サーフィン、冬支度

2016年12月09日 17:00

つい前日までウエットスーツはスプリングだったが、フルスーツが必要な季節になってきた。
とっても寒さに弱い僕は冬支度で、ブーツを手に入れた。
IMG_3027.jpg
ひと昔前と比較するとウエットスーツやブーツなど、サーフィングッズの値段がとてもリーズナブルになってきている。
IMG_3015.jpg
いつもサーフィンの行き帰りに立ち寄るコンビニの猫たちも冬支度。


久保田ショップ





スポンサーサイト

トルコ、アディアマン、加筆

2016年12月06日 15:30

ウルファの隣街、アディアマン。
アディアマンには数多くの遺跡がある。

取材の中日、アディアマンを訪れてみた。
HIRO0218のコピー
のどかな風景が広がる。
HIRO0222のコピー
遺跡の入口には料金所のブースがあったが、誰もいなくて、遺跡にタダで入れてしまった。
HIRO0226のコピー
緩やかな坂を登って行くと休憩場があった。が、そこにはヤギさんたちの群が。
HIRO0228のコピー
僕がベンチに座ってもヤギさんが近づいて来る。
HIRO0232のコピー
不思議な植物があって、春先に来たらどんな風景だろうと思った。
HIRO0324のコピー
そして、メインとも言えるネフルート山。
その山頂には不思議な遺跡がある。
この山頂の標高はなんと2,150m。

久保田ショップ

トルコ、アンタキヤのスーク

2016年12月02日 12:26

ハタイ県のアンタキヤ。
シリアでの動乱がなければ訪れる機会がなかったかもしれないトルコの田舎街。

なぜか僕はこの街が大好きだ。
それは昔からシリアとの交易が盛んでトルコの文化とシリアの文化が入り混ざっているからかもしれない。
HIRO0390のコピー
街の中心部にスークがある。
HIRO0389のコピー
スークの入り口にモスクがあり、訪れる度にこの写真を撮影している。
訪れた時期、訪れた時間でいつも違った顔を見せてくれる。
HIRO0392のコピー
それほど大きくないスークだが、迷路のように入り組んんでいて、いつも迷子になる。
最近、ようやく石鹸を売っているエリアを覚えた僕。
昔はシリアのアレッポ石鹸が売れれていたが、今回は見つけることができなかった。

この街から車を使えば数時間行けるアレッポが連日凄まじい空爆にさらされている。
日本の大手メディアの報道には上がってこないが、食料や医薬品も届けることができない状態の中、10万人もの人たちが飢えと寒さと恐怖にさらされている。

国境を渡れば平和な生活が続いているのだが、その国境を渡ることも難しい状態が続いている。


久保田ショップ

現代社会で生きる術

2016年11月30日 18:14

電車の中。
学生さんらしい二人の会話。

〇〇先生って〜自由すぎて怖い〜!

ん?自由すぎて怖いって、自由ならありがたいのにな〜と思い二人の会話に耳を傾けてしまった。
傾けなくても聞こえるくらいの大声だったが。

〇〇先生って〜自由すぎて怖い〜!
評価のポイントがわからないから、やりにくい〜。

聞いていると、どうやら映像関係(マスコミ)の大学か専門学校の学生さんらしい。

SNSの記事を流用した場合の著作権の問題などなど、現代社会における報道の問題なども話していた。
しかし、しばらくすると、〇〇先生って〜自由すぎて怖い〜!の話に戻る。

おそらく、先生の側からしたら、学生の間くらい自由な発想で固定観念にシバララズ、創りたい映像を作れば良い!
という指導方針だと思うが。

学生の側からすると、明確な課題と指示があった方が評価のポイントもわかるし、「成績」につながる結果を出しやすいようだ。

自分が大学生の頃を思い出す。
僕は理系だったが、夏休みの課題が自由だったら、とても自分のレヴェルじゃない「重力場の理論」をテーマにして発表し、教授に
「これは大学院生のレヴェルだよ〜」としかめっ面された記憶がある。

他の分野ならいざ知らず、メディアの世界となると、これは由々しき状態だと思う。
先生や就職してからの上司の評価が高い、もしくは高そうな映像、作品しか作ることしかできない!
そんなスタッフが増えたら日本のメディアは終わってしまう。
すでに土俵際、半分足が出かかっている状態なのに。


しかし、それこそが、現代社会で生きる、生き残る賢い術なのかもしれない。


そして、本当に問題なのは、自由な発想で映像を作る力はないけど、評価のポイントだけ稼げる学生が大手メディアに就職して行くこと。
誰もがクリエイターになれるわけでなないし、真のクリエーターは少ない。
でも気持ちだけでもクリエーターでいてほしいと思う。


久保田ショップ




ウルファの子どもたち2

2016年11月28日 04:37

街で出会ったウルファの子どもたち。
HIRO0093のコピー
ナンを頭に乗せて運んでいた。

子どもの頃からのバランス感覚。


久保田ショップ



最新記事