パキスタンの写真

2018年06月19日 15:03

14_IMG.jpg

昔、撮影した写真を探していると、懐かしい写真がどんどん出てくる。
目的の写真は見つからないのに。

昔、パキスタンの治安が悪化した時、街中のあちこちに土嚢が積まれ重機関銃が配置されていて。
タッスビールと言ったか、アックスと言ったか覚えていないけど、「写真とっていい?」と笑顔で聞き、
撮影させてもたった一枚。

若かったな〜!と思う。
頼めば撮影させてくれると信じ切っていた。
実際にいろんな場面で撮影させてもらっていた。

ジャーナリストとして経験を積んだ今、同じシーンで「写真とっていい?」と笑顔で聞けるだろうか?と思う。
経験値が上がってしまい、常識的に、撮影は断られるだろう。と予想できてしまう。
そして、時代も悪くなってきて、昔より兵士も警察もセンシティブになっている。

それでも勢いで取材、撮影に行ける若手ジャーナリストが必要だと思う。
同じ国を取材しても年齢や経験によって違う取材結果が出てくる。
どれも現場の事実の一つ。

僕は後何年頑張れるか分からない。
次世代のジャーナリストがどんどん活躍してくれることを期待する。

久保田ショップ



スポンサーサイト

不老ふ死温泉

2018年06月18日 16:25

黄金温泉

温泉が大好きな僕。
深浦の黄金崎にある不老ふ死温泉。

もう一度行ってみたいランキングトップ3に入る温泉。
近年、夕暮れ時まで日帰り入浴ができなくなってしまったので、次回はお泊まりで訪れてみたい。





久保田ショップ




フジコ・ヘミング

2018年06月14日 15:56

いつものようにテレビをあまり見ない僕が偶然テレビを見た。
僕が全く知らないフジコ・ヘミングというピアニストが出ていた。

黒柳徹子だから聞き出せるフジコ・ヘミングからの言葉。
ちょっと見入っていると、生でピアノを演奏してくれるらしい。
出かける時間を遅らせ、見守る。

曲はドビュッシーの月の光。
フジコ・ヘミングは言う、「ベートーベンとか〇〇とかつまらないけど、ドビュッシーは楽しい」と。
普通の人が言えば、大変なことになりそうだが、彼女なら許される気がする。

音楽は聴くのが専門で、ピアノは弾きたいと思いつつ、現在を迎えてしまっている僕だが、ドビュッシーは一番好きだ。
伝統的な手法を打ち破ったドビュッシーの旋律。
印象派と言われるのも分かる気がする。

IMG_5629_2018061415321991c.jpg
テレビでの生演奏で、ドビュッシーの月の光を選んだ、その選択がフジコ・ヘミング。
IMG_0843.jpg
聞こえてくる旋律と、その指先を見て、感動してしまった。

ちょっと照れ屋なフジコ・ヘミング。
気持ちは16歳の少女のままと言う。
その目線から、本当にこの人は少女の気持ちのままだと思う。
一人の写真家としてレンズを向けてみたい人だ。

彼女に2年間密着したドキュメンタリー映画があるらしい。
見てみたいと思う。
彼女の数奇な人生は、、その時まで知らずにいようと思う。

そして彼女の生演奏を是非、聞いて見たいと思う。



久保田弘信の作品ショップ



ワディラムのネコ

2018年06月13日 17:44

ヨルダン南部の砂漠ワディラムを訪れた時
1匹の保護色のネコと出会った。
DSCN0540_201806131736404dc.jpg
砂山をdashで登ったあと
FullSizeRender_20180613174008264.jpg
次なる観光ポイントに行くと1匹のネコがいた。
DSCN0527.jpg
周りに民家なんかないのに、人懐っこさを考えると飼い猫?
DSCN0534.jpg
こんな岩の上に登れるんだけど、、
ネコちゃんが、僕が案内するよって、先に歩き出した。
wDSCN0533.jpg
上に着くと、ほら、いい景色でしょ!
と自慢げな顔。
DSCN0531_20180613173637ab9.jpg
この子、分身の術を使う。
岩山を降りると、ネコちゃんの姿は見当たらなかった。
砂漠の奇跡か






久保田ショップ




戦場カメラマン渡部陽一

2018年06月12日 14:06

過去に撮影して出番がなかった写真。
時の流れで出番がやってきたりする。
そんな写真を探していると、関係ない懐かしい写真がどんんどん出てくる。
120_2033.jpg
今や知る人ぞ知る存在となった渡部陽一くん。
まだ僕たちの会社アジアニュースの所属していた頃、僕たちには似合わない?かもしれない
ハワイでの撮影の仕事があって、2人で撮影に行った。

空港のイミグレで僕は30分近くインタビューを受け、渡部くんは出てこなかった。
お昼近くの到着便。
渡部くんが解放されたのは夕方だった。

僕と渡部くんの違いは、、単にヒゲだったようだ。
お互いアメリカが危険しする国に渡航しているが、その風体から渡部くんはアルカイダの疑いがある!とまで言われたそうだ。
こんな有名人になってしまって、再び一緒に撮影に行く機会はなさそうだが、、
懐かしい思い出だ。






久保田ショップ






最新記事