FC2ブログ

07/22のツイートまとめ

2021年07月23日 05:07

hirokun001

プロカメラマンによるサーフィン撮影、膝〜腿part2⇒ https://t.co/QSgACyr9te #アメブロ @ameba_officialより
07-22 21:32

スポンサーサイト



07/21のツイートまとめ

2021年07月22日 05:06

hirokun001

プロカメラマンによるサーフィン撮影、膝〜腿⇒ https://t.co/qyfLEwWvX4 #アメブロ @ameba_officialより
07-21 19:11

07/20のツイートまとめ

2021年07月21日 05:07

hirokun001

プロカメラマンによるサーフィン撮影⇒ https://t.co/tvCS3p282B #アメブロ @ameba_officialより
07-20 10:21

京都、木もれ日で写真教室。

2021年07月20日 10:57

京都の会社と契約してオンライン写真教室を始めた僕。
おけいcom
今度はリアルで写真教室をします。

全ての始まりとなった祇園のstanndsixでの写真展とトークショーの時に歌いにきてくれたのが木もれ日のお二人。
その後、木もれ日で写真展と講演をさせてもらい、その写真たちはプテアへと移っていった。
最初の京都でFuyucoさんがマッチングしてくれたのが木もれ日だった。
木漏れ日
8月6日の15時から、誰でも簡単に学べる写真教室を開催します。
IMG_0887.jpg
場所が京都府(市ではない)ので京都にまつわる写真をサンプルに、簡単に綺麗に楽しく写真が撮れる講座にします。
木もれび
お時間ある人は是非、お越しください。

同時期、木もれびさんが紹介してくれた池田カフェプテアでは久保田の写真を展示しています。
プテア

そして、そして、清荒神のFLATでは8月8日16時からトークイベントを行います。
FLAT
久保田弘信写真展裏面 (5)
木もれびもプテアもFLATも僕が関わらせてもらった素敵なお店。
期間中、是非、足を運んで見てください。
久保田、夏巡業の始まりです。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

写真のススメ

2021年07月18日 14:18

人生初のオンライン写真教室を開催して、写真を教えるようになって、改めて僕自身が写真の魅力を再確認している。
おけいcom
インターネットの初期、電話回線だった。
その後 ADSLそして今では光回線が当たり前になってきた。

ネット速度の進歩は遠隔地への写真などの重いデータの送付、さまざまなアプリを使ってのコミュニケーションを可能にしてくれた。

対面でなければ教えることが不可能だった写真もネットを駆使すれば生徒さんが撮影した写真を見て、リアルタイムで指導することもできる。

別にカメラマンになる気なんか全然なかった僕。
勿論、日芸や写真専門学校へ行ったこともない。

JPS(日本写真家教会)に入会するとき、5人の理事のうち3人が猛反対したそうな。
「こんな学校も出てなくて、テレビとか出て、チャラいやつを入れるべきじゃない」などなど。
僕の先輩写真家が「そんな小さなこと言っているんならJPS脱会する」と啖呵を切ってくれて、問題児でアウトサイダーの僕ががJPSに入会できた。

写真の奥深さは計り知れない。
一生やり続けても発見だらけ。
ましてやフィルムからデジタルに変わり、物理的に今まで撮影できなかったものが撮影できるようになってきた。

一方で、写真は押せば写る時代になってきた。

フィルム時代、オートフォーカスがない時代はピントを合わせること、確認できない写真がイメージ通りに写っていると判断できる人がカメラマンであり、写真家だった。
今やその職人的な技術は必要なくなり、ピンボケ写真はほどんどない時代になった。

そして、重いカメラを持ち歩かなくても携帯電話を持っていれば気軽にクオリティーの高い写真が撮れる。
若き頃より写真家を目指していた人はどうしても写真を難しく教える傾向がある。
写真は突き詰めれば難しいのだが、逆に言えば、フレーミングで7〜8割が決まる。
要はどう切り取るか。そのコツだけ掴めれば、写真は一気に楽しくなる。

僕の先輩カメラマンが口癖のように言っていた「久保田、写真は記録だよ、芸術どうのこうのは後からついてくるもの、まずは記録だよ」と。

自分が戦場に行くようになり、先輩の言っていた意味がよくわかるようになった。
先輩は「久保田お前は写真が下手だ、そのままでいい、上手く撮ろうと思うな」と僕に何度も言ってくれた。
当時は、、むむー!と怒り心頭だったが。
今思えば、かっこよく、綺麗な写真を撮ろうとするより、お前が感じる一瞬を切り取れ!と言ってくれていたとわかる。

先輩の言葉を理解するのに10年以上を要した僕。
今、写真を教えるようになって写真の記録性を大切にして欲しいと教えている。
今日撮った一枚の写真が数ヶ月後、数年後には大切な思い出の一部になる。
その大切な思い出をより上手く撮る手助けをするのが僕の役割だと思っている。

まだ始まったばかりのオンライン写真教室。
生徒さんから一枚の写真が送られてきた。
213954262_359659259060733_8372171222437026408_n.jpg
メッセージには「ハスの花、人生初見れた、嬉しい」とあった。

写真を撮るようになってめ視線が変わった、今まで見ていなかった物が見れるようになった。と
それこそが写真の素晴らしさだと思う。

人に教えるということは今まで自分が撮影してきた道のりを振り返ることになった。
物理学者になりたかった僕。
ずっと人生を踏み外したと思っていた。
今、ようやく写真に携わる仕事をしていてよかったと思えるようになった。

コロナ禍でなければ写真を教えることもなかったと思う。
そんなきっかけを作ってくれた京都の友人、新たなオンライン教室に迎え入れてくれた京都の会社に感謝。


久保田弘信の作品販売ショップ

新作ネコ写真集。
新作ネコポストカード有り。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界のいまを伝えたい [ 久保田弘信 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)








最新記事