湯村温泉へ

2017年03月20日 12:04

鳥取の大自然とサンセットを満喫した後は湯村温泉へ連れて行ってもらった。
13830.jpg
関東に住んでいるとあまり実感がわかないが、鳥取から兵庫の県境へはあっという間だった。

2_3954.jpg
温泉卵を作る場所があったが、残念なことにご近所のお土産物屋さんが全て閉まっていて、温泉卵は作れなかった。
湯けむりの向こうに見えるお地蔵さんが良かった。
3_7588.jpg
湯けむりとまんまるお月様。




久保田ショップ
スポンサーサイト

鳥取の夕日

2017年03月19日 17:28

友人の案内で海岸線をドライブ。
狭い路地の漁港がとても素敵な雰囲気。

夕日が見れる絶景ポイントに連れて行ってもらった。

僕の友人は元バックパッカー!
感と運がいい。
別に時間を気にして動いていないのに、ちょうどいい時間にスポットに到着し、サンセットを見ることができた。

雲に邪魔されず、水平線に沈む太陽を見れるのは久しぶり。

沈み始めたら早い。
こんなとき、地球の自転速度がとっても速いと実感する。
鳥取の大自然を満喫した僕たちは温泉へ向かった。

続く


久保田ショップ

鳥取の大自然

2017年03月17日 17:32

鳥取砂丘の先端からみた海は碧くてとても綺麗だった。
IMG_0986.jpg
日本でもサーフィンを始めた僕、サイズはないがきれなブレイクの波に見えた。
IMG_6232.jpg
もちろん、サーファーは一人もいなかった。
鳥取の友人曰く、他にいいサーフポイントがあるそうだ。
近年、砂丘ではサンドボードというものが流行っているらしい。
が、いつか、鳥取砂丘をサーフボードを持って横断して、誰もいない海でサーフィンをしてみたい。

まだまだ続く
鳥取シリーズ

久保田ショップ

羽田から鳥取へのフライト

2017年03月15日 22:18

4〜5年ぶりだろうか、講演のため鳥取へ行くことになった。

久しぶりに窓際席を確保。
お天気も良く、羽田〜鳥取便だからこその風景を満喫する。

離陸してすぐ、ディズニーランドとディズニーシーが見えた。
写メ撮ろうかと思ったけど、ちょいと恥ずかしくて遠慮した。

ウトウトしかかった頃前方左手に富士山と富士五湖が見えてきた。
1_3096.jpg
10数分ごには我が故郷に近い木曽三川が見えてくる。
2_8457.jpg
30000フィートの高度からだと日本列島の横幅を感じることができる。

3_3486.jpg
久しぶりに訪れた鳥取。
空港が「鳥取砂丘コナン空港」というすごい名前になっていて驚いた。
殆ど人がいない国際線ターミナルの方へ行くと喫茶アポロがある。
4_2709.jpg
眠りの小五郎がカップを持っていて、後ろには砂場カフェの垂れ幕が。
なんでも鳥取県に進出してくれないスタバにあてらって、スタバはないけど砂場はある!と命名されたらしい。
5_2532.jpg
名探偵コナン大好きの僕としては眠りの小五郎の隣でコーヒーを飲みたかったのだが、何故かお店には誰もいなかった。
6_8604.jpg
鳥取砂丘コナン空港には残念ながらラウンジがない。
しかし、国際線ターミナルの方へ行けばお仕事できそうな机や漫画が揃っている。

鳥取へ来たら、やっぱり砂丘
7_0337.jpg
友人に連れて来てもらった。
8_0354.jpg
今年は大雪だったせいで、砂丘の水溜りも大きくなっていた。
9_6410.jpg
僕より年上だけど、海外放浪の経験豊富な友人と一緒なので、砂丘の奥、海が見えるところまで歩いてみた。

続く

久保田ショップ

コスタリカ写真from google photo

2017年03月14日 13:26

最近、Facebookで過去の思い出が出てくるサービスがあり、海外渡航が多い僕としては懐かしいな〜!と思うことが多い。
そんな中、google photoでも過去の思い出写真が突然出てきた。
FullSizeRender_20170314131950efe.jpg
軍隊を持たない国がどんな国か見たくて訪れたコスタリカ。
そのまま南米に下るつもりが、コスタリカの自然と人に魅せられ一ヶ月以上コスタリカに滞在してしまった。

僕がもう一度訪れたい国リストのかなり上位に位置づけられている国だ。



久保田ショップ


最新記事