スエーデン最古の駅舎

2016年09月24日 16:53

Goteborgs Oの上には点々が二つつくのだが、日本語のガイドブックにはヨーテボリ、イエテボリなどと書かれてある。
どっちの発音でも現地では通じなかった。
スエーデン語の発音は難しい。
ここではヨーテボリを使わせてもらう。

海沿いの街ヨーテボリ、その駅舎がスエーデン最古だと知って見に行ってみた。
IMG_2621.jpg
駅の建物自体はとても小さいが、風格がある。
IMG_2615.jpg
プラットホームへ向かう通路の時計もちょっとおしゃれ。
IMG_2623.jpg
そんな時代を感じさせる駅の中で、かなりシュールな銅像を見つけた。
周りとの違和感がすごく、近寄って撮影してしまった。
イラクからやってきてスエーデンに住んでいる友人は、なんでそんなものに関心持っているんだ?
って顔で僕をみていた。

少なくとも日本人の感性には引っかかる銅像だった。


久保田ショップ

最新映画THE TRUTH2016のDVDあり
スポンサーサイト

最高のメカニック、我が友

2016年09月23日 07:00

その昔バイクレースをやっていた時、僕のバイクをメンテナンスしてくれていたメカニックがいた。
そのメカニックが日本を離れたのをきっかけにレースを引退した。
レースはレーサーだけでは決して成立せず、メカニックという影の力があってこそ成立する。

今また、僕は最高のメカニックに出会えた。
今までもこのブログで紹介してきたが、僕の車の走行距離は既に22万キロを超えている。
前回の車検の時、もう諦めようかと思っていたくらいだ。

その我が愛車RX−8に僕の友人が再び力を与えてくれた。
ブレーキキャリパーのオーバーホール。
IMG_2536.jpg
近年、車に限らず、カメラも修理、オーバーホールではなくパーツをアッセンブリーで交換となることが多い。
全ては使い捨て、そしてちゃんとメンテナンスできるスタッフが少ない。
使えるパーツをちゃんと使ってくれながらのオーバーホール。
IMG_2538.jpg
長年使われて、サビも入っているキャリパーに色も入れてくれた。
IMG_2537.jpg
そして、サスペンションのリンク部分のメンテナンス。
恐ろしいことだが、サスペンションを交換してもらった時、大切なリンク部分のネジが緩んでいた。
足回りは命を預けられるメカニックにお願いしたいものだ。
IMG_2539.jpg
ホイールの隙間から赤いキャリパーが見える。
IMG_2773.jpg
そして、バースト寸前まで使い込んだタイヤをホを交換してもらった。
年内に23万キロに到達しそうなポチだが、ここまでやってもらったら、30万キロを目指そうかと思う。
こんな使い捨ての時代だからこそ。


久保田ショップ

最新映画のDVDあり




アンタキヤからシャンウルファへ

2016年09月15日 04:57

アンタキヤからシャンウルファへ移動する。
よく考えたら、トルコで高速バスに乗るの初めてだった。
トルコでは「オトガル」というバスターミナルから長距離バスが出ているのだが、ちょっと難しいのは「オトガル」がいくつもあること。
アンタキヤも街中とちょっと郊外と二箇所に「オトガル」がある。

バスのチケットを買うとき、どこから乗る?って地名を言われても分からない。
アンタキヤの場合は街中の「オトガル」から郊外のオトガルまでシャトルバスが出ているので、チケットを買った「オトガル」から行くことにした。

IMG_2296.jpg
アンタキヤの街中でタクシーを拾いたいと思ったとき、地元の人がボタンを押してくれた。
全然知らなかったが、この看板、タクシーを呼ぶ場所だった。
IMG_2299.jpg
バスはかなり立派。
荷物を預けるのだけちょっと緊張する。
荷物を預けた後、バスのトランクルームは開けっ放し。
もちろん、スタッフはおしゃべりしていて見ていない。
出発前に朝ごはん食べに行きたい、でも荷物は心配。
面倒だと思われないように、「ご飯食べてくるけど、荷物大丈夫だよね〜」とスタッフに言う。
「ちゃんと見ているから大丈夫だよ」と言ってくれた。
IMG_2300.jpg
ワイドオープン!
この確認一つで荷物がなくなる可能性が低くなる。
IMG_2301.jpg
オトガルの中はスナック菓子くらいしかなかったので、外へ出て一番近い食堂へ行ってみた。
簡単に済ませようと思い、シュワルマできる?と聞いたものの、メニューの看板を見たら卵焼きがあった。
「ごめん、やっぱりあれちょうだい」と指差して卵焼きにした。
IMG_2308.jpg
何故か途中休憩のサービスエリアでバスを洗車しだした。
この休憩が長くて、到着が予定より大幅に遅れた。ま、日本じゃないからそれもありかと思う。

IMG_2307.jpg
4時間以上の長旅で、地名だけしか知らなかったシャンウルファへ行く。
バスの旅はとても快適だった。



久保田ショップ

最新映画のDVDあり

アンタキヤの街

2016年09月11日 07:00

w2355.jpg
ハタイ県アンタキヤ、僕はこの街が大好きだ。
難民取材のために訪れたのが最初だったが、こじんまりした街で、シリアとの国境が近いのでアラビア語を話せる人が多いのも僕には嬉しい。
何せ、トルコ語は15という数字しか知らないので。w
アラビア語なら100までわかるから、お買い物にも助かる。
w2356.jpg
そんなアンタキヤの名物、クナッフェ。
とても美味しいが、とても甘いので、僕はいつもハーフサイズ。
このお店の近くには昔ながらのハマーム(トルコ式お風呂)があって、アカスリもしてくれる。
今回は真夏なので、ハマームには行かなかったが、次回はまた訪れたいと思う。


久保田ショップ

最新映画のDVDあり

イスタンブールのネコ

2016年09月06日 10:01

wtr3833.jpg
高級な絨毯の上で佇むイスタンブールのネコ



久保田ショップ

最新映画のDVDあり。


最新記事