FC2ブログ

ウダイヤのガスパへ

2019年03月02日 02:20

海沿いと歩いていくとウダイヤのガスパへ行くことができる。
ウダイヤのガスパは17世紀に作られた城砦。
AK3I6516のコピー
博物館やウダイヤ庭園があるが、まずはスルーして一番奥まで行く。
AK3I6471のコピー
高台から大静養を一望できる。
よく考えてみると、モロッコで人生初の大西洋を見ている気がする。
そして、結構いい波がたっていて、地元の人らしきうまいサーファーがいた。
AK3I6621のコピー
上から見ると大したことない波に見えるが、下におりてみるとかなり凄まじい波だ。
めっちゃサーフィンしたくなったが、グッと我慢。

がスパの奥に広がる路地に入って行く。
AK3I6473のコピー
シャウエンが青の街で有名だが、首都ラバトにも少しだけ青の街を体験できる場所がある。
AK3I6477のコピー
通りにはたくさんのお土産物屋さんが立ち並ぶ。
01B11D57-B939-47F9-B19F-5177012F792B.jpg
そして、ここもシャウエンに負けないくらいネコ天国。
CA61D42C-8146-4FDA-9EA4-DDDCE79B6AA5.jpg
人懐っこいネコが寄ってくると、しばらく動けなくなってしまう。
AK3I6469のコピー
車の屋根で昼寝するネコ
AK3I6470のコピー
空気はまだ冷たいが日差しは暖かく、一番暖かい車の上から動こうとしないネコちゃん。

シャウエンまで足を延ばすことができない人はラバトで青とネコを楽しんでみてください。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ




スポンサーサイト

ラバト海沿いのネコ

2019年03月01日 16:22

ラバトの海沿いを散策していると家族ネコに出会った。
AK3I6444のコピー
なんとも可愛くて、しばらくこの家族を眺めていた。
AK3I6437のコピー
お昼寝を邪魔しないようにそーっと近づく。
AK3I6449のコピー
暑くなったのか、お母さんが、水たまりに水を飲みに行った。
子どもがお母さんに着いて行く。
AK3I6452のコピー
お母さんと離れた場所で、兄弟が寄り添ってお昼寝。
カサブランカに続き、ラバトもネコ天国だった。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



ラバトの海沿い

2019年02月27日 19:15

メディナを抜けると、すぐ海沿いに出ることができる。
AK3I6433のコピー
カサブランカとは違って落ち着いた雰囲気。
AK3I6430のコピー
そして!海沿いに黒猫発見。
冬がもうすぐ終わる感じのモロッコ。
昼間は日本の春のような最高の陽気。
ネコも優雅にお散歩。


久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



ラバト観光

2019年02月26日 20:22

どの国の取材でも同じだが、取材の許可待ち時間が長い。
モロッコは初めての国なので、ジェトロの友人の案内でラバト観光に連れて行ってもらった。
AK3I6401のコピー
まずはハッサンの塔に。
w_7082.jpg
入り口で馬に乗ったままの守衛さんと、友人にもらったミカンで記念写真。
この小さなミカンが甘くて美味しい。

この塔、未完成だそうで、未完成でも44メートルと世界最大級。
AK3I6403のコピー
周りには円柱がたくさん。
観光客も、ローカルも円柱に登っている。
なんかバチ当たりそうだけど、、
w1222646244558598_2832679769508675584_n.jpg
久保田くんも登るふり、してみた。
しがみついている僕を見て、ローカルが大笑いしていた。
大道芸人みたいな気分。
AK3I6411のコピー
そして、、ここにもネコさんが。
AK3I6415のコピー
日向ぼっこに飽きたのか、スタスタ歩き始めたネコさん。
AK3I6416のコピー
僕たちが立ち入り禁止の場所に入って行った。
人間さまより自由なモロッコのネコ。
オアシスデートかな〜

久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ



世界のいまを伝えたい

2019年02月25日 04:47

初めて僕が書いた本、「世界のいまを伝えたい」が八王子のタウン誌に紹介された。
友人のサーフィン仲間がタウン誌を紹介してくれたのだが、、なんと96000部も発行しているらしい。

僕もなんだかんだで20年以上八王子に住んでいて、八王子は第二の故郷なので、第二の故郷の人たちに知ってもらえるのはとても嬉しい。
しかも、タウン誌が届いてビックリ!一面での扱いだった。(海外にいるのでデータで見ただけだが)
51931617_605729563251846_215747481567232000_n.jpg
しかも、ほぼ、一面フル。
51158804_1189843897834075_8584046093052936192_n_2019022504442393f.jpg
これは、、流石に目立つ!
しかも!サーフィン仲間の佐藤さんに、サーフィンはまだまだだと言われてしまっているお茶目さがある。
僕の本が八王子の書店にどれくれい流通しているか心配だが、気になって書店に行ってくれる人がいてくれたら嬉しい。
地元の友人、地元に感謝。

「世界のいまを伝えたい」はもちろん、amazonでも購入できます。

久保田弘信の最新刊「世界のいまを伝えたい」あり

久保田ショップ






最新記事