が満開を迎えた。
IMG_7420.jpg
予報によると週末は雨らしいから、今年の桜は今週で終わりだと思う。

長年、我が家の桜とお付き合いしていて、今年初めて気がついたことがある。
桜の蜜を吸いに来る動物たちの順番。
w_0139.jpg
一番最初に来たのがヒヨドリ(友人がヒヨドリだと教えてくれた)
w_0147.jpg
そしてメジロ。
IMG_3276.jpg
満開を迎えた今日はミツバチさんが大挙してやってきた。
不思議なことに、鳥の鳴き声は聞こえるが、今日はミツバチさん専用になっていて、ヒヨドリやメジロが来ていない。
自然界の中での順番があるのだろうか。

鳥さんが好むのが初期の蜜で、ミツバチが好むのは後期の蜜なのだろうか。
この好奇心が学者を産んだのだと思う。
自然学者、動物学者さんはすごいと思う。
長年にわたって観察を続け膨大なデータの中から結論を導き出していく。
好奇心と忍耐がなければできないと思う。

思いつきでホームセンターで買った980円の桜。
今では自然界の動物さんたちの憩いの場になっている。
我が家は借家。
人間が何かしない限り、この桜は僕がこの世を去ってからも動物さんたちと仲良く生きていくのだと思う。



久保田ショップ



卒業式、そして僕も

2020年03月24日 16:10

今日、小学校の卒業式が無事終了した。
毎年撮影に行っている小学校。
今年は先生方の一工夫があった。

卒業間近の2週間、学校へ行けなかった先生方から子どもたちへの一生心に残るであろう
思い出のプレゼントがあった。

大変な環境下であったからこそ、今年の卒業生たちは学校のありがたさ、友達のありがたさを実感したと思う。

撮影が終了し、データを持ってスタジオへ。
僕がお付き合いしているスタジオは卒業式と入学式の撮影時にお弁当を出してくれる。
データを渡し、世間話をしながらお昼ご飯。

スタジオの社長が「あ、久保田さん紹介しておきます、これから学校関係、この人にお願いしますから」と
1人のスタッフを紹介された。
スタジオはご夫婦でやっていて、お子さんもいないため、徐々に学校を減らし、人に譲りつつある、とは聞いていた。

次回の撮影、入学式、その詳細をそのスタッフから渡された。
「いや〜辞める、辞めるって言いながら、いつまでも踏ん切りがつかなかったので、、今年で辞めることにしました」
と。

「これ〜久保田さん、うちからです、長らくお世話になりました」
IMG_7798.jpg
と高級そうなチョコレートを頂いた。

え、待って、待って、いつかこんな日が来るとは思っていたけど、、まだ心の準備が。。
20年以上お世話になったスタジオ。
どれだけ海外取材に行っても、3月と4月の忙しい時は必ず帰国してお手伝いしていた。

カメラマンとしては大先輩、時に父親のようで、時に兄貴のようで、時に友達のようで。
撮影の打ち合わせに行って、打ち合わせが10分で終わり、その後1時間以上世間話しをすることも多々。
ご夫婦で僕のことをよくしてくださった。

卒業式の撮影を終え、スタジオの卒業式。
「大変長らくお疲れ様でした」と言いたかったが、その言葉を口にしたら涙を堪えることができないと思って、
言いたくても言えなかった。
社長の目にも少し光るものが溢れそうな気配。

このスタジオほどカメラマンを大切にしてくれるスタジオを僕は他に知らない。
あとを継いだ人が、先代の意思を継いでくれることを祈るばかり。

車で10分ほどで行けるスタジオ。
仕事がなくても顔を出したいと思う。
まだまだ卒業の準備ができていない僕だった。

span style="color:#FF0000">久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



03/22のツイートまとめ

2020年03月23日 04:18

hirokun001

アメブロを更新しました。 『暖冬とサーファー』 #サーフィン #暖冬https://t.co/b030YM5MQU
03-22 13:27



最新記事