イエメンで見た日本の車

2018年02月22日 17:30

その昔、ドバイで日本の車を見た。
その車は園バス。
びっくりしたのは我が家の近所のルンビニ幼稚園の園バスだった。
何千キロも離れた国で、ご近所の園バスを見るとは想像していなかった。

今回、イエメンでも日本の車を見かけた。
内戦中のイエメン。
セキュリティーの観点から、車から降りれないこともある。
そんな時、車の窓から外を見ると
IMG_1382.jpg
キリンさんの引越しトラックを発見した。

車から降りることができず、ちょっと退屈していたのだが、一気に気分が上がった。
どんなルートでイエメンまでやってきたのか、想像するだけで楽しくなってしまった。


久保田ショップ




注:イエメンは2018年現在、外務省から退避勧告が出ていて、一般の方が旅行できる状態ではありません。
スポンサーサイト

02/21のツイートまとめ

2018年02月22日 04:15

hirokun001

アメブロを更新しました。 『辻堂でサーフィン5』 https://t.co/tiRHFgNSOB
02-21 05:25

イエメンで最初の食事

2018年02月21日 06:04

国境からひたすら砂漠地帯を走って、最初の休憩&ランチ。
車から降りて、初めて踏むイエメンの大地。
少し緊張する。
イエメンの人がどんな対応をしてくれるのか。
w1991.jpg
食事は。。とっても美味しそう。
もちろんメニューなどないので、店先で焼いている鳥肉をオーダーする。
アラビア語で数字くらいは言えるので、ダジャージ(鳥肉)ィトネヌ(二つ)ちょうだい。とオーダー。
石焼の鳥肉を初めて見た。
w1997.jpg
店員さんは、日本人の僕に出会えてことを喜んでくれ、最高の笑顔で盛り付けてくれた。

初めての国
内戦中の国イエメン。
第一印象は最高のものとなった。

鳥肉とスープは最高の味だった。




久保田ショップ



イエメンでのお気に入り写真

2018年02月18日 19:11

イエメンでロックパレスを訪れた時、地元の子どもと一緒に写真を撮った。
これが今回一番のお気に入り。
w1610741478971796_1866698787_n.jpg
内戦下のイエメンに外国人がいるはずもなく、どこへ行っても僕は地元の人に「一緒に写真を撮ってくれ」とお願いされる。
ロックパレスでは地元のお父さんが、外国人と一緒に写真を撮ってもらいないさい。と子どもを僕の隣へ。
逆光だし、友人に渡したのはiPhone。
いい写真は期待していなかったのだが、最高の写真になっていた。
w190_1610741478971796_1866698787_n.jpg
滅多にこういうことはしないのだけど、ちょっと彩度を落として白黒になる直前の写真がいいかも。

今まで訪れた中東の国の中でも人懐っこさでは群を抜くイエメン。
早く平和が訪れ、昔のように旅人が訪れることができるようになって欲しい。

注:2018年現在、外務省から退避勧告が出ていて、一般の方が旅行できる状態ではありません。



久保田ショップ



TBSラジオ セッション22

2018年02月17日 18:19

TBSラジオ セッション22に出演させてもらった。

なんとなく皆さんお気付きかと思いますが、久保田、イエメンの取材に行ってきました。
このご時世、仕事とはいえ、外務省の退避勧告がでいている国を取材するとなると外務省の方々にご迷惑をおかけしてしまうので、事前告知はできないでいました。
(ご心配をおかけしてしまった外務省担当課の方々、ごめんなさい)

長い時間をかけ、取材のセットアップをして、政府側、反政府側、どちらに拘束されても解放される手筈を整え、お金で雇ったガイドではなく、信頼できる友人とのタイアップ取材でした。

イラクやシリアと違って世界の報道からも忘れ去れかけているイエメン。
国連は先月、イエメンの全人口の4分の3以上にあたる、およそ2220万人が人道支援を必要としていると報じました。
そこに赴き、取材し、情報をアップロードするジャーナリストがいなければ、支援の手も届かない。
国連やNGOの支援を受けられない国内避難民キャンプが存在すると友人から聞き、取材を決意しました。

そんな取材から帰国2日後にTBSラジオ、セッション22で現状を報告する機会を頂きました。
プロデューサー、担当ディレクターには感謝の気持ちで一杯です。
セッション22、イエメン
PCで聴くことができます。

荻上チキさん、南部広美とは過去にもご一緒させてもらっているので、会話のテンポ、次来るであろう質問などが予想できてとても話しやすかった。

番組が終了し、帰り支度をしていると南部広美さんが紙袋を渡してくれた。
IMG_0119_20180217175741ee2.jpg
「久保田さん、一日遅れですが、バレンタインデーのプレゼントです」と

3。4回しかお会いしていないのに、、
細やかな心遣いにとても嬉しい気持ちになった。

IMG_9198.jpg
僕は、、イエメンのお土産を何も持って帰ってこれなかったのに。

映像も沢山あるのだが、今の日本の現状ではテレビでの報道はとても難しい。
CSはなんとかなりそうなのだが、、
より多くの人に現状の一部でも知ってもらうために、なんとか短くてもいいから地上波で報道してもらいたいと思う。

多岐にわたる分野、ちょっと難しい中東問題も扱ってくれるラジオに感謝。
月一は無理だけど、3ヶ月に一回くらいのレギュラー(ゲスト)が欲しいと思う久保田です。


久保田ショップ




最新記事