FC2ブログ

モロッコのエアーポンプ

2019年02月16日 09:21

モロッコのお土産物屋さんで綺麗な装飾のエアーポンプを見つけた。
我が家はよくBBQをするので、是非欲しいと思った。
装飾なんかなくていいから、シンプルで安いのが欲しかった。
が、どこで探しても、綺麗な装飾のポンプしか売っていなかった。
w_303446007191210_1249911594251452416_n.jpg
たまたま目が会ったおじさん。
お土産見ていけ!と言われたら無視したと思う。
笑顔で挨拶だけしてくれたから、ちょっと立ち寄ってみた。
日本円で2000円くらいするかと思ったポンプ。
値段を聞いてみるとなんと70 DH。

自分が思ったより格段に安かった。
そんな時は絶対値切らない。
気持ちよく、おじさんの言い値で買わせてもらった。
帰国後のBBQパーティーにはこのポンプが登場すると思います。



久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



スポンサーサイト

02/15のツイートまとめ

2019年02月16日 04:18

hirokun001

@takeshisakuragi 同感です。
02-15 04:38

カサブランカ 点景

2019年02月15日 06:54

初めて訪れる国は見るもの全てが新鮮に見える。
AK3I6307のコピー
こじんまりした、ちょっとオシャレに見える映画館。
時間があれば、どんな雰囲気なのか入ってみたい。
AK3I6305のコピー
なんだろう〜!この受話器マーク。
今や携帯全盛期、電話やさんは少なくなってしまった。
むか〜し、パキスタンに行った時、PCOって電話屋さんで何度も電話した。
ストップウォッチで通話時間を計っていた。
AK3I6312のコピー
そしてやっぱりネコ。
モロッコのネコは市民権を獲得しているかのように見える。
人々が往来する道の真ん中に堂々と座っているネコ。
今は思う。
モロッコ以上のネコ天国な国に行く機会があるのだろうか、と。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



カサブランカの市場

2019年02月14日 07:13

その国を知るのには市場を訪れるのが良い。
その国の人々の食が見えてくる。
と、いうことで、中央市場(マルシェ セントラル)を訪れた。
AK3I6289のコピー
トラムのすぐ脇に市場がある。
AK3I6290のコピー
メインゲートの脇にはオート3輪が。
AK3I6296のコピー
市場の中に入ると、気さくなお兄さんが僕を呼んで、写真を撮ってくれ!と言う。
IMG_0559.jpg
記念に2ショットも
こんな些細なことでモロッコの第一印象が良くなる。

海が近いカサブランカ。魚が豊富に売られていた。
そんな中
AK3I6293のコピー
なんと亀が売られていた。
市場だから、ペットではないと思うのだが。
そんなミステリーも新たな国を訪れた楽しみの一つ。

そして市場にもネコが
AK3I6294のコピー
魚屋さんのお兄さんが、売り物の、結構大きな魚をネコにあげていた。
ネコに優しいモロッコ人。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ




カサブランカ

2019年02月13日 05:46

むか〜し、昔、カサブランカダンディーという歌があった。
僕はまだ子どもで、カサブランカというのが、都市名だと全く知らなかった。

あれから、数十年。
自分がカサブランカに降り立つことになった。

wI6273のコピー
空港から1時間に一本カサブランカ市内への列車が出ている。
2等で43DH。(およそ12倍)
45分ほどでカサ・ポール駅に着く。

ヨーロッパに近いモロッコ。
僕のイメージ以上に発展した国だった。
w3I6280のコピー
カサブランカ市内には近代的なトラムも走っている。
wI6277のコピー
街の雰囲気も、あまりアフリカ、というイメージではない。

そんなモロッコは僕が訪れた国の中でいちばんのネコ天国かもしれない。
w_7099.jpg
ショッピングモールの二階にあるフードコートにネコがたくさんいる。
地元の人も気軽に食べ物をあげている。

今まで一番のネコ天国はトルコだったが、モロッコはトルコを上回るネコ天国の予感。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ




最新記事