FC2ブログ

09/27のツイートまとめ

2020年09月28日 04:17

hirokun001

プーアル茶|久保田弘信 @hirokun001 #note https://t.co/QILcjeZGlD
09-27 19:36

スポンサーサイト



夏休みの工作

2020年09月27日 13:47

大工の友人のお仕事を手伝った時、
大量の木っ端を見た。
「これって、もう捨てちゃうの?」と僕が聞くと、中途半端な大きさだから使い道ないんだよ。
と。
確かにプロが使うには中途半端な大きさかもしれないが、犬小屋くらいは作れそうな綺麗な木っ端だった。

僕は自他共に認める不器用で、技術の授業で作った本立ては釘がはみ出ていて、ちょっと斜めになっていた。
そんな僕だけど、木っ端が勿体無くて、何かを作ってみようと思った。
我が家でバーベキューなどやる時、人数が多くなると椅子が足りなくなることがある。
と、いうことで椅子を作ることにした。

ご近所に住むカメラマンの友人の協力を得て、制作開始。
IMG_9261.jpg
設計図も何もないが、脚が4本あれば椅子ができるだろうということで、まずは地上からの高さを設定。
wG_8528 2
普通の鋸で切るのは大変だけど、これまた、ご近所の写真スタジオから丸鋸をお借りしてきた。
人生初の丸鋸体験、最初はちょっと怖かったけど、電動工具の凄さを実感。
w_7204 2
断面も綺麗に切断できた。
w_2354 2
これまた適当につなげてみる。
wG_2541 2
座面はなんと、フローリング板の余り物。
IMG_0751_20200927133149a27.jpg
出来上がってから、気がついた。
脚を接続する部分を間違えた。
出っ張りができてしまった。
_9898 2
座ってみると、ちょっと不安定だったので、脚部に補強を

完成したものを大工の友人に見せると「おしいな〜」と。わかってます、やらかしました。
これが夏休みの工作だったら、先生に60点、か70点をつけられ、おしい!と言われるだろうと思う。

木を切る、穴を開ける、ビスを打つ。
どの作業も電動工具があるからあっという間。
1時間弱で椅子ができてしまった。

電動工具なしで作ったら、おそらく3倍くらいの時間がかかると思う。
全然関係ないが、電気、文明の力を実感した。



久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ



09/24のツイートまとめ

2020年09月25日 04:17

hirokun001

アマゴ|久保田弘信 @hirokun001 #note https://t.co/rNCLARZx3t
09-24 01:39

断捨離

2020年09月20日 23:44

探し物があって、ストレージの中を大捜索。
ついでに、断捨離を敢行。

我が家には長年にわたる取材の資料やフィルムなど、捨てがたいものが沢山ある。
その中でも、もう、必要ないと思われるものを捨てることにした。

そう思って荷物を開けると出てくる出てくる。
昨年、初めて文字による本を出版したが、もう一冊書けるくらいに貴重な資料がわんさか出てきた。


よくあることだが、出てきた懐かしい資料に目を通してしまい、断捨離が中断。
26307A14-CDE9-473C-8250-69C4BC0B3F09.jpg
講演のパンフレット、保育園の子どもたちが絵を描いて送ってくれた冊子、海外取材のメモ帳、そしてノックエアーのキーホルダー。
今日はノックエアーのキーホルダーを紹介します。
IMG_3788.jpg
タイのLCCノックエアーのキーホルダー。
ノックとはタイ語で「鳥」を意味する。
Nok_Air_Boeing_737-800_Prasertwit-2.jpg
ノックエアーは機体がキョロちゃんのようにクチバシが描かれていて、僕が出会った中で最も可愛い飛行機。
コロナでTGが倒産する昨今。
TGが出資していたノックエアーはどうなってしまった事やら。
コロナが落ち着いて海外に行けるようになったら、もう一度乗ってみたいノックエアー。
そして、もし機内販売があったら、売り切れで買えなかったノックちゃんのウインドブレーカーが欲しい。


久保田ショップ


大工さん体験記パート2

2020年09月17日 10:21

再び友人の大工さんからSOSが入った。
大昔から色々と世話になっている友人だし、コロナで暇になっているので、二つ返事でお手伝いに。
IMG_3023.jpg
前回、屋根から壁面全体に配置した断熱材。
今日はいよいよ、この壁に石膏ボードを打ち付け、完成に導く。
IMG_3658.jpg
今日のツールはこれ!
丸いドラムの中に100本のビスが入っていて、エアーコンプレッサーで作られた圧縮空気によって、ビスを一気に打ち込んでいく。
このエアーツールが結構重い。
持っているだけで疲れるのだが、ビスを奥まで打ち込むために石膏ボードにかなりの力で押し付けなくてはならない。
半日作業を続けただけで、指がつってしまった。
IMG_0845.jpg
お弁当を食べて一休み。
友人が、「ぴーちゃん枕」と言って木っ端を渡してくれた。
こんな場所で寝れるかよ!
と思っていたが、ほんの数分で眠りに落ちた。
30分ほどの睡眠で一気に体力を回復する。
職人さんはすごいと思う。

僕の友人はダーツをキッカケで知り合ったのだが、仕事帰りだとダーツが入らない。とボヤいていたことが多々あった。
仕事を手伝ってみてわかる。
こんな作業をした後、ダーツなんて投げる気にもならない。

一軒家は3000万円とか、勿論、僕には手が出ないし、高い!と思っていたが、職人さんたちの苦労を知ると、
あながち高いとも思えなくなってきた。
普通では経験できない建設現場を経験させてくれた友人に感謝。


久保田弘信の最新刊あり

久保田ショップ





最新記事